アパレル業界 ノルマ 達成出来ない

Pick up news !!

アパレル業界の悩み!ノルマが達成できなくて辛い場合の対処!

「アパレル業界の悩み!【※ノルマが達成できなくて辛い場合の対処!】」がイメージ出来る画像01

 

大好きな服に囲まれて、おしゃれも存分に楽しめるアパレル業界ですが、各店舗に売上目標であるノルマが存在します。

 

目標達成のために、販売員がチーム一丸となって頑張れるようなものであればいいのですが、中には個人一人ひとりにノルマが課せられていて、ノルマが達成できないときの重圧や人間関係のストレスで、仕事が辛くなってしまう場合もあります。

 

そこで今回は、アパレル業界のノルマについて、以下のポイントをまとめてみました。

 

アパレル業界のノルマについて
ノルマ達成のコツとは?
ノルマのない店舗への転職の方法は?

 

今の職場でノルマが達成できず悩んでいる人は、ぜひ参考にしていただきたいと思います。


アパレル業界のノルマについてのまとめ!!

「アパレル業界のノルマについてのまとめ!!」がイメージ出来る画像01

 

一般的にはノルマがあるところは厳しそう!大変そう!というイメージがあります。アパレル業界のノルマについて、詳しく見ていきたいと思います。

アパレル業界って絶対にノルマがあるの?

アパレル店舗であれば、毎月の売上目標額としてのノルマはほとんどの場合存在し、規模の大きい企業だと本部から定められる場合が多く、規模が小さいと各店舗で店長が決める場合もあります。

 

ノルマの設定方法と注意点

 

ノルマが厳しい店舗の場合は、店の売上目標を集団での目標とせず、個人のノルマに落としこんでいる事が多く、店全体での売上目標として設定された店舗ノルマや、集団に設定されるチームノルマであれば、販売員のチームワークが重要になってきます。

 

傍目から見ても一人だけがあきらかに売上げが悪く、ノルマ達成の足を引っ張っているとなると人間関係がぎくしゃくしてしまう事もあるので注意が必要です。

 

それに比べて、一人ひとりにノルマが設定される個人ノルマの場合、それぞれの接客で販売できた時に売上げが計上され、成績は一目瞭然ですので日々数字との戦いになります。

 

ノルマを設定する理由とメリットについて!

 

アパレル業界の販売員として働く以上、売ることがそもそもの仕事で、ノルマ設定は店の売上げアップに繋がります。

 

企業にもよりますが、ノルマ達成時にはインセンティブが貰えるところも多く、販売員のモチベーションも高まるという大きなメリットがあります。

 

程度の差はあるにしても、アパレル販売員であればノルマから逃れることはできないと考えたほうがいいかもしれません。

 

ノルマが達成できないとどうなる?

昔のアパレル業界はと言うと、ノルマが達成できないと自腹で服を購入するなど、何らかのペナルティや責任を取らされる様な事も少なくありませんでした。

 

ですが最近は、ノルマが達成できない場合でも、ペナルティがないところが多くなってきているようです。

 

ただ、店によっては店長から酷いプレッシャーがかかったり、未だに自腹で服を買い取るといった暗黙のルールが存在する店があったりするようです。

 

ノルマを設定することによって個人が受ける精神的ストレスはデメリットではありますが、売上目標に対して、日々数字を意識して励むことは大切なことでもあります。

 

ただ、それが達成できない場合に理不尽なペナルティを課され、辛い日々を送っているのであれば、転職を含めて今後のことを冷静に考えてみてもいいかもしれません。


アパレル店員がノルマ達成の為にすべき事は?!

「アパレル店員がノルマ達成の為にすべき事は?!」がイメージ出来る画像01

 

なかなかノルマが達成できずに悩んでいる・・・という人に、ノルマ達成のコツについても紹介させて頂きます。辛い気持ちを抱えたままで接客をしていては売れるはずのものも売れませんので、是非以下を読んで参考にしてみてください。

ノルマ達成のコツ

まずノルマを、自分の日々の目標と考えることが大切です。月のノルマを渡された場合、毎週の目標、毎日の目標という形で細かく落とし込んでみてください。

 

そうすれば、1日に何人のお客様にいくらの商品を売ればいいのか見えてくるはずです。目標がクリアになればなるほど、達成はしやすくなると考えてください。

 

次に見直したいのが接客です。ノルマ達成を意識するあまりに気分が落ち込んだり、緊張してしまったり、しつこく自分本位の接客をしていませんか?

