保育士 転職 面接

Pick up news !!

保育士の転職活動まとめ!面接時の服装や採用されるコツは?

保育士の転職活動まとめ!【※面接時の服装や採用されるコツは?】

 

「近いうちに転職活動をしようと思っているけど、面接がどうも心配…」こんな風に思っている保育士の方も多いのではないでしょうか。

 

面接というのはやはり何度やっても緊張するものですし、対策をするにもどうしていいかわからないなんてこともありますよね。

 

また保育士の転職活動に対しては、以下の様な疑問が出てくることもあります。

 

「保育士の採用面接でよくある質問って?」
「面接にはどんな服装で行くべき?」
「保育士の面接で採用されるコツみたいのはある?」

 

もしかしたらあなたも、こういった疑問が気になっているかもしれません。

 

そこで今回は、保育士の転職活動で必ず通る道である「面接」について、よくある質問や採用されるコツなどについてまとめていきます。是非チェックしてみてくださいね。


保育士の転職活動のポイント!〜面接・よくある質問編〜

保育士の転職活動のポイント!〜面接・よくある質問編〜

 

何の準備もせずに面接に臨むことほど、転職活動の不安を大きくさせるものはありませんよね。

 

だからこそ、面接前には「よくある質問」をいくつかチェックし、その答えを予め考えておきましょう。

 

そうすれば、面接での質問にも落ち着いて答えられるはずですよ。

 

保育士の採用面接でよくある質問まとめ!

1.前の保育園を辞めた理由は何でしょうか?

 

転職活動をしている人には必ずといっていいほど聞かれる質問です。

 

辞めた理由によっては、採用側が「またこの理由で当園を辞められてしまうかも?」という不安を抱くこともあるので、「園長や主任、待遇などへの不満」など、ネガティブな退職理由は避けるべきです。

 

回答のポイント!

この質問への答えとしてよくあるのが、「自分が実践したい保育のために努力を重ねてきたけれども、前の園ではそれが実現できなかった。それを実践できる保育園で働きたいと思い、退職することにした。」というような内容です。

 

ここで大切なのが「自分が実現したいことのために自分がした努力も回答内容に含めること」です。

 

「〜したいけどできなかった」だけでは、あまり印象が良くありません。

 

2.なぜ保育士になろうと思ったのですか?

 

これも保育士の転職活動では定番の質問になります。

 

この質問への答えは、自分が思っていることをシンプルに伝えるだけでいいので、答えに窮することもないのではないでしょうか。

 

回答のポイント!

ただ、多くの保育士さんは保育士を目指した理由が「子どもが好きだから」になります。

 

ですから他の応募者との差別化を図るためには、「子どものどんな部分が好きか」などを掘り下げて話すようにしてみてください。

 

3.志望動機をお聞かせください

 

志望動機は、どんな面接でも聞かれることです。

 

志望動機については、本音は「給料が良いから」「家から近いから」「できたばかりの園で施設が新しくていいと思ったから」などかもしれませんが、やはりそれを面接で伝えるのはオススメできません。

 

回答のポイント!

前述の退職理由と絡めるように、「こちらの園であれば、私が実践したいと思える保育を実践できると感じたからです。」など、その園の理念に共感するような内容を含めることが多いです。

 

4.保育士にとって何がいちばん大切だと感じますか?

 

保育士としての信念があるかどうか、それを見極めるためにこの手の質問がなされることがあります。

 

回答のポイント!

「子どもの安全に配慮すること」「子どもが園での一日を楽しく過ごせるように笑顔で関わること」など、あなたがいちばん大切であると感じることを述べましょう。

 

またこのとき、「なぜそれをいちばん大切だと思うのか」というところまで伝わるような内容を意識するとより良いのではないでしょうか。

 

5.あなたはどんな保育士になっていきたいと思いますか?

 

保育士としてのキャリアがまだ浅い中での転職活動だと、こうした質問をされることもあります。

 

正直、とくに「こうなりたい」という理想像がないというケースも多いかもしれませんが、間違っても「とくにないです」とは言わないようにしましょう。

 

回答のポイント!

