転職エージェント 相手にされない 連絡が来ない

Pick up news !!

転職エージェントから連絡が来ない!【※全3パターン完全対処!】

転職エージェントから連絡が来ない!【※全3パターン完全対処!】

 

今やネット上に数えきれない程ある転職エージェントですが、CMなどでも宣伝している有名企業が運営するサービスであっても、利用する人によっては満足出来ない事もあります。

 

サービス内容はもちろん、担当者との相性や転職を希望する業界によっても、今現在は”利用する転職サービスを変えたが方がいい”とも言われている事もあり、以下の様な悩みを抱えている人も多い様です。

 

「転職サイトに登録したのですが、担当者から全く連絡が来ません。」
「転職エージェントに登録しましたが、最初のヒアリング以降担当者から連絡がありません。」
「転職を考えてエージェントに登録したのですが、担当者に相手にされません・・・」
「登録した転職サービスの担当者がいいかげんなのですが、違う所に変えた方がいいですか?」

 

上記の悩みは実際に掲示板などに書き込まれていた内容ですが、あなたも同じ様な悩みを抱えて当ページをご覧頂いているのかもしれませんね。

 

そこで今回は≪転職エージェントから連絡が来ない場合≫に関して、パターン毎の対処法や大手転職エージェントに関する情報などを紹介させて頂きます。

 

もし少しでも興味があると言う事なら、是非チェックしてみてくださいね。

 

目次
  1. 転職エージェントから連絡が来ない3つのパターンと各対処法まとめ!
  2. パターン1.転職エージェント登録直後に連絡が来ない場合の原因・理由と対処法!
  3. パターン2.キャリアアドバイザーとの面談後に連絡が来ない場合の原因・理由と対処法!
  4. パターン3.応募先企業の書類選考や面接後に連絡が遅い場合の原因と理由と対処法!
  5. dodaで連絡が来ない!面接までの流れ&求人応募後の返信について!
  6. パソナキャリアで連絡が来ない!面接までの流れ&求人応募後の返信について!
  7. リクルートエージェントで連絡が来ない!面接までの流れ&求人応募後の返信について!
  8. 転職エージェントからの連絡を無視するとどうなる?オファーへの返信は必ずすべき?
  9. 確実に連絡が来る!コンサルタントやキャリアアドバイザーの評判が良いオススメの転職エージェントまとめ!

転職エージェントから連絡が来ない3つのパターンと各対処法まとめ!

転職エージェントから連絡が来ない3つのパターンと各対処法まとめ!

 

転職エージェントから連絡が来ないケースを整理すると、大きく3つのパターンに分かれます。

 

パターン1.転職エージェント登録直後に連絡が来ない場合
パターン2.キャリアアドバイザーとの面談後に連絡が来ない場合
パターン3.応募先企業の書類選考や面接後に連絡が遅い場合

 

パターン毎に転職エージェントから連絡が来ない理由とその対処法を説明していきます。

 

あなたが当てはまるパターンがあれば、これからどういった行動をしたら良いかの参考にして見てください。


パターン1.転職エージェント登録直後に連絡が来ない場合の原因・理由と対処法!

パターン1.転職エージェント登録直後に連絡が来ない場合の原因・理由と対処法!

 

転職を考えて転職エージェントに登録したものの、登録後、全く連絡が入らないと言う場合もあります。この原因や対処法からまずは見て行きましょう。

 

登録後の連絡は通常どれくらい?

転職エージェントにもよりますが、登録してから最初の連絡まで、早ければ当日〜3日、遅ければ1週間前後かかる様です。

 

もし、まだ登録してから数日であれば転職エージェント側の準備が整ってない可能性があります。

 

ですが、1週間を過ぎても連絡が来ない場合は、これから説明する事が原因かもしれないので、確認してみてください。

 

転職エージェントから連絡が来ない理由と対処法!

