転職エージェント 事務 比較 おすすめ

Pick up news !!

事務系に強い転職エージェント徹底比較!おすすめサービスは?

事務系に強い転職エージェント徹底比較!おすすめサービスは?

 

今や転職活動に転職エージェントを利用するのが当たり前のような時代、女性に人気の事務職でも珍しいことではありません。

 

しかし、なかには「転職エージェント選びがなかなか前に進まない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、以下の様な疑問を解決していきたいと思います。

 

転職エージェントご利用前に知っておきたいこと
転職エージェントの基本情報
転職エージェントの非公開求人数
事務系に強い転職エージェントランキング

 

もしかするとあなたも同じような疑問を持っていませんでしたか?

 

当ページを見れば、事務系に強いオススメ転職エージェントが丸わかり!というような内容になっていますので、是非チェックしてみてくださいね。

 

目次ライン

事務系に強い転職エージェント利用の前に知っておきたい事!
・事務系の職種に転職するのに、複数の転職エージェントに登録するのはアリ?
・転職エージェントでは事務系の求人検索はできないの?

 

事務系に強い転職エージェントと転職サイトの比較一覧表!
・厳選した5つの転職サービスを様々な項目で比較!
・事務系の職種が探しやすい転職エージェントは?

 

事務系に強い転職エージェント&転職サイト徹底比較ランキング!【※人気】

 

年代別に事務系転職に強いオススメ転職エージェントをご紹介!
・20代女性の事務転職にオススメの転職エージェントとその理由!
・30代!経験を積んできた女性の事務転職にオススメの転職エージェントとその理由!
・40代で損しない事務転職するなら?オススメの転職エージェントとその理由!

 

営業事務・医療事務など職種別オススメの転職エージェントまとめ!
・営業事務の仕事内容と平均年収&オススメの転職エージェント!
・医療事務の仕事内容と平均年収&オススメの転職エージェント!
・貿易事務の仕事内容と平均年収&オススメの転職エージェント!
・金融事務の仕事内容と平均年収&オススメの転職エージェント!
・経理・会計事務の仕事内容と平均年収&オススメの転職エージェント!

 

一般事務の転職は難しい?求人倍率や面接で受かる為のコツは?
・女性の一般事務は転職が難しい?最新の求人倍率は?
・事務系転職の選考基準や対策は?転職エージェントは有効?

目次ライン下


事務系に強い転職エージェント利用の前に知っておきたい事!

事務系に強い転職エージェント利用の前に知っておきたい事!

 

事務職に強い転職エージェントの比較をチェックする前に、まずは「利用前に知っておきたい事」をチェックしていきましょう。スムーズな転職エージェント選びにとっても有効になってきます。

 

事務系の職種に転職するのに、複数の転職エージェントに登録するのはアリ?

「良さそうだな」と感じる転職エージェントが複数あった場合は、複数登録することももちろん可能です。

 

ですが転職エージェントを本格的に利用していく上では「面談」をすることになるので、複数登録すればその分面談の回数も増えることになります。

 

それが別に億劫ではないのであれば、複数登録してみてもいいですね。

 

また、「面談してみたはいいけど思っていたのと違った」といった場合、再度別の転職エージェントに登録するということもできますので、是非リラックスして転職エージェントを選んでみてくださいね。

 

ただし、複数同時に登録したとしても同じ企業にエントリーするのは避けるようにしましょう。

 

複数の転職エージェントに登録するメリット

 

尚、転職活動を行う年齢や職種、希望する条件によっては、転職エージェントへの登録を断られるケースもあります。

 

また、”登録してみたものの紹介してもらえる事務系求人がほとんどない”と言う場合もあります。

 

複数の転職エージェントに登録する事に関して、最初は面倒に感じますが、よりたくさんの求人をチェック出来たリ、自分の条件に合う事務職を見つけやすくなるメリットはあります。

 

転職エージェントでは事務系の求人検索はできないの?

転職エージェントでは事務系の求人検索はできないの?

 

転職エージェント型の転職サイト(※1参照)でも、サイト上で求人検索することは可能です。

 

ただそこでは「公開求人検索」ができるのみなので、実際に応募したり非公開求人を紹介してもらうためには、転職エージェントに登録後、面談を受ける必要があります。

 

しかしながら、どういった求人が掲載されているのかを知ってから登録したいという場合もありますから、そのような場合は公開求人検索を有効活用していくといいのではないでしょうか。

 

※1・・・転職エージェント型の転職サイトとは?
転職支援サービスには”転職サイト型”と”転職エージェント型”があり、気軽に検索だけしたい場合などは転職サイト型、じっくり今後について相談したり、面談を受けてコンサルタントと2人3脚で良い転職先を見つけたい場合は転職エージェント型がオススメです。

 

非公開求人ってなに?事務系にも関係あるの?

