アパレル業界 つらい 転職

Pick up news !!

アパレル業界の悩み!つらい毎日は転職でしか解決しない?

「アパレル業界の悩み!【※つらい毎日は転職でしか解決しない?】」がイメージ出来る画像01

 

華々しいイメージのあるアパレル業界。憧れる人も多い一方で、精神的にも体力的にも、想像していた以上にハードな労働環境に不安を抱えている人も多いようです。

 

そこで今回は、アパレル業界にありがちな悩みの原因と対処法について、まとめてみました。もしあなたが現職を続けることに不安があり、以下のように思っているならぜひ目を通してみてください。。

 

今の仕事を続けるべきかどうかわからない
転職してもまた同じことの繰り返しかもしれない
辞めたところで、次の仕事が見つかるか不安

 

辛い現状から抜け出すための参考にしていただければと思います。


アパレル業界の悩み!辛い原因と対処法まとめ!

「アパレル業界の悩み!辛い原因と対処法まとめ!」がイメージ出来る画像01

 

では、実際にアパレル業界でありがちな悩みについて調べてみました。その対処法と共に見ていきたいと思います。

アパレル業界で辛いと感じる悩みと対処法について!

給料が低い

 

アパレル業界の現場で働く店舗スタッフは、首都圏の正社員でも月給17万〜20万円程度と、他の業界に比べて給料相場が低めで、店舗スタッフのままだと月給25万円程度で頭打ちというのもよくある話です。

 

その上、安く購入できるとはいえ、自社ブランドの服を実費で購入する必要があったりと経済面での不安は尽きません。

 

対象法.昇格後の待遇をリサーチしよう!

あなたが今働いている職場で、店長やエリアマネージャーに昇格した場合、給料がいくらになるのか、残業はどの程度か、時間外手当は付くのか、しっかりと調べてみてください。

 

また、本社勤務のルートが確立されているかどうかにも注目してください。5年後、10年後、そのポジションや待遇に満足できそうですか?

 

最初は給料が低くても、昇給すれば納得のいく収入アップに繋がるのなら、現職にとどまるべきだと思います。どう考えても今の職場では先が見えないというのであれば、転職を検討するのもひとつの選択肢です。

 

ただし、経験を活かして良い条件の職場へ転職しようと考えるなら、3年は頑張る!など、期間を区切ってキャリアアップに利用するのも良い方法だと思います。

 

立ちっぱなしで体力的に辛い

 

アパレル業界の仕事は体力的にもハードです。忙しいときは休憩も取れず、トイレに行く時間もままならないことも少なくはありません。

 

ヒールを履いて、一日中立ちっぱなしだと、10代、20代前半までは対応できても、年を重ねるごとにだんだん疲労が蓄積されて足腰のトラブルが多く出てきます。

 

対処法.足踏み、屈伸、足枕。それでも無理なら転職を!

少しの時間でもいいので足踏みや屈伸をする、寝るときに足の下に枕を入れて足を高くして寝る、といった方法もありますが、「そんなのはもう既に試している」という人も多いと思います。

 

体力的な面で本当に辛く、身体に支障が出てきているのであれば、勇気を出して転職を検討してみることをお勧めします。

 

接客が好きでファッションにも関わりたいのであれば、ネットショップ販売に関わる仕事などは経験も活かせるためお勧めです。

 

残業が多く、休みが取れない

 

基本的に土日・祝日、GWや夏休み、年末年始は休めないところが多いようです。その代わり、まとまった長い休みが取ればいいのですが、それも難しいのが現状です。

 

新商品が入ることが多い月末・月初はかなりの残業時間になったりすることもあり、残業手当が出ないところも少なくはありません。

 

対処法.冷静に分析してジャッジを!

例え、入社前に念入りに調べていても、入ってからしかわからないことはたくさんあります。どんな職場でも入社後は、理想と現実とのギャップに多少の不満は感じるものです。

 

現在勤めている職場の良い点、悪い点を改めて考えて、今抱えている不満が、転職すれば全て解決するのかどうか、冷静に判断してみてください。

 

転職したところで、繰り返し抱いてしまうかもしれない不満であれば、現職を辞めることはお勧めできません。

 

ただし、休みが全くなかったり、過度の残業などで、体力的・精神的に追い込まれてしまっている場合は、すぐにでも転職を検討することをお勧めします。


アパレル業界での転職に関して!