紹介出来る案件がない

 

転職エージェントに登録すると、通常は担当者から今後についてのヒアリングや、これから転職活動をする為の面談をする事になります。

 

ですが、登録した本人の経歴と、転職を希望する条件が合致しない場合、そもそも”紹介出来る案件がない”と言う事もあります。

 

「せっかく登録したのに全然連絡が来ない・・・」と言う場合は、今までの経歴や転職希望条件が厳しすぎる可能性もあるので、一度見直してみる必要があります。

 

利用の流れを踏んでいない

 

転職エージェントに登録しても担当者から連絡が来ない原因の一つに、しっかりと利用の流れを踏んでいないと言う事もあります。

 

転職エージェントや転職サイトに登録する際や、登録した後には、

個人情報の入力
メールでの認証作業
ログインIDとパスワードの管理
職務経歴書の作成
転職に関する必要事項の入力

等の作業が必要となります。

 

これら全て必要な転職エージェントもあれば、最初の登録だけ行えば担当者から連絡が入る所もあり、最初の登録などの流れが間違っていると、担当者から連絡が来ない事もあります。

 

優良な転職エージェントであれば、ホームページに”登録後の流れ”と言うページを設けているはずなので、登録したのに連絡が来ないと言う場合は、一度利用の流れを見直してみる事をオススメします。

 

担当者がいいかげん

 

優良な転職エージェントや転職サイトが増えてきている昨今、あまりこの原因は考えにくいですが、中には”担当者がいいかげん”なだけで連絡が来ない事もあります。

 

通常は転職エージェントに登録すると、当日〜3日以内に必ず担当者から連絡が入るのですが、たまたま数名が同時期に登録し、他の人の対応をしていて、同時期に登録したもう一方が忘れられていると言う場合もある様です。

 

あまりこの原因は考えられませんが、もしここまで紹介した2つの原因に当てはまらないと言う場合は、一度転職エージェントに電話して問い合わせてみても良いかも知れません。


パターン2.キャリアアドバイザーとの面談後に連絡が来ない場合の原因・理由と対処法!

パターン2.キャリアアドバイザーとの面談後に連絡が来ない場合の原因・理由と対処法!

 

転職エージェントに登録し、最初の面談やヒアリングを終えた後、全くキャリアアドバイザーから連絡が来ず「相手にされていないのでは!?」と不信に思ってしまう事もあります。この原因や対処法についても見て行きましょう。

 

面談後の連絡は通常どれくらい?

キャリアアドバイザーの面談やヒアリング、電話でのカウンセリングを終えてから次の連絡が来る日数は特に決まっていない様です。

 

求人情報の紹介が主な為、基本的には求人紹介できる案件があれば連絡をもらえる事になります。

 

ですが、しばらくたっても連絡が来ない場合は、これから説明する事が原因かもしれません。当てはまるものがないか、確認してみてください。

 

キャリアアドバイザーから連絡が来ない理由と対処法!

希望条件が厳し過ぎる

 

転職先を選ぶ際には様々なポイントを考慮しますが、希望する条件が厳し過ぎると、「そんな都合のいい転職先ないよ・・・」とキャリアアドバイザーに思われかねません。

 

転職先を選ぶポイントとしては、

通勤時間
仕事のやりがい
企業の大きさや規模
人間関係

など様々ですが、この中でも“妥協できる点”と、”譲れないポイント”と言うのは最初に担当者に伝えておくべきです。

 

そうする事で、キャリアアドバイザーから相手にされないと言う事もなくなる可能性はあります。

 

やるべき事をやっていない

 

最初の面談やヒアリング時に、「しっかりとレジュメは登録しておいた方が良いですよ」など、転職活動をする上で重要な事を伝えられます。

 

転職サイトにログインし、今までの経歴や希望する条件などを入力すれば済む事なのに、こういった言われた事をしっかりとやっていないと、「本気で転職する気あるのかな・・・?」と疑問に思われ、相手にされなくなります。

 

転職エージェントは基本的に人材を紹介する事で報酬を得ているので、転職する気がない人に時間を割くのは非効率なのです。

 

こういった”やるべき事をやっていない”と言う理由から、相手にされないと言う場合もあります。

 

振り返ってみて、何かやり忘れている事はないかを確認し、もしあれば今すぐに取りかかりましょう。

 

転職に関してやる気を感じない

 

前項でも述べた様に、基本的に転職エージェントは人材を紹介する事で、紹介した会社側から報酬を貰っています。

 

こういった事もあり、

登録後、WEB上の職務経歴書を入力していない
転職希望先の条件を入力していない
転職希望先について何一つ自分で決めていない
すぐに転職する気がないと言っている

等の場合、転職に対してのやる気を感じられずに、そのまま担当者から放置される事もあります。

 

本人のこれまでの経歴や転職の希望条件がわからなければ、どういった求人企業を紹介して良いのかもわかりません。

 