 

非公開求人とは、『競合他社に応募状況を知られたくない』、『大量応募を避けたい』といった企業側の事情で行われているハイクラスな求人です。

 

もちろん、その名の通り非公開なので転職エージェントに登録したりしなければ閲覧することができないものがほとんどです。

 

また、どの転職エージェントでも事務系の非公開求人を取り扱ってはいますが、企業、職種、求人数は各転職エージェントでバラバラですから、登録する前に各転職エージェントの特徴を調べておくことは大切です。


事務系に強い転職エージェントと転職サイトの比較一覧表!

事務系に強い転職エージェントと転職サイトの比較一覧表!

 

さて続いては、事務系に強い転職エージェントや転職サイトの比較を行っていきます。今回比較対象として選んだのは、以下の5つです。

 

上記5つの転職サービスに関しては、事務系の求人情報に強いエージェントとして認知度が高く、上記を更に比較する事で、より利用しやすいサービスが見えてくるのではないかと思います。

 

厳選した5つの転職サービスを様々な項目で比較!

まずは各転職サービスの運営会社や本社所在地などの基本情報を紹介します。運営会社の歴史なども、転職サービス選びではひとつのポイントになります。

転職サービス名

運営会社/設立日

本社所在地

サービス概要

type転職エージェント

株式会社キャリアデザインセンター/1993年

東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル

転職エージェント

パソナキャリア

株式会社パソナ/1988年

東京都千代田区大手町2-6-4

転職エージェント

マイナビエージェント

株式会社キャリアデザインセンター/1989年

東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル

転職エージェント

DODA

パーソルキャリア株式会社/1993年

東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F・28F

転職エージェント・転職サイト

リクルートエージェント

株式会社 リクルートキャリア/1977年

東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー

転職エージェント

 

上記の比較結果を踏まえた上での注目ポイントとしては…

運営歴が最も長い転職サービスは「リクルートエージェント」
全てある程度の運営歴があり、本社は東京にある
DODAのみ転職エージェントと転職サイトの両方のサービスがある

 

このように、今回比較対象にした5つの転職サービスは、どれも歴史あるサービスと言えます。

 

最も歴史の短いtype転職エージェントでも、運営会社の歴史はすでに30年以上ということで、そういった歴史の長さは信頼にもつながってきます。

 

公開求人数や対応地域、紹介してもらえる職種は?

転職サービス名

公開求人数

非公開求人数

対応地域/紹介職種

type転職エージェント

10,579件

6,495件

関東メイン/総合転職

パソナキャリア

36,331件

全求人数の約80%

全国/総合転職

マイナビエージェント

7,608件

23,980件

全国/総合転職

DODA

49,513件

全求人数の約80%

全国/総合転職

リクルートエージェント

33,745件

182,980件

全国/総合転職

※データは2018年7月時点のものです。
※求人数や非公開求人数の割合は都度変わります。

 

上記の比較内容で注目したいのは以下の3つのポイントです。

公開求人数の多さはDODAが一番多い
type転職エージェントは関東圏のみ対応している
非公開求人数はリクルートエージェントが一番多い

 

このように、限られた情報の中でもそれぞれに違いが生まれています。転職サービスを選ぶ上では、そういった違いに着目していくことが大切です。

 

事務系の職種が探しやすい転職エージェントは?

こういったサービスを利用する際には求人数ばかりが目についてしまいますが、求人数が多すぎるだけでネット上から探しにくいケースもあります。

 

もちろんそれでも最初に面談するアドバイザーとの相性が良ければ、自分にあった転職先を紹介してくれますが、そうでない場合は自分で求人を探す事になります。

 

そんなときに重要になるのが”希望する職種が探しやすいかどうか?”です。

 

そこで、比較的探しやすい大手転職エージェントのtype転職エージェントDODAリクルートエージェント の3つをご紹介します。

 

type転職エージェントでの事務系求人の探し方

 

ではまずtype転職エージェントは事務系求人が探しやすいかを見ていきます。

 