 

以下にノルマを達成するための接客のコツをあげるので、自分ができているかチェックしてみてください。

最新のトレンド情報をチェックしておく。(話題の商品、店の新商品について)
接客は笑顔で行う。
お客様一人ひとりに合うスタイルを提案する。
言葉遣いに気をつける。
小さい声になりすぎずに、はっきり話すように心がける。
リピーターのお客様に真っ先に気付く。

他にも、実績のある同僚の接客を観察して、自分の接客と比べてみるのもいいと思います。

 

ノルマをポジティブに捉えることが、目標達成だけでなく、自分のスキルやキャリアアップにも繋がります。

 

ノルマがきつい場合は転職もあり?

一生懸命頑張っても、ノルマが達成できない時もあります。そのような時に、自腹で商品を買い取らなければならなかったり、陰湿ないじめに合うようなことがあるのなら、前向きに転職を考えるべきだと思います。

 

今は、ノルマによる精神的ストレスを軽減するために、ペナルティは課さない企業が多くなってきている時代です。理不尽なペナルティに悩み、辛い毎日を送り続ける必要はありません。

 

ひどい場合は好きで入ったアパレル業界が嫌いになってしまうかも知れませんし、最悪うつ病などになってしまう可能性もありますので、そうなってしまわない内に、ペナルティのない店や企業へ転職することをお勧めします。

 

優良アパレル求人はどこで探せばいい!?

では、具体的にどのように転職先を探せばいいのかを見ていきます。転職先で結局同じようなことで悩まないためにも、転職前に企業や店の下調べはしっかりとしておきたいところです。

 

しかし、一人で内部の情報収集を行うには限界があるので、そういった場合に利用したいのが、転職エージェントです。

 

アパレル業界内で良い転職先を見つけるには?

 

良い転職先を見つけるには、前述の通りアパレル業界の情報に精通している転職エージェントの利用は必須と言えます。

 

転職エージェントは、専任のキャリアアドバイザーが仕事の紹介から面接のアドバイスまで、しっかりと転職活動をサポートしてくれます。

 

もちろん、個人では調べられないような、企業や店のナマの情報も教えてくれますので、安心して転職できます。

 

お勧めの転職エージェントは?

 

転職エージェントの選び方としては、まず最大規模のリクナビNEXTマイナビエージェントがお勧めです。求人数が圧倒的に多く全国に対応しているので、登録をしておいて損はありません。

 

また、アパレル求人に特化した、ファッショーネクリーデンスもぜひ抑えておきたいエージェントです。それぞれ独自の求人を多数扱っているので、ひとつだけではなく複数に登録して、効率的に転職先を探してください。

 

 

 

アパレル業界のノルマに関する悩みについて、今回は分かり易くまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

今抱えている悩みが、耐えるべきものなのかそうでないのか、きちんと見極めることが大切です。冷静に判断できない場合には、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談し、今後の身の振り方に関して一度真剣に考えてみるのも良いかもしれません。

 

一度きりの人生、歳をとる程に時間の流れは早くなります。思い立った時に少しでも行動を起こしてみてはいかがでしょうか。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01