もし、求人情報が欲しいにも関わらず、キャリアアドバイザーに転職活動をする上で必要な情報を伝えていない場合は、分かっている事、決まっている事をしっかり伝えて行きましょう。

 

キャリアアドバイザーが多忙

 

ここまでは、転職希望者側の原因をお伝えしましたが、転職エージェント側が原因で連絡がこない場合もあります。

 

キャリアアドバイザーは、複数の転職希望者を担当する事になります。

 

また、転職希望者が多い時期(1月〜3月、7月〜9月)は、特に多くの方を担当する可能性が高いです。当然あってはならない事ですが、忙しくて連絡を忘れている事もある様です。

 

これまで見てきた理由が当てはまらない場合、一度キャリアアドバイザー側に確認の連絡を入れてみた方が良いかもしれません。

 

キャリアアドバイザーが退職または異動

 

こちらも前項と同様に転職エージェント側の原因で、担当者が退職または異動した為に、連絡が来なくなる場合もある様です。

 

キャリアアドバイザーが退職または異動した場合は、担当している方に連絡し、引き継いだキャリアアドバイザーを紹介するはずです。

 

しかし、転職エージェント内で引き継ぎがうまくいっていない事が稀にですが、ある様です。

 

前項と同様に転職希望者側として落ち度がない様であれば、転職エージェントに確認の連絡を入れてみる方が良さそうです。


パターン3.応募先企業の書類選考や面接後に連絡が遅い場合の原因と理由と対処法!

パターン3.応募先企業の書類選考や面接後に連絡が遅い場合の原因と理由と対処法!

 

転職エージェント経由で応募した場合、企業の書類選考や面接に対する結果の連絡が、期日よりも遅くなる事もあります。

 

連絡が遅いと「もしかして、不採用なのでは?」と、心配になる事もあります。なぜ伝わるのが遅くなるのか、についても見て行きましょう。

 

書類選考や面接後の連絡は通常どれくらい?

書類選考や面接を受けてから、結果の連絡までの期間は、応募先企業によって変わってきます。

 

ベンチャー企業やすぐにでも社員が必要な場合などでは即日結果の連絡がありますが、大企業になると、採用に関わる人も多くなり、1週間やそれ以上かかる所もある様です。

 

メールや電話の返信がない場合は不採用?

 

基本的に応募先企業とのやりとりは、転職エージェントが行ってくれます。その為、担当のキャリアアドバイザーから転職希望者にメールや電話の返信がない場合でも不採用とは限りません。

 

企業から転職エージェントに連絡が行っていない為、転職希望者にメールや電話がないという事が起こり得ます。

 

なかなか連絡が来なくて不安になった場合は、キャリアアドバイザーに連絡してみるのが良いでしょう。企業側に催促の連絡を入れてくれる事もある様です。

 

面接後、採用かどうかの連絡は必ずくる?

 

前項と同様、企業からの連絡は転職エージェントが受ける事になります。

 

採用・不採用に関わらず、企業から転職エージェントに面接結果が入っても、転職エージェントから転職希望者に必ず連絡が行くとは限りません。

 

転職エージェントや担当者によっても変わってくるので、結果がどうなっているのか気になる場合は、キャリアアドバイザーに連絡するのが良いでしょう。

 

キャリアドバイザーから連絡が遅い理由

応募企業から連絡がない

 

転職エージェント側が企業側に結果の催促をしていても、「連絡がない」または「もうしばらくお待ちください」との事で、転職希望者に連絡できない場合があります。

 

結果を連絡するスピードは、会社の規模や時期によっても変わり、以下の様な理由で連絡が遅れる場合がある様です。

 

企業内の採用プロセスが複雑
応募者が多い
新卒の採用時期と重なった

 

連絡が遅い理由が企業側にある場合は、キャリアアドバイザーもどうする事もできない為、しばらく待つしかなさそうです。

 

担当者に問い合わせてみると、企業によっては状況を教えてもらえる場合もある様です。

 

採用を決めかねている

 

企業側にとっても、採用するかどうかは大きな決断となります。当然複数の応募者がいますので、限られた採用枠に対してフィルターをかけて行くのは時間がかかるものです。

 

時間がかかっているという事は、当確線上に残っている事が充分に考えられます。

 

事前に伝えられた結果連絡の時期までは待ってみて、それでも連絡が来ない場合は、キャリアアドバイザーに連絡すると、何か情報が分かるかもしれません。


dodaで連絡が来ない!面接までの流れ&求人応募後の返信について!