「アパレル業界での転職に関して!」がイメージ出来る画像01

 

上に述べた対処法を見て、やはり転職しかないと確信した人もいるかもしれません。本当にその判断に間違いがないか、実際に転職先をどのように探せばいいか見ていきたいと思います。

アパレル業界で毎日つらくて悩むなら転職すべき?

仕事を辞めたいモードに入ってしまった場合、自分で冷静に判断するのが難しい場合があります。

 

また、現在の職場と他社の待遇の違いを比較したいと思っても、個人で調べるのには限界があり、本当に転職して大丈夫なんだろうか、と不安に思う人もいるはずです。

 

そんなときにお勧めしたいのが転職エージェントの利用です。転職エージェントのキャリアアドバイザーに現状を相談して、客観的に分析をしてもらってはいかがでしょうか。

 

コンサルタントは5年後、10年後の将来に向けてのキャリアプランを立ててアドバイスをしてくれますし、具体的な転職先の情報収集も出来ます。いざ転職となったときにも、必要なノウハウを教えてくれる上に、全てのサービスを無料で利用する事が出来るので、最大限に利用すれば、不安がいっぱいの転職に関しても安心して活動する事が出来ます。

 

アパレル業界で転職先を探すなら?

実際に転職先を探す際に、抱いてしまいがちなのが「販売員の経験しかないし・・・」という不安です。

 

アパレル業界の同じ販売員でも、大手企業のラグジュアリー系ブランドになると給与や待遇面でグッと差が出てきますし、企画やプレスといった本社勤務の道もあります。

 

接客や販売が好きなのであれば、アパレル系ネットショップ運営に携わる仕事も、これまでの経験を最大限に活かせる職場だといえます。未経験の仕事への転職も十分に可能です。

 

転職先を探す際には、転職サイトと転職エージェントを上手に活用してください。転職サイトは最大手のリクナビNEXTがお勧めです。

 

求人数も豊富にあり、今の自分にはどんな求人があるのか、現状把握に役立ちます。それと並行して、アパレル業界の転職に特化した転職エージェントもぜひ登録をしておくべきだと思います。

 

関東圏での転職を希望しているならファッショーネ、関東・関西・中部での転職を希望しているならクリーデンスがオススメです。

 

それぞれ独自の求人を多数扱っているので、1つに絞らず登録をすればより広い選択肢の中から選ぶことが可能です。

 

 

 

現在の職場で、不安を抱えながら辛い日々を送っているのであれば、一度立ち止まって冷静に考えてみてください。転職することで問題が解決できるのかどうか、という点がポイントになってきます。

 

現職に留まるにしても、期間を区切ったり、目標を持つことで、違う世界が見えてくるかもしれません。自分で判断するのが難しいなら、ぜひ転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談してみてください。

 

行動を起こせば、きっと、現状から抜け出すきっかけを見つけることができるはずです。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01

