外資ブランド 転職

Pick up news !!

アパレル業界、外資ブランドへの転職!求人の探し方や給料まとめ

「アパレル業界、外資ブランドへの転職!※求人の探し方や給料まとめ」がイメージできる画像01

 

「外資ブランドで働きたい」と考える方も多くいるはずです。
しかし今までその経験がなければ、以下の様にたくさんの疑問が出てくるのではないでしょうか。

 

「外資系アパレルブランドの給料はどれくらいなんだろう?」
「外資ブランドの面接を受けるとき、志望動機で何か注意することはあるの?」
「外資ブランドの求人を探すときのポイントって?」

 

今回は、こうした疑問の解消につながるような情報をお届けしていきますので、是非参考になさってください。


外資系アパレルブランドの給料は?志望動機の注意点は?

外資系アパレルブランドの給料は?志望動機の注意点は?

 

外資ブランドへの転職を考えたときには、当然給料についても気になってきます。

 

また本格的に転職活動を進めていく中では、志望動機について考える場面も出てきます。ここでは、そんな2つの事柄についての情報を紹介していきます。

 

外資系アパレルブランドの店頭スタッフの給料をチェック!

外資系高級ブランドの場合

 

外資系の高級ブランドともなると、一般的にあまり給料が高くないことの多いショップスタッフであっても、高収入を得ることが可能になります。

 

例えばGUCCIに中途入社してきた専門学校卒のショップスタッフ(35歳)の場合、基本給が500,000円という非常に高い月収を得ています。(2012年度)

 

その年に関しては賞与は一切なしだったものの、それでも通勤手当等を含めると年収648万円という驚くべき結果になりました。

 

ちなみにこのショップスタッフの方は管理職でもあるため、同じブランドでも一般のショップスタッフの方とは給料に違いがあります。

 

ただ、このように“夢のある”外資系高級ブランドでも、ブランドによっては店長もしくは店長候補であっても年収は430万円程度という結果になることもあります。

 

外資系ファストファッションの場合

 

ファストファッションの場合、やはり高級ブランドに比べると給料が落ちる傾向にあります。

 

外資系ファストファッションのひとつ「H&M」の短大卒フロアスタッフ(29歳・中途入社)の場合、基本給は237,000円でした。(2013年度)

 

またその年に関しては賞与が一切なく、年収は通勤手当を含めて312万円という結果になりました。

 

外資ブランドに対する志望動機での注意点

日本のブランドに対する志望動機では、「昔からこのブランドのファンで〜」というようなスタンスも歓迎されるかもしれませんが、外資ブランドの場合、そういったスタンスは歓迎されない可能性があります。

 

ブランドへの愛があることはとても良いことですが、それが志望動機のメインになってしまっているようだと、好感触を得ることは難しくなります。

 

またこれは外資ブランドに限らず、すべての業界において言えることですが、ブランドサイトを見ただけでわかるようなことしか伝えられないようだと、企業理解の浅さが露呈してしまうことになるので、志望動機の準備段階では企業リサーチもしっかりと行っていきましょう。

 

そして外資ブランドの場合は、志望動機を述べる際の表情にも注意しましょう。

 

緊張からか、何となく申し訳なさそうに志望動機を話す方も日本人には少なくないですが、外資ブランドに対してはそれでは通用しません。

 

もっと「伝えたい」という気持ちを込めていく必要があるので、面接担当者の目を見ながら、いきいきとした表情や手振りを含めながら面接を乗り切っていくことが大切です。


外資ブランドへ転職したい!求人探しはどう進めるべき?

外資ブランドへ転職したい!求人探しはどう進めるべき?

 

外資ブランドへの転職に興味はあるけれど、なかなか物事が前に進まないという方も多いのではないでしょうか。

 

そんなときにはまず、転職活動や求人探しのポイントについて知ることから始めていきましょう。

 

転職の目的を明確にする

外資ブランドへの転職を考えている方の多くは、「このブランドで働きたい」という願望を持っているはずです。

 

ただ誰もが希望のブランドで働けるとは限りませんから柔軟に転職活動を進めていけるように、候補となる外資ブランドを3つか4つ程度考えておくことをオススメします。

 

また、「外資ブランドでどんな仕事をしたいか」というのもハッキリさせておく必要があります。

 

前職の経験を生かしての転職にするのか、それとも新たな職種へとチャレンジするのかなどを自分なりにしっかりと考えておくことも重要です。

 

希望する職種に就くための語学力は十分かどうかを知る

外資ブランドで働く方すべてが英語に堪能というわけでもないでしょうが、職種によっては日常会話以上の英語力が求められることもありますし、英語以外の言語のスキルが求められることもあります。

 

英語力に問題ないという方ならこの点は心配いりませんが、そうでない方はまずは英語力を上げることから始める必要があるかもしれません。

 

一方、外資ブランドの中でも英語力がほぼ必要のない職種もあります。例えば、外資ブランドの営業職。

 

営業先が主に日本の百貨店で、その担当者が日本の方、あるいは日本語に堪能な方であれば、日常業務において英語を使う機会がほぼないということになります。

 

そういった場合、外資ブランドの求人を見ても英語が必須条件でないことが多いです。

 

転職意思が固まったら転職エージェントへの登録を

本格的に外資ブランドへの転職活動をスタートさせるとなれば、転職エージェントへの登録をオススメいたします。

 

そこに登録すれば、キャリアアドバイザーから非公開求人を含めた外資ブランドの求人を紹介してもらえるため、自分で求人を探す必要もなくなります。

 