DODAで連絡が来ない!面接までの流れ&求人応募後の返信について!

 

これまでは、一般的な転職エージェントに関して説明してきましたが、ここからは、具体的な大手転職エージェントに関して、説明していきます。

 

まずはdoda(ドゥーダ)エージェントサービスについて見ていきましょう。

 

dodaに登録したのに連絡が来ない事はある?

dodaに登録した後、登録時に入力した「キャリアカウンセリング希望日時」までに連絡が無い場合がある様です。

 

dodaは、登録してから紹介できる求人があった場合、1週間程度で連絡する事が基本との事です。

 

その為、特に翌日や数日以内に希望日時を設定した場合は、連絡できない場合がある様です。

 

dodaの転職支援サービスの流れ

 

1. エージェントサービスに登録 学歴・職務経歴・希望条件・カウンセリング希望日時などを入力し登録する。
2. キャリアカウンセリング 登録した情報を元に担当者から連絡(※1)があり、面談を行う。
3. 求人紹介 経歴や転職条件から求人情報の連絡(※2)がある。
4. 応募 企業に応募する。doda経由の応募と直接応募がある。
5. 選考・面接 応募企業の書類審査や面接などを行う。
6. 結果・内定 doda経由の応募はdodaから、直接応募は企業から選考結果や内定の連絡(※3)がある。

※1 会員専用ページより職務経歴書をアップロードしないと連絡がない
※2 紹介できる求人がないと連絡がない場合あり
※3 応募企業の状況によって連絡が遅い場合あり

 

doda転職エージェントの無料登録はコチラ!

 

dodaのキャリアアドバイザーの連絡が遅い!

連絡の頻度はどれくらい?

 

dodaのキャリアアドバイザーから、求人案内などの定期的な連絡はしていない様です。紹介可能な求人が発生したら、随時連絡する事になっています。

 

転職を希望する業界、景気、時期によって求人情報が入らない時もある為、「連絡が遅い」と感じる事があるかもしれません。

 

担当者の変更はできる?

 

dodaの担当キャリアアドバイザーを変更する事ができます。

 

「担当キャリアアドバイザー変更のお申し込み」という専用フォームがあり、そちらから変更申込みができます。ただし、状況によっては変更できない場合もある様です。

 

dodaの選考結果や内定連絡はどれくらい?

直接応募とdoda経由の応募で違いはある?

 

dodaから応募する方法としては、「直接企業に応募する方法」と「doda経由で応募する方法」の2つがあります。

 

直接企業に応募した場合は、応募後の面接の調整や採用結果の連絡などは、企業と直接行う事になります。

 

一方で、doda経由で応募した場合は、応募時の書類の提出、面接の調整や採用結果の連絡などは、dodaの採用プロジェクト担当者がやりとりを行ってくれます。

 

不採用の場合は連絡があるか?

 

doda経由で応募した場合、応募後に不採用でも(合否に関わらず)採用プロジェクト担当者から連絡する事がホームページに記載されています。

 

直接応募した場合は、応募先の企業によって変わる為、不採用の場合は連絡がない事もあり得ます。

 

基本的には、「採用の場合のみ連絡」または「採用不採用に関わらず連絡」といった事を事前に伝えてもらえるはずですので、確認しておきましょう。

 

そもそも選考結果が出るまで何日かかるのか?

 

doda経由で応募した場合、選考結果の連絡には2週間ほどかかる様です。エントリーした求人企業の状況によっては、2週間以上かかる事もある様です。

 

直接応募した場合は、前項と同様にエントリーした求人企業の状況によって変わってきます。

 

基本的にはどれくらいを目途に連絡するかを事前に伝えてもらえるはずですので、こちらも確認しておきましょう。

 


パソナキャリアで連絡が来ない!面接までの流れ&求人応募後の返信について!

パソナキャリアで連絡が来ない!面接までの流れ&求人応募後の返信について!

 

引き続き、こちらも転職支援サービスとして有名なパソナキャリアについて、説明していきます。

 

パソナキャリアに登録したのに連絡が来ない事はある?