トップページから求人を探すをクリック

type転職エージェントでの事務系求人の探し方01

 

管理・事務・企画系の職種をクリック

type転職エージェントでの事務系求人の探し方02

 

更に絞り込むことも可能です!

type転職エージェントでの事務系求人の探し方03

 

上記の様に、2クリックで事務系の求人を検索する事が出来、更に職種や地域で絞り込む事が可能です。

 

またtype転職エージェントは、今回紹介する転職サービスの中で唯一関東圏のみ対応しているので、関東で転職先を探すのであれば、より探しやすくて使いやすいかもしれません。

 

パソナキャリアでの事務系求人の探し方

 

では次に、パソナキャリアで事務系求人を探してみます。

 

トップページから『条件から求人を探す』をクリック

パソナキャリアでの事務系求人の探し方01

 

職種の『+選択』部分をクリック

パソナキャリアでの事務系求人の探し方02

 

『管理・事務』をクリック

パソナキャリアでの事務系求人の探し方03

 

『管理・事務』が一覧で表示されるので希望する職種をクリック

パソナキャリアでの事務系求人の探し方04

 

※下にスクロールさせると、総務、購買、一般事務、貿易事務、会計・経理事務、金融事務、医療事務、英文事務など様々な職種が出てきます。

 

パソナキャリアは若干クリック数はかかりますが、その分細かく絞り込んで検索する事が出来るので便利です。

 

マイナビエージェントでの事務系求人の探し方

 

では次にマイナビエージェントを見ていきましょう。

 

トップページから『公開求人検索』クリック

マイナビエージェントでの事務系求人の探し方01

 

職種を選択の≪経営/企画/管理/事務≫クリック

マイナビエージェントでの事務系求人の探し方02

 

更に画面右の≪職種を変更・追加≫をクリック

マイナビエージェントでの事務系求人の探し方03

 

≪経営/企画/管理/事務≫をクリックし、あなたの希望する事務系以外のチェックを外す

マイナビエージェントでの事務系求人の探し方04

 

前の画面に戻り≪検索≫をクリック

マイナビエージェントでの事務系求人の探し方05

 

マイナビエージェントはここまで紹介した2つのサービスに比べると、若干事務系の職種が探しにくい印象を受けますが、絞り込める条件が細かいのでピンポイントで希望事務職を探せます。

 

DODAでの事務系求人の探し方

 

では更にDODAで事務系求人を探してみます。

 

トップページの≪事務/アシスタント≫をクリック

DODAでの事務系求人の探し方01

 

更に希望する業界の事務をクリック

DODAでの事務系求人の探し方02

 

上記の様に、DODAは1クリックで事務系求人を検索出来る上に、2クリックで

  • 経理事務・財務アシスタント
  • 総務・法務・知財・人事アシスタント
  • 購買・物流・貿易アシスタント
  • 経営企画/事業統括
  • 金融事務
  • 医療事務
  • 秘書・受付
  • 通訳・翻訳
  • 営業事務・一般事務

9つの業種で絞り込むことが出来るので、かなり事務系求人の検索がしやすくなっています。

 

リクルートエージェントでの事務系求人の探し方

 

では最後にリクルートエージェントでも、事務系求人が探しやすいかを見ていきます。

 

トップページから≪管理・事務(財務・法務・人事など)≫をクリック

リクルートエージェントでの事務系求人の探し方01

 

更に絞り込む場合は職種の選択をクリック

リクルートエージェントでの事務系求人の探し方02

 

開いた別ウィンドウの≪管理・事務≫をクリック

リクルートエージェントでの事務系求人の探し方03

 

別ウィンドウ右側で希望する業界や職種をチェック

リクルートエージェントでの事務系求人の探し方04

 

リクルートエージェントに関しても、DODAと同じく2クリックで検索できるのは非常に便利です。

 

また、同じ事務系の職種でも、リクルートエージェントは

  • 営業事務・営業アシスタント
  • 不動産事務
  • 経営企画事務・事業計画事務・マーケティング事務
  • 経理事務
  • 法務事務・特許事務
  • 総務事務・庶務
  • 人事事務
  • 医療事務・レセプト業務
  • 学校事務・大学事務
  • 秘書
  • 受付
  • データ入力

とDODAなどよりも細かく分類されており、希望の事務系職種が見つけやすくなっているのも、注目すべきポイントです。

 

事務系の求人が探しやすい転職サイトは?まとめ!