なかなか思い浮かばない場合は、面接を受ける園の理念や園の特徴などをチェックし、そこに結びつくような回答内容を考えてみましょう。


保育士の転職活動のポイント!〜服装・採用されるコツ編〜

 保育士の転職活動のポイント!〜服装・採用されるコツ編〜

 

転職活動において面接を受けるうえでは、服装について迷うこともあるかもしれません。

 

そこでこちらでは、服装のポイントや採用されるコツについて紹介していきます。

 

保育士の転職活動で面接…服装はどうする?

結論から言うと、スーツをお持ちであれば、スーツを着ていけば間違いありません。

 

パートの採用面接であったり、「私服でお越しください」と言われた場合であったりでも、服装に迷ったらスーツを着用しましょう。

 

ただ、スーツをお持ちでない場合もあるかもしれません。その場合、わざわざスーツを買うのは少し気が引けますよね。

 

そんなときには、ジャケットorカーディガンにシャツというような、なるべくフォーマルな装いを心がけてください。

 

スーツの色は黒やグレー、紺などの落ち着いた色にしましょう。なおスーツを着用しない場合も、そのような落ち着いた色が望ましいです。

 

また、シャツに関しては白もしくは、薄いピンクか水色のものを合わせてください。

 

保育士の面接で採用されるコツって?

採用されるコツに絶対のものはありませんが、やはり保育士の面接では応募者の人柄がよく見られているので、少しでも採用の可能性をアップさせるためには自身の人柄をアピールできるように心がけることが大切です。

 

ですから緊張のあまり顔がこわばり、声も小さくなってしまう…というようだと、面接担当者にはあまり良い印象を与えられません。

 

とくに保育士という仕事には明るさが求められるので、そういった明るく元気な人柄というのが伝えられるように、話し方や表情を意識してみてください。

 

自分が話しているときの表情というのはなかなか自分ではつかみにくいので、事前にスマホなどの撮影機能を使って、その様子を撮影してみるのもオススメです。

 

自分では笑顔のつもりでも、実際にそれを見てみると表情が怖く見えてしまうこともありますから、面接対策をしっかりとやっていきたい場合はこうした方法も是非実践してみてくださいね。

 

さて今回は、保育士の転職活動にお役立ていただける面接のポイントなどを紹介してきました。

 

ですが、いくら自分で面接対策を頑張ったとしても、一人きりでは転職活動を乗り切れるかどうか不安になることもあります。

 

そこでオススメなのが保育士転職サイトの転職支援サービスです。

 

転職支援サービスではキャリアアドバイザーがあなたに合った求人を紹介してくれますし、さらには定着率や職場の雰囲気といった、求人票には載っていない情報まで紹介してもらうことも可能です。

 

この他にもたくさんのサポートがあるので、気になった方は是非保育士転職サイトへとアクセスしてみてくださいね。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトDODA

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01

関連ページ

保育士の転職のタイミング
保育士の方で転職したい!と思って行動しても、転職に厳しい時期やタイミングというものがあります。転職のタイミングを見誤ると、転職に失敗してしまうという可能性もあります。そこで保育士の転職でもっとも転職しやすい時期やタイミングなどを紹介しますので転職を考えている方はぜひ参考にしてください。
保育士の転職のコツ
保育士の方で給料や待遇、人間関係など様々な悩みで転職を考えている方も少なくありません。転職したい!と考えてもなかなか転職先が見つからなかったり、同じような環境もしくはもっと悪い待遇になるという可能性もあります。そこで保育士の転職を成功させるコツ、失敗と成功を分けるもの、などについて紹介します。
保育士の転職フェアやイベント
保育士の方で転職をするとき、転職フェアやイベント、セミナーなどに参加して賢く転職している方もいます。保育士の転職フェアやイベント、セミナーとはどんな内容なのか、開催時期や実際に参加して転職先はみつかるのか、などについてまとめました。保育士で転職を考えている方はぜひ参考にしてください。
保育士にオススメの転職エージェント5選!
保育士専門の転職サイトや転職エージェントはたくさんありますが、そのサイトが良いのか違いが分からないという方もおおいのでは?そこで当サイトが保育士の転職に本当に使える転職サイトや転職エージェントを厳選して紹介します!保育士の方で転職を考えている方はぜひチェックしてみてください。
転職のよくある悩みと体験談
保育士で転職先を探しているけど今より良い待遇のところがみつからない、転職先の人間関係が悪そう・・・など転職するにもなかなか良い条件の転職先が見つからないという方も多いと思います。保育士の方が転職するときのよくある悩みや体験談、転職に成功するコツなどをまとめましたので、転職に迷っている方はぜひ参考にしてください。
20代後半での保育士の転職
保育士を初めてしばらくたった20代後半で新しいことにチャレンジしてみたいと考えたり、給料や待遇に不満があったりと、転職を考える方が多いようです。20代後半で転職するときのメリットやデメリット、転職を成功させるコツや転職に最適な時期などについてまとめました。20代後半で転職を考えている保育士の方はぜひ参考にしてください。
転職は30代がオススメ!?
ある程度キャリアを積んで、プライベートでも結婚などを考える30代の保育士の方は、転職や働き方について考えている方も多いと思います。キャリアアップや今の待遇に対する不満などがあったり、結婚後どのように働けばよいか迷っている方に、よりよい環境で働ける転職先を見つける方法や転職のタイミングなどについてまとめました。
給料が良い保育士求人の探し方
今働いている職場の給料が安く、もう少し給料が良い職場に転職したい…そう考えている保育士の方もおられると思います。そんな給料アップを目的とした転職をお考えの方にとって役立つ転職サイトや、高収入の保育士の求人の探し方などについてまとめてみました。
人間関係が良い保育園の探し方
保育士と言えばほぼ女性ばかりの職場。人間関係で悩んでいる保育士の方も多いのでは?転職を考えて求人を探しても人間関係の良い職場を探すにはどうすればいいのか?悩んでしまいますよね。そこで今回は求人選びのポイントや転職支援サービスについてまとめました。
保育士を辞めたい場合の対処
今現在保育士として働いているけど、自分には向いていないんじゃないか?辞めた方がいいかな?こんな風に悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方に向けてこのページでは転職の必要性や他業種への転職についての情報をまとめました。
保育士の転職に有利な退職理由
本格的に転職を考えている保育士の方にとって役立つ、転職に有利になる退職理由のポイントや職務経歴書の書き方などについてまとめてみました。転職を決めたけど退職理由などについて悩んでいるという方は、是非参考にして頂ければと思います。
40代保育士の転職!
保育士としてのキャリアを積み、今後主任保育士などのキャリアアップを目指して転職を考えている40代の保育士の方もおられますよね。40代での転職は難しいのでは?そうお考えの方に向けて今回は40代の保育士の転職について役立つ情報をまとめてみました。
保育士の給料は安い!?
大変な仕事の割に給料が安い…そんな不満を持たれている保育士の方も少なくないと思います。保育士の平均年収はどれくらいなのか?手取りの月収の相場は?など気になるところですよね。そこで今回は保育士の給料事情や給料アップための転職についてまとめました。
保育士に良くある悩みまとめ!
仕事をしていく上ではどんな職業であっても悩みはつきものですが、その悩みが解決されないと働く事も辛くなってしまいますよね。今回このページでは保育士によくある悩みやその対処法などについてまとめてみました。現在お悩みの方は是非ご覧いただき参考にして下さいね。
保育士の年間休日日数でどれぐらい?
転職をお考えの保育士の方にとって、次に働く職場の休日や勤務時間は気になるポイントですよね。保育士の年間休日日数や勤務時間の平均はどれくらいなのか?また残業時間などについて詳しく調べてみました。気になる方は是非参考にして下さい。
保育士の転職は3年目?4年目?5年目?
保育士歴が3年目くらいになると中には転職を考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。とは言え転職のタイミングは難しいものですよね。今回は3年目〜5年目の保育士の悩みや転職に対する考え方転職のタイミングについてまとめましたので興味のある方は是非参考にして下さい。