関連ページ

ネットショップ求人の探し方
今回はアパレル業界の転職の中でも、ECやWEBと言った、いわゆるネット販売やアパレル系WEBデザイナーの求人に特化して、転職先の探し方や、転職の際に役立つ面談や履歴書、志望動機などについて詳しくまとめてみました。
未経験でも社員になれる?
アパレル業界での転職に関しては、販売員やデザイナーとしてある程度経験がないと正社員では雇って貰えない様なイメージを持つ人も多いようです。そこで今回は、「未経験でも正社員で採用されるのか?」についてまとめてみました。
ノルマに関する悩み!
こちらのページではアパレル業界で働く人にとって、今後のキャリアアップや転職に関して役立つ情報を一つ一つ記事にしてまとめました。今現在アパレル業界で働いていて、今後のキャリアや転職に関して悩んでいると言う事なら、是非気になる記事をチェックし、その悩みを解決して頂ければと思います。
マネージャーの仕事と給料
今回はアパレル業界の中でも”マネージャー”と言う職種に関して、その仕事内容や給料、やりがいや求人の探し方などについてまとめました。アパレル業界でマネージャーと言う職種に興味がある方は是非チェックしてくださいね。
アパレル業界は安月給?
給料が安いイメージが強いアパレル業界ですが、あまりに安月給な上に、給料が全く上がらないのであれば、いくらやりがいがあっても転職を考えてしまいます。そこで今回はアパレル業界の給与事情や転職についてをまとめてみました。
デザイナー&パタンナー
今回はアパレル業界の中でも、デザイナーやパタンナーに関して、その仕事内容や求人の探し方、平均年収などの給料事情についてまとめてみました。もしアパレル業界のデザイナーやパタンナーに興味があったり、今現在デザイナーやパタンナーとして働いていて転職に興味があると言う事なら、是非参考にしてくださいね。
販売員の転職まとめ
アパレル業界で働く販売員について、今後のキャリアップ転職に関して、履歴書に書くべき転職理由や、給料アップやステップアップ転職におすすめの転職先や探し方についてを紹介していきます。今現在販売員として働いていて更なるキャリアップや給料アップを考えるなら是非参考にしてくださいね。
販売員のスキルアップ
アパレル業界で働く販売員のスキルアップの方法や、今後の将来性、働くにあたっての年齢の限界などについてまとめました。今現在アパレル販売員として働いていて、今後について不安を抱えていると言う事なら、是非一度チェックしてみてくださいね。
アパレル販売員のやりがい
アパレル業界で販売員として働いていてやる気がでなかったり、やりがいを感じないと言う人の為に、その対処法や転職した方が良いか?などについてまとめてみました。今現在同じ様な悩みを抱えていると言う事なら、是非参考にしてみてくださいね。
MD(マーチャンダイザー)の転職
商品開発や販売計画まで幅広く行うMD(マーチャンダイザー)と言う仕事はアパレル業界で働く人にとっては憧れの職業でもあります。そんなMDの給料や仕事内容、求人の探し方を詳しくまとめていますので是非参考にしてみてください。
バイヤーの年収や求人は?
店舗の商品を買い付けるバイヤーと言う仕事はアパレル業界の中でも人気の仕事です。そんなバイヤーの仕事内容や年収、求人の探し方、転職するにはどうすればよいかなど、記事をまとめています。ファッション業界のバイヤーと言う仕事に興味がある方は是非参考にしてください。
テキスタイルデザイナーの仕事や給料
復職のテキスタイルをデザインするテキスタイルデザイナーはアパレル業界でも人気の職種です。そんなテキスタイルデザイナーの仕事内容や給料、求人情報や転職の仕方など詳しく紹介しています。テキスタイルデザイナーに興味がある方は是非参考にしてみてください。
ファッション業界の求人と転職
ファッションが好きな方に取ってアパレル業界はあこがれの職業でもあります。販売員やVMD、バイヤーなど様々な職種がありますが、どうやって求人を探せばよいのか、転職の仕方や市場動向などを詳しくまとめています。ファッション業界で働きたいと考えている方は是非参考にしてみてください。
生産管理のや仕事や求人は?
アパレル業界と言っても様々な職業があります。中でも製品の製造から販売までを管理する生産管理と言う仕事は様々なスキルが求められます。そんな生産管理の仕事内容や給料、求人の探し方などを詳しく紹介していますので是非参考にしてください。
外資ブランドへの転職
アパレル業界で働く人の中でも外資ブランドに憧れていると言う方は多くいます。そんな外資ブランドとの仕事内容の違いや給料、求人の探し方や転職の仕方などを詳しく紹介しています。外資ブランドに興味がある方は是非参考にしてみてください。
VMDの仕事や給料、求人は?
店舗の内装プランやレイアウト、ディスプレイの変更など幅広い仕事をするVMD(ビジュアルマーチャンダイザー)はアパレル業界でも憧れの職業です。そんなVMD(ビジュアルマーチャンダイザー)の仕事内容や給料、転職、求人情報等をまとめていますので是非参考にしてください。