 

ここまで実際にそれぞれのサービスを利用し、事務系の求人を探してみましたが、探し方から絞り込める職種まで大きく違いがある事が分かりました。

 

特に事務という括りだけで転職先を探すのであれば、こういった点は特に気にしなくて良いですが、事務の中でも≪金融事務≫や≪医療事務≫など、業界に特化して求人を探したい場合は、こういったポイントで優先的に登録するサービスを選ぶのもオススメです。

 

中でも、2クリックで事務系求人を探せる上に、細かく絞り込みが出来る

に関しては、探しやすさという点においては他のサービスより断然オススメ出来ます。

 


事務系に強い転職エージェント&転職サイト徹底比較ランキング!

事務系に強い転職エージェント&転職サイト徹底比較ランキング!

 

では今回取り上げた3つの転職サービスをランキング形式で紹介いたします。ランキングは当サイト独自の基準によるものですが、基本的には

  • 求人数の多さ
  • 事務系求人の探しやすさ
  • 対応地域やアドバイザーの質
  • 当サイトからの登録者数

などを元に順位を決定しておりますので、参考程度にはしていただけるのではないかと思います。

 

 

事務系に強い転職サービス≪type転職エージェント≫の無料登録はコチラ!

 

https://shoukai.type.jp/

 

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
設立日 1993年
本社所在地 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
サービス概要 転職エージェント
公開求人数 10,579件
非公開求人数 6,495件
対応地域 関東がメイン
紹介職種 総合転職

※データは2018年7月時点のものです。
※求人数や非公開求人数の割合は都度変わります。

 

利用者の満足度が87%というtype転職エージェントは、非公開求人数の割合は約80%と、サイトを見ただけでは知り得ない求人情報を多く保有した転職エージェントです。

 

またtype転職エージェントでは無料の転職相談会やセミナーも開催しているため、いきなりの面談には抵抗があるという方にもオススメです。

 

関東エリアをメインに対応しているので、それ以外の地域で転職活動をしている方にはオススメ出来ませんが、一番求人数が多い関東に特化している事で、この地域でキャリアアップ転職や好条件の職種を探すには一番オススメ出来ます。

 

他のサービスと比較すると関東のみしか対応していなかったり、求人数も少ない様に見受けられますが、その分アドバイザーの質が高く、関東に特化して探すなら一番オススメできるサービスと言えます。

 

ある程度決断力や判断力があれば、たくさんの求人の中から自分で選ぶ事が出来ますが、エージェントへの相談を前提としたり、自分で探すのが苦手という場合で、関東に在住しているならtype転職エージェントがオススメです。

 

転職サービス「type転職エージェント」の無料登録はコチラ!

 

 

2位.DODA

 

事務系に強い転職エージェントDODAドゥーダの無料登録はコチラ!

 

https://doda.jp/

 

運営会社 パーソナルキャリア
設立日 1993年
本社所在地 東京都千代田区丸の内2−4−1丸の内ビルディング27F・28F
サービス概要 転職エージェント・転職サイト
公開求人数 49,513件
非公開求人数 全求人数の約80%
対応地域 全国
紹介職種 総合転職

※データは2018年7月時点のものです。
※求人数や非公開求人数の割合は都度変わります。

 

DODAも運営歴が古く、また単純な求人数だけで見るなら、業界トップクラスの求人数です。DODAも細かい事務系職種で絞り込みが出来るのでこちらも評価が高いポイントです。

 

DODAは抜群に求人検索がしやすく、更に転職サイトとしての側面ももっている唯一の転職サービスです。

 

実際に転職エージェントに相談する事も出来ますが、面倒であったり、最初は自分で求人検索したいという場合は、スカウトサービスを利用する事も出来るので便利です。

 

こちらもリクルートエージェントと一緒に優先して登録しておきたいサービスと言えます。

 

DODA転職エージェントの無料登録はコチラ!