パソナキャリアは、登録してから2営業日以内に、電話かメールで連絡する事を原則との事です。しかし、状況によっては、1週間くらい連絡がない場合もある様です。

 

なお、パソナキャリアは登録条件が厳しく、登録を断られるという情報もありました。

 

希望する職種や業種の求人数が少ない場合だけでなく、年齢や職務経歴から、紹介できる求人がない場合も断られる様です。

 

パソナキャリアの転職支援サービスの流れ

 

1. エージェントサービスに登録 経歴・希望条件などを入力し登録する。
2. キャリアカウンセリング 登録した情報を元に担当者から連絡(※1)があり、面談を行う。
3. 求人紹介 経歴や転職条件から求人情報の連絡(※2)がある。
4. 応募 パソナキャリア経由で企業に応募する(※2)。
5. 選考・面接 応募企業の書類審査や面接などを行う。
6. 結果・内定 パソナキャリアから選考結果や内定の連絡(※3)がある。

※1 希望条件によっては面談や求人紹介できない場合あり
※2 履歴書・職務経歴書がないと応募できない
※3 応募企業の状況によって連絡が遅い場合あり

 

転職エージェントパソナキャリアの無料登録はコチラ!

 

パソナキャリアのキャリアアドバイザーの連絡が遅い!

連絡の頻度はどれくらい?

 

パソナキャリアは、キャリアアドバイザーからどれくらいで連絡があるかといった情報は公式ページにはありませんでした。

 

一般的な転職エージェントと同様に、求人状況によって、紹介できる企業があればメールか電話で連絡する事になるかと思います。

 

担当者の変更はできる?

 

パソナキャリアは、担当者変更専用の問い合わせページがありませんでした。

 

その為、パソナキャリアに電話で問い合わせ、もしくは担当のキャリアアドバイザーに連絡し、担当者変更の希望を伝える事になる様です。

 

パソナキャリアの選考結果や内定連絡はどれくらい?

直接応募とパソナキャリア経由の応募で違いはある?

 

パソナキャリアでは、基本的にパソナキャリア経由での応募のみの様です。

 

パソナキャリアから企業に推薦し、面接や日程の調整等を全てパソナキャリアが代行してくれます。

 

不採用の場合は連絡があるか?

 

パソナキャリアでは、企業に応募後、必ず連絡するとの旨は公式ページに記載がありませんでした。

 

ですが、パソナキャリアから推薦という形で応募する為、基本的に不採用でも連絡があると思われます。

 

キャリアアドバイザーの中には、連絡が遅い場合もある為、不安な場合は確認してみましょう。

 

そもそも選考結果が出るまで何日かかるのか?

 

パソナキャリアでは、選考結果の連絡をどれくらいで行うかは、公式ページに掲載がありませんでした。他の転職エージェントを見てみると、1、2週間くらいはかかる様です。

 

応募企業にもよって変わってくる為、こちらも心配な場合はキャリアアドバイザーに確認してみましょう。


リクルートエージェントで連絡が来ない!面接までの流れ&求人応募後の返信について!

リクルートエージェントで連絡が来ない!面接までの流れ&求人応募後の返信について!

 

大手転職エージェントの最後として、多くの非公開情報を保持している、リクルートエージェントに関する情報を説明していきます。

 

リクルートエージェントに申し込んだのに連絡が来ない事はある?

リクルートエージェントは、申込み後、2日〜7日程度でサービスの内容やキャリアアドバイザーとの面談についての連絡がある様です。

 

上記の期日を過ぎても連絡が無い場合は、「転職支援サービスのお問い合わせフォーム」から、登録状況の確認をする事ができます。

 

ただし、面談は必ずしてもらえるという訳ではなく、紹介可能な求人がなければ、できない場合もある様です。

 

リクルートエージェントの転職支援サービスの流れ

 

1. 転職支援サービスに登録 経歴・希望条件などを入力し登録する。
2. キャリアアドバイザーと面談 登録した情報を元にキャリアドバイザーやコンサルタントから連絡(※1)があり、面談を行う。
3. 求人紹介 経歴や転職条件から求人情報の連絡(※1)がある。
4. 応募 経歴や転職条件から求人情報の連絡(※1)がある。
5. 選考・面接 応募企業の書類審査や面接などを行う。
6. 結果・内定 リクルートエージェント選考結果や内定の連絡(※2)がある。

※1 取り扱いがない(少ない)求人では面談や求人紹介できない場合あり
※2 応募企業の状況によって連絡が遅い場合あり

 

転職エージェント「リクルートエージェント」の無料登録はコチラ!

 

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの連絡が遅い!

連絡の頻度はどれくらい?