ファッション業界の求人を専門とした転職エージェントでは外資ブランドの求人も取り扱っていますので、そのような専門的な転職エージェントのご利用もオススメです。

 

憧れの外資ブランドへの転職を成功させるためには、事前の情報収集も大切になります。そうやって情報を得ていく中で、自分自身の転職活動の進め方というのも見えてくるはずです。

 

また転職エージェントに登録後は、キャリアアドバイザーの面談を通して希望条件に合う求人を紹介してもらえるほか、面接日程の調整等も行ってもらえます。

 

転職未経験でも、そういったサポートがあれば安心して転職活動に取り組むことができそうです。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01

関連ページ

ネットショップ求人の探し方
今回はアパレル業界の転職の中でも、ECやWEBと言った、いわゆるネット販売やアパレル系WEBデザイナーの求人に特化して、転職先の探し方や、転職の際に役立つ面談や履歴書、志望動機などについて詳しくまとめてみました。
つらい場合は転職すべき?
アパレル業界でやりがいを持って働く人でも、毎日「つらい、しんどい・・・」と悩んでいる人も少なくありません。そんな場合は転職すべきか?またその悩みはどうすれば解決するのか?について今回はまとめてみました。
未経験でも社員になれる?
アパレル業界での転職に関しては、販売員やデザイナーとしてある程度経験がないと正社員では雇って貰えない様なイメージを持つ人も多いようです。そこで今回は、「未経験でも正社員で採用されるのか?」についてまとめてみました。
ノルマに関する悩み!
こちらのページではアパレル業界で働く人にとって、今後のキャリアアップや転職に関して役立つ情報を一つ一つ記事にしてまとめました。今現在アパレル業界で働いていて、今後のキャリアや転職に関して悩んでいると言う事なら、是非気になる記事をチェックし、その悩みを解決して頂ければと思います。
マネージャーの仕事と給料
今回はアパレル業界の中でも”マネージャー”と言う職種に関して、その仕事内容や給料、やりがいや求人の探し方などについてまとめました。アパレル業界でマネージャーと言う職種に興味がある方は是非チェックしてくださいね。
アパレル業界は安月給?
給料が安いイメージが強いアパレル業界ですが、あまりに安月給な上に、給料が全く上がらないのであれば、いくらやりがいがあっても転職を考えてしまいます。そこで今回はアパレル業界の給与事情や転職についてをまとめてみました。
デザイナー&パタンナー
今回はアパレル業界の中でも、デザイナーやパタンナーに関して、その仕事内容や求人の探し方、平均年収などの給料事情についてまとめてみました。もしアパレル業界のデザイナーやパタンナーに興味があったり、今現在デザイナーやパタンナーとして働いていて転職に興味があると言う事なら、是非参考にしてくださいね。
販売員の転職まとめ
アパレル業界で働く販売員について、今後のキャリアップ転職に関して、履歴書に書くべき転職理由や、給料アップやステップアップ転職におすすめの転職先や探し方についてを紹介していきます。今現在販売員として働いていて更なるキャリアップや給料アップを考えるなら是非参考にしてくださいね。
販売員のスキルアップ
アパレル業界で働く販売員のスキルアップの方法や、今後の将来性、働くにあたっての年齢の限界などについてまとめました。今現在アパレル販売員として働いていて、今後について不安を抱えていると言う事なら、是非一度チェックしてみてくださいね。
アパレル販売員のやりがい
アパレル業界で販売員として働いていてやる気がでなかったり、やりがいを感じないと言う人の為に、その対処法や転職した方が良いか?などについてまとめてみました。今現在同じ様な悩みを抱えていると言う事なら、是非参考にしてみてくださいね。
MD(マーチャンダイザー)の転職
商品開発や販売計画まで幅広く行うMD(マーチャンダイザー)と言う仕事はアパレル業界で働く人にとっては憧れの職業でもあります。そんなMDの給料や仕事内容、求人の探し方を詳しくまとめていますので是非参考にしてみてください。
バイヤーの年収や求人は?
店舗の商品を買い付けるバイヤーと言う仕事はアパレル業界の中でも人気の仕事です。そんなバイヤーの仕事内容や年収、求人の探し方、転職するにはどうすればよいかなど、記事をまとめています。ファッション業界のバイヤーと言う仕事に興味がある方は是非参考にしてください。
テキスタイルデザイナーの仕事や給料
復職のテキスタイルをデザインするテキスタイルデザイナーはアパレル業界でも人気の職種です。そんなテキスタイルデザイナーの仕事内容や給料、求人情報や転職の仕方など詳しく紹介しています。テキスタイルデザイナーに興味がある方は是非参考にしてみてください。
ファッション業界の求人と転職
ファッションが好きな方に取ってアパレル業界はあこがれの職業でもあります。販売員やVMD、バイヤーなど様々な職種がありますが、どうやって求人を探せばよいのか、転職の仕方や市場動向などを詳しくまとめています。ファッション業界で働きたいと考えている方は是非参考にしてみてください。
生産管理のや仕事や求人は?
アパレル業界と言っても様々な職業があります。中でも製品の製造から販売までを管理する生産管理と言う仕事は様々なスキルが求められます。そんな生産管理の仕事内容や給料、求人の探し方などを詳しく紹介していますので是非参考にしてください。
VMDの仕事や給料、求人は?
店舗の内装プランやレイアウト、ディスプレイの変更など幅広い仕事をするVMD(ビジュアルマーチャンダイザー)はアパレル業界でも憧れの職業です。そんなVMD(ビジュアルマーチャンダイザー)の仕事内容や給料、転職、求人情報等をまとめていますので是非参考にしてください。