 

 

 

「事務系に強い転職エージェント3位リクルートエージェント」がイメージできる画像03

 

http://www.r-agent.com/

 

運営会社 株式会社リクルートエージェント
設立日 1977年
本社所在地 東京都千代田区丸の内2−4−1丸の内1−9−2グラントウキョウサウスタワー
サービス概要 転職エージェント・転職サイト
公開求人数 33,745件
非公開求人数 182,980件
対応地域 全国
紹介職種 総合転職

※データは2018年7月時点のものです。
※求人数や非公開求人数の割合は都度変わります。

 

リクルートエージェントは、運営歴が一番古く、また求人数も1位のDODAとほとんど変わらない多さになっています。

 

更に事務系求人を2クリックで検索できる上に、細かい業種や業界ごとの絞り込みが出来る点が人気の理由です。

 

リクルートエージェントはすべての面において高水準な上に、コンサルタントやアドバイザーの質が高い事でも有名です。

 

事務系の求人数も多く、様々な会社とのつながりも深い為、少し敷居の高い大手企業の事務系求人も見つけやすくなっています。

 

転職エージェント「リクルートエージェント」の無料登録はコチラ!

 


20代・30代・40代の女性にオススメ!年代別に事務系求人や事務転職に強い転職エージェントをご紹介!

20代・30代・40代の女性にオススメ!年代別に事務系求人や事務転職に強い転職エージェントをご紹介!

 

ここまでの内容で、事務系の転職に強い転職エージェントがある程度把握出来たのではないかと思います。

 

ですが”一番問題なのはあなたにマッチしているか”ということ、そこで年代別にオススメできる事務系求人に強い転職エージェントについてもご紹介していきます。

 

20代女性の事務転職にオススメの転職エージェントとその理由!

20代女性の事務転職にオススメのマイナビエージェント

 

20代というと、新卒者や第二新卒などまだまだ経験が浅い傾向にあります。

 

そんなこれからの世代にオススメなのはマイナビエージェント、掲載されている求人は公開と非公開求人合わせて30,000件以上もありその中には大手企業や人気企業が豊富に揃っています。

 

また、マイナビエージェント自体が転職エージェントとしても実績が豊富なので安心して事務職探しが出来ると思います。

 

マイナビエージェントの無料登録はコチラ!

 

30代!経験を積んできた女性の事務転職にオススメの転職エージェントとその理由!

女性の事務職にも強いtype転職エージェントの無料登録はコチラ!

 

30代になると、20代に比べて『求められる人物像』が少しずつ変わってくる企業がほとんどです。

 

中でも特に求められるのは即戦力、知識や経験、そして若手育成を担えるような女性がターゲットになる傾向にあります。

 

そこでオススメしたいのがtype転職エージェントです。type転職エージェントには事務系の転職を専門とした女性キャリアアドバイザーが多数在籍しています。

 

ただし、事務系求人の多くは関東エリアがメインです。これから関東エリアで事務系を探したいという女性にはオススメですが、他の地域の場合はDODAのような全国をカバーしているところがいいかもしれません。

 

type転職エージェントの無料登録はこちら!

 

40代で損しない事務転職するなら?オススメの転職エージェントとその理由!

転職エージェントのパソナキャリアの無料登録はコチラ!

 

パソナキャリアは、取引実績16,000社以上、転職後の年収アップ率67.1%を誇る大手転職エージェントで、女性専門サイトもあり女性からの人気が高いことでも知られています。

 

また、高待遇が期待できる非公開求人はパソナキャリア総求人数の約80%にも上るので40代になり「転職しても年収は落としたくない」と考えている女性にはオススメです。

 

転職エージェントパソナキャリアの無料登録はコチラ!


営業事務・医療事務・貿易事務等、求人数が多くてオススメの転職エージェントまとめ!

営業事務・医療事務・貿易事務等、求人数が多くてオススメの転職エージェントまとめ!

 

色々な視点で転職エージェントをご紹介してきましたが、あなたにピッタリの転職エージェントは見つかったでしょうか?

 

今度は、事務系の職種別にオススメできる転職エージェントについて詳しくまとめてみたいと思います。

 

どの転職エージェントがあなたの希望する職種に適しているのか?そもそも事務系にはどんなお仕事があるのかをチェックしてみてください。

 

営業事務の転職なら!求人数が多くてオススメの転職エージェント!

営業チームの補佐的存在になる営業事務を探すのなら、全国の求人に対応しており求人数が多いDODAがオススメです。

 

転職エージェントDODAドゥーダの無料登録はコチラ!

 

DODAの営業事務求人数はなんと900件以上(一般事務を含む)、どの地域の求人にも強く経験豊富な転職エージェントも多数在籍しているので転職エージェントを初めて利用する女性にもオススメできます。

 

実際、当サイト編集部スタッフの中でもDODAを利用していた人がいますが、紹介される求人も多く、転職エージェントのアクションも早いと評価は高めです。

 

DODA転職エージェントの無料登録はコチラ!