 

リクルートエージェントの口コミなどの情報では、キャリアアドバイザーからの連絡が頻繁にある方の様です。

 

HPには「携帯のアドレス」や「スマホアプリのプッシュ通知」を活用するなどの記載もあり、連絡を早く、確実に重視している事がうかがい知れます。

 

しかし、転職支援サービスに申込み後、連絡が無い場合もあり、その場合は、「転職サービスお問い合わせフォーム」から登録状況を確認する事ができます。

 

担当者の変更はできる?

 

リクルートエージェントの担当キャリアアドバイザーを変更する事ができます。

 

「転職支援サービスのお問い合わせフォーム」から担当者を変更してもらいたい旨を伝える事ができます。ただし、業界や職種、地域によっては変更できない場合もある様です。

 

リクルートエージェントの選考結果や内定連絡はどれくらい?

直接応募とリクルートエージェント経由の応募で違いはある?

 

リクルートエージェントでは、基本的にリクルートエージェント経由での応募のみの様です。

 

リクルートエージェントが「通常の書類通過率は20%と言っていた」とのTwitter情報から考えると、5社応募したら書類通過が1社という計算です。

 

転職条件によって変わる為、一様には言えませんが、応募社数の1つの目安に考えても良いかもしれません。

 

不採用の場合は連絡があるか?

 

リクルートエージェントの公式サイトには、採用/不採用に関わらず連絡するといった記載はありませんでした。

 

ですが、採用不採用に関わらず連絡するのが基本の様です。次の求人応募に動き出す為に、選考結果は必ず必要になるからです。

 

キャリアアドバイザーから連絡が無い様であれば、問い合わせてみる様にしましょう。

 


転職エージェントからの連絡を無視するとどうなる?オファーへの返信は必ずすべき?

転職エージェントからの連絡を無視するとどうなる?オファーへの返信は必ずすべき?

 

転職エージェントの担当者から「連絡が来ない」と不満がある一方で、「連絡のタイミングが悪い」「連絡が多すぎて困っている」という事もある様です。

 

どの様に対応したら良いか、無視してよいかという辺りを説明していきます。

 

しつこい転職エージェントもいる?

実際に掲示板などの書き込みを見ると、「転職エージェントが勤務時間中に電話をかけてくる事が結構あってたいへん」「こっちの都合を無視して連絡がくる」と、中にはしつこく連絡があったり、電話を受け取れない時間帯にも連絡してくる転職エージェントもいる様です。

 

連絡を無視すると今後の転職活動に影響する?

 

こういった頻繁に連絡してくる転職エージェントの連絡を無視するとどうなるかというと、徐々に連絡が無くなっていきます。

 

理由は、無視をすると「転職活動へのやる気がない」と判断され、連絡しても意味がないと思われるからです。

 

電話を受け取れない時間帯があれば、条件を転職エージェントに伝えておけば、基本的に回避できるはずです。

 

それでも連絡がしつこくて困る場合は、「担当者を変更する」、もしくは「転職エージェントを変更する」事を考えた方が良いかもしれません。

 

もし、今後の転職活動をしないというのであれば無視しても良いですが、あまり良い事ではありません。

 

求人紹介の連絡が不要であれば、「他の転職活動で内定が決まりました」など、を理由に断りの連絡を入れるのが親切な対応かもしれません。

 

一部の転職エージェントにある”企業からのオファー”メールって返信すべき?

一部の転職エージェントからある「企業からのオファーメール」は、条件にマッチする求職者全員に一律で送られるメールとは異なります。

 

キャリアアドバイザーとの面談などによって、一人ひとりにあった求人を紹介している重要なメールです。

 

その為、返信をしないと、今後の求人企業の紹介が少なくなるなど、影響が大きくなる事が考えられます。

 

応募しない場合でも必ず返信し、応募しない理由も添えておくとキャリアアドバイザーへの印象も良くなるのではないでしょうか。

 

転職エージェント登録後、転職が成功した場合、転職活動終了の連絡はすべき?

応募した企業に内定が決まると、転職活動の終了です。

 

内定した事は転職エージェント側も分かっている為、特に連絡する必要はない様です、複数の転職エージェントを利用している場合は、「他の媒体で内定が決まった」旨を伝えて、今後求人紹介が不要である事を伝えましょう。

 

転職エージェント側も、他の所で転職活動をするのは、この業界に入れば分かっている事ですので、断りを入れる事に遠慮せず、丁寧に伝えましょう。


確実に連絡が来る!コンサルタントやキャリアアドバイザーの評判が良いオススメの転職エージェントまとめ!