関連ページ

ネットショップ求人の探し方
今回はアパレル業界の転職の中でも、ECやWEBと言った、いわゆるネット販売やアパレル系WEBデザイナーの求人に特化して、転職先の探し方や、転職の際に役立つ面談や履歴書、志望動機などについて詳しくまとめてみました。
つらい場合は転職すべき?
アパレル業界でやりがいを持って働く人でも、毎日「つらい、しんどい・・・」と悩んでいる人も少なくありません。そんな場合は転職すべきか?またその悩みはどうすれば解決するのか?について今回はまとめてみました。
未経験でも社員になれる?
アパレル業界での転職に関しては、販売員やデザイナーとしてある程度経験がないと正社員では雇って貰えない様なイメージを持つ人も多いようです。そこで今回は、「未経験でも正社員で採用されるのか?」についてまとめてみました。
マネージャーの仕事と給料
今回はアパレル業界の中でも”マネージャー”と言う職種に関して、その仕事内容や給料、やりがいや求人の探し方などについてまとめました。アパレル業界でマネージャーと言う職種に興味がある方は是非チェックしてくださいね。
アパレル業界は安月給?
給料が安いイメージが強いアパレル業界ですが、あまりに安月給な上に、給料が全く上がらないのであれば、いくらやりがいがあっても転職を考えてしまいます。そこで今回はアパレル業界の給与事情や転職についてをまとめてみました。
デザイナー&パタンナー
今回はアパレル業界の中でも、デザイナーやパタンナーに関して、その仕事内容や求人の探し方、平均年収などの給料事情についてまとめてみました。もしアパレル業界のデザイナーやパタンナーに興味があったり、今現在デザイナーやパタンナーとして働いていて転職に興味があると言う事なら、是非参考にしてくださいね。
販売員の転職まとめ
アパレル業界で働く販売員について、今後のキャリアップ転職に関して、履歴書に書くべき転職理由や、給料アップやステップアップ転職におすすめの転職先や探し方についてを紹介していきます。今現在販売員として働いていて更なるキャリアップや給料アップを考えるなら是非参考にしてくださいね。
販売員のスキルアップ
アパレル業界で働く販売員のスキルアップの方法や、今後の将来性、働くにあたっての年齢の限界などについてまとめました。今現在アパレル販売員として働いていて、今後について不安を抱えていると言う事なら、是非一度チェックしてみてくださいね。
アパレル販売員のやりがい
アパレル業界で販売員として働いていてやる気がでなかったり、やりがいを感じないと言う人の為に、その対処法や転職した方が良いか?などについてまとめてみました。今現在同じ様な悩みを抱えていると言う事なら、是非参考にしてみてくださいね。
MD(マーチャンダイザー)の転職
商品開発や販売計画まで幅広く行うMD(マーチャンダイザー)と言う仕事はアパレル業界で働く人にとっては憧れの職業でもあります。そんなMDの給料や仕事内容、求人の探し方を詳しくまとめていますので是非参考にしてみてください。
バイヤーの年収や求人は?
店舗の商品を買い付けるバイヤーと言う仕事はアパレル業界の中でも人気の仕事です。そんなバイヤーの仕事内容や年収、求人の探し方、転職するにはどうすればよいかなど、記事をまとめています。ファッション業界のバイヤーと言う仕事に興味がある方は是非参考にしてください。
テキスタイルデザイナーの仕事や給料
復職のテキスタイルをデザインするテキスタイルデザイナーはアパレル業界でも人気の職種です。そんなテキスタイルデザイナーの仕事内容や給料、求人情報や転職の仕方など詳しく紹介しています。テキスタイルデザイナーに興味がある方は是非参考にしてみてください。
ファッション業界の求人と転職
ファッションが好きな方に取ってアパレル業界はあこがれの職業でもあります。販売員やVMD、バイヤーなど様々な職種がありますが、どうやって求人を探せばよいのか、転職の仕方や市場動向などを詳しくまとめています。ファッション業界で働きたいと考えている方は是非参考にしてみてください。
生産管理のや仕事や求人は?
アパレル業界と言っても様々な職業があります。中でも製品の製造から販売までを管理する生産管理と言う仕事は様々なスキルが求められます。そんな生産管理の仕事内容や給料、求人の探し方などを詳しく紹介していますので是非参考にしてください。
外資ブランドへの転職
アパレル業界で働く人の中でも外資ブランドに憧れていると言う方は多くいます。そんな外資ブランドとの仕事内容の違いや給料、求人の探し方や転職の仕方などを詳しく紹介しています。外資ブランドに興味がある方は是非参考にしてみてください。
VMDの仕事や給料、求人は?
店舗の内装プランやレイアウト、ディスプレイの変更など幅広い仕事をするVMD(ビジュアルマーチャンダイザー)はアパレル業界でも憧れの職業です。そんなVMD(ビジュアルマーチャンダイザー)の仕事内容や給料、転職、求人情報等をまとめていますので是非参考にしてください。