 

営業事務の仕事内容と平均年収は?

 

文字通り営業に関する補佐的なお仕事で、受発注をはじめ、書類作成や必要に応じて営業マンと外出することを求められることもあります。

 

一般事務と差別化することが難しいポジションであり、平均年収も300万円前後と他の事務職に比べてあまり高い方ではありません。

 

しかし、事務系の職種の中では圧倒的に求人数が多く、事務初心者などにはチャレンジしやすい職種で女性の中でも人気の職種となっています。

 

また、営業事務や一般事務は人気ですが、他の資格やスキルを持っているなら何も営業や一般事務に拘らず、以下の様な医療事務などの事務も検討してはいかがでしょうか?

 

医療事務の転職なら!求人数が多くてオススメの転職エージェント!

文字通り、医療に携わる職種で一般事務や営業事務に比べるとどの転職エージェントも求人数は少なめです。

 

その中でもオススメなのがパソナキャリア、医療事務は女性ってケースがほとんどなので女性に強い転職エージェントの方が有利かもしれません。

 

転職エージェントのパソナキャリアの無料登録はコチラ!

 

パソナキャリアの良いところは検索時に『医療事務』だけ簡単に抽出できるところ、あなたの希望する医療事務だけを重点的に探せます。

 

さきほど一般事務や営業事務より求人が少ないとご説明しましたが、だからといって悲観する必要はありません。むしろ、求人数が少ないからこそ『転職エージェントの活用』を勧めたいところです。

 

転職エージェントに登録しておけば、キャリアアドバイザーがあなたにピッタリの求人を優先的に紹介!求人が少ないからこそ、誰よりも早く良い転職先をゲットする為にも転職エージェントは大切なのです。

 

転職エージェントパソナキャリアの無料登録はコチラ!

 

医療事務の仕事内容と平均年収は?

 

医療事務の主な仕事はレセプトの作成やカルテ管理、来院時の応対などです。一見、高度な仕事に思えますが、平均年収は意外と少なく200〜300万円と一般事務や営業事務より低いこともあります。

 

ですが、医療事務はどの医療機関でも必要とされる職種で、土日祝が休めるところも多く、子育て中の女性にも人気の職種となっています。

 

お金より働きやすさを求めている人にはチャレンジしやすい仕事と言えるでしょう。

 

貿易事務の転職なら!求人数が多くてオススメの転職エージェント!

貿易事務の転職にオススメ出来るのは、当ページでもご紹介しているマイナビエージェントです。

 

転職サービス≪マイナビエージェント≫の無料登録はこちら!

 

求人数は事務系の中でも少ない方ですが、転職エージェントに登録すれば非公開求人もプラスされるので求人数はグンとアップ!

 

高給高待遇を目指すのであれば、一人でコツコツ転職先を探すよりも、あなたに代わって転職先の検索や交渉を代行してくれるマイナビエージェントを利用した方が有利になりそうです。

 

転職サービス≪マイナビエージェント≫の無料登録はコチラ!

 

貿易事務の仕事内容と平均年収は?

 

転職エージェントのDODAがまとめている各職種別の平均年収によると貿易事務の平均は335万円、一般的な事務に比べると若干高めといった印象です。

 

主な仕事内容は商社や船舶会社などの貿易に関する事務処理、例えば輸出入の書類作成、通関手配などです。もちろん、一般的な事務職と同じく電話応対や来客対応も含まれるケースがほとんどです。

 

また海外との取引が関わってくるので語、学力がつけば英文事務や国際事務といった違う線選択も将来的には不可能ではありません。

 

金融事務の転職なら!求人数が多くてオススメの転職エージェント!

お金のスペシャリストともいえる金融事務の求人ならDODAがオススメ!大手転職エージェントなので安心して金融事務探しができます。

 

転職エージェントDODAドゥーダの無料登録はコチラ!

 

転職エージェントの検索項目で『金融事務』のカテゴリを作っているところは少ないので金融事務を探すのに一苦労する女性も多いのではないでしょうか?

 

しかし、転職エージェントDODAは金融事務のカテゴリを準備しており、金融事務一本で転職先を見つけたい女性にはオススメの転職エージェントです。

 

DODA転職エージェントの無料登録はコチラ!

 

金融事務の仕事内容と平均年収は?