確実に連絡が来る!コンサルタントやキャリアアドバイザーの評判が良いオススメの転職エージェントまとめ!

 

ここまで、転職エージェントから連絡が来ない場合の理由や対処法について、一般的な場合と、具体的な大手転職支援サービスの場合を見てきました。

 

あまりにも「連絡が来ない」または「連絡が遅い」場合は、転職エージェントを変更する方が、転職活動をスムーズに進めれる場合もあります。

 

そこで、連絡が来ると評判の転職エージェントをご紹介します。

 

首都圏ならtype転職エージェントがオススメ!

type転職エージェントの無料登録はコチラ!

 

東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏限定ですが、評判が良いのが「type転職エージェント」です。

 

地域を絞る事で登録者数が少なく、1人1人に寄り添った対応ができるという訳です。

 

実際にtype転職エージェントに関する口コミを調べて見ても、担当者から「連絡が来ない」という情報が、他の転職エージェントに比べて少なかったです。

 

また、type転職エージェントは若手から中堅に対する転職支援に強く、IT・WEB・通信系などのエンジニアの求人企業の件数が多いのが特徴です。

 

20代〜30代でエンジニアへの転職を考えている人には特にオススメです。

 

type転職エージェントの無料登録はこちら!

 

首都圏以外でオススメの転職エージェントはSpring転職エージェント!

Spring転職エージェントの詳細はこちら!

 

首都圏以外の場合でオススメなのが、「Spring転職エージェント」です。

 

芸能・音楽ランキングで有名なオリコンが転職エージェントを利用した事がある方を対象に行った「2018年 オリコン顧客満足度ランキング」の転職エージェント部門で第1位になっている事からも、評判の良さを知る事ができます。

 

世界最大の人材サービス会社であるアデコグループが運営する転職エージェントで、外資系の求人にも強く、若手から管理職まで幅広い求職者を対象にしています。

 

コンサルタント力に優れており、きめ細かいサポートが特徴の様です。

 

実際、ある転職エージェントから「紹介できる求人がない」と断られた場合でも、Spring転職エージェントでは、「きちんと求人紹介してもらえた」という情報もあるくらいです。

 

Spring転職エージェントの詳細はこちら!

 

転職エージェントをうまく活用する為には?

転職エージェントをうまく活用する為には?

 

ここまでの内容を踏まえて、転職エージェントを上手く活用する為にはどうすべきでしょうか?分かり易くまとめてみました。

 

転職エージェントをうまく活用する為の方法まとめ!

 

転職サイトや転職エージェントに登録後、もし担当者から連絡がない場合は、以下の対応を取ってみると良いかもしれません。

 

利用方法の流れをもう一度しっかりと確認する
職務経歴書やWEB履歴書などの入力が出来ているか確認する
転職希望先の条件を見直してみる
担当者に「良い所があればすぐにでも転職したい!」と伝えておく
転職希望先の条件で、妥協できる点と、出来ない点を明確にして伝える
ここまでの内容を通して”転職に対してのやる気を見せる
それでも連絡が無い場合は直接問い合わせてみる

 

上記全てをしっかりとやっておけば、まず転職エージェントの担当者から相手にされないと言う事はなくなりますし、必ず連絡も入る様になります。

 

もし、上記全てをやっても連絡がないと言う場合は、転職エージェント自体が良くない可能性もあるので、その場合は他の転職エージェントにも登録される事をオススメします。

 

中には、登録した転職エージェントが、”あなたが希望する転職先の求人をほとんど持っていない”為に連絡できない可能性もあります。

 

そう考えると、専門的な職種の場合専門的なエージェントに登録したり(※看護師⇒看護師専門転職サイトetc)、複数の転職エージェントに登録して比較してみるのも良いかもしれませんね。

 

転職エージェントから連絡が来ない、連絡が押し場合は、必ず何らかの原因や理由があるので、まずはそれらを考えて改善すべきです。

 

その上で、担当者をやる気にさせる様にうまく連絡を取る事が、今後良い転職先を紹介してもらったり、転職を成功させる為には必要かもしれませんね。

 

 


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01

関連ページ

転職エージェント徹底比較
今現在ネット上から簡単に登録出来る転職エージェントは沢山ありますが、今回は中でも人気の12個の転職サイトや転職エージェントに関して、徹底的に比較してみました。もし転職の為にこれから登録を検討していると言う事なら、確実にお役に立てる内容となっていますので、是非チェックしてみてくださいね。
利用する7つのメリット!
転職エージェントや転職サイトを利用するにあたってのメリットやデメリットに関してまとめてみました。無料で利用できる理由や、利用するに当たっての注意点やコツなども紹介していますので、転職準備中の方は是非チェックしてくださいね。
エージェントの複数登録
色々な転職情報サイトを見ていると、転職の際のエージェントは複数登録した方が良いと言う様な事がかかれています。それは一体どういった理由からなン所でしょうか?今回はそんな複数登録するメリットとデメリットについてまとめてみました。
転職エージェントとの相性
転職エージェントを利用する際には担当になるキャリアコンサルタントやアドバイザーとの相性が重要となります。ただ、中には相性が悪い場合がありますが、この場合どうすべきでしょうか?こちらについてまとめてみました。
転職エージェントの選び方
転職の際に転職エージェントや転職サイトを利用する人は多いかと思いますが、自分にあったエージェントを選ばなければ、効率良く転職活動をする事が出来ません。そこで今回は転職エージェントの選び方についてまとめてみましたので、是非参考にして頂ければと思います。
アパレル転職に強いサイト
最近では専門分野に特化した転職エージェントや転職サイトが増えてきましたが、今回はそんな中でもアパレル系転職に強いエージェントに関してまとめてみました。販売員やデザイナー、パタンナーなどの転職を目指す方は是非チェックしてみてくださいね。
事務職に強い転職サイト
転職エージェントでも資格を有する職種などは、その分野に特化した専門の転職エージェントがいますが、一般事務職などはやはり総合転職サイトが強いのでしょうか?今回はこちらに関してまとめてみました。
エンジニアに強いサービス
今現在は業種に特化した転職エージェントも増えてきていますので、今回はIT、WEB、エンジニアに強い転職エージェントをまとめてご紹介させて頂きます。これらからITエンジニア業界やWEB業界で転職を考えているなら、是非参考にしてもらえればと思います。
おすすめ転職エージェント
今回は転職の際や求人を探す際に便利なおすすめの転職エージェントに関してまとめてみました。それぞれ分かり易く特徴を紹介し、業種別にオススメのエージェントも紹介していますので、これから登録を検討しているのであれば、是非参考にしてもらえればと思います。
IT系に強い転職エージェント比較
数ある転職エージェントの中でも今回はIT系に強い転職エージェントに関して徹底的に比較してみました。運営している企業情報から、それぞれの特徴、求人数やおすすめのサービスなどを紹介しています。
アパレル系転職エージェント比較
今回は転職エージェントの中でもアパレル系に特化した3つのサービスを徹底的に比較してみました。おすすめのサービスや求人数、運営企業なども比較していますので、是非参考にしてくださいね。
事務系に強い転職エージェント徹底比較
今回は事務系の職種に強い転職エージェントについて、色々な面で徹底比較してみました。事務職に就こうと考えていたり、今現在事務職で働いていて、転職を考えていると言う事なら是非参考にしてくださいね。
転職エージェント徹底比較エンジニア編
今現在はたくさんの転職支援サービスがありますが、今回はエンジニア系につよい転職エージェントや転職サイトに関してまとめてみました。今現在エンジニア業界で働いていると言う人は是非参考にしてもらえればと思います。
WEB、ゲーム系に強い転職エージェント比較
今回はWEB系やゲーム業界の転職に強い転職支援サービスに関して徹底比較してみました。求人数や運営企業、それぞれのサービスの特徴などを知る事で、転職もスムーズにいくかと思いますので、是非参考にしてくださいね。
転職サイトやエージェントは50歳以上でも利用できる?
転職サイトやエージェントと言えば、若年層向けという印象がありますが、50歳以上での転職を考えている方でも利用できるのか?今回は50歳以上での転職や再就職についてまとめ、おすすめの転職エージェントなど紹介しています。50歳以上で転職をお考えの方は是非ご覧下さい。
転職サイトやエージェントの費用と仕組み
転職活動をする中で利用する人も多い転職サイトや転職エージェント。今回は転職サイトと転職エージェントの違いについて、また料金が無料なのはどうしてか?費用や仕組み、選ぶ際のポイントなど詳しくまとめました。気になる方は是非チェックしてみて下さい。