 

証券会社や銀行といった金融を取り扱っているところで必要とされる専門性の高い事務職です。その為、顧客データの管理や口座開設、窓口対応などが含まれコンプライアンスに厳しい一面もあります。

 

金融事務では一定の事務処理能力が必要になってくるのでパソコンに関するスキルが重要視されるかもしれません。

 

平均年収は300〜400万円くらい、銀行であれば土日祝は休みなので女性に人気のある事務職の一つとなっています。

 

経理・会計事務の転職なら!求人数が多くてオススメの転職エージェント!

転職サービス≪マイナビエージェント≫の無料登録はこちら!

 

経理、会計事務は一般事務の一部としている企業も少なくありませんが、どちらかといえば一般事務に比べると勤続年数が長く、簿記などのスキルを持った女性が就くイメージが濃いので、即戦力を望む企業も少なくありません。

 

このような事務系に強いのはマイナビエージェントで、公式サイトには経理や会計、そして総務など各事務系のお仕事が細かく分類され求人も豊富です。

 

転職サービス≪マイナビエージェント≫の無料登録はコチラ!

 

経理・会計の仕事内容と平均年収は?

 

主に給与計算や決算業務など企業のお金に関する事務処理を行う職種です。企業の規模や体制により経理・会計・財務など様々な呼び方をしているのが大きな特徴となっています。

 

企業の中ではあまり目立たない存在かもしれませんが、非常に重要なポストである為、一般事務より高いスキルを求められることもあります。

 

しかし、年収に関してはあまり大差なく200〜300万円くらいが相場、もちろんこの年収も企業の規模や勤続年数で大きく違います。


一般事務の転職は難しい?求人倍率や面接で受かる為のコツ&ポイントは?

一般事務の転職は難しい?求人倍率や面接で受かる為のコツ&ポイントは?

 

以前として女性に人気の事務職ですが、他の職種に比べると採用枠が非常に狭く転職することが難しいという声も少なからず存在します。

 

だからといって全ての女性が不採用なのかというとそういう訳ではありません。各社の定めた選考基準をクリアした一部の女性はしっかり事務職に就いているはずです。

 

そこで、本当に一般事務への転職は難しいのか?求人倍率や面接で受かるコツについて詳しくまとめてみました。

 

女性の一般事務は転職が難しい?最新の求人倍率は?

女性の一般事務は転職が難しい?最新の求人倍率は?

※DODA公式サイト『転職求人倍率レポート2018年6月』より

公式サイトURL:https://doda.jp/guide/kyujin_bairitsu/

 

DODAの公表している一人に対して何件くらいの求人があるのか?を示す求人倍率をみると、他の職種に比べて『事務・アシスタント系』の求人数が少ないという結果になっています。

 

女性に人気あるので、比較的長く勤務する女性も多いという証拠かもしれませんね。

 

つまり、現段階において企業が人材を選べる立場にあると言えるので、何も考えず応募しても不採用になる可能性は他の職種に比べて高いと考えられます。

 

そう考えると事務系の業種で転職を希望するなら、やはり転職エージェントへの登録は必須と言えるかもしれませんね。

 

事務系転職の選考基準や対策は?転職エージェントは有効?

履歴書の書き方や内容の充実度

 

履歴書の内容が薄いときや、字があまりにも汚ない時にはあなたの印象は悪くなるかもしれません。できる限りあなたの言葉で伝えたいことや今までの経歴をしっかり盛り込むようにしましょう。

 

履歴書に貼る写真をチェック

 

履歴書に貼る顔写真も大切です。面接をする前に書類選考を行うところも多いので敢えて暗い表情になってしまった写真などは使用せずに自信が持てる一枚を貼り付けるようにしてください。

 

面接時の受け答えや表情

 

事務系のお仕事だと、外部の人に接する機会も多いと思います。あなたの受け答えや表情が会社のイメージを決めてしまうこともあるので、面接時の質問にはハッキリ答え、第一印象が悪くないようにしておきましょう。

 

転職時の面接にはこういったことを気をつける必要がありますが、あなた一人で正解を導き出すことは結構難しいものです。

 

そこでオススメしたいのが当ページでご紹介している転職エージェントで、転職エージェントは色々な企業担当者と接してきていますので、事務系転職を叶える為のノウハウを持っています。

 

あなたの気になる事務系のお仕事に採用される為には転職エージェントの活用が有効な手段になると思います。

 

 

 

今回は、事務系に強い転職エージェント徹底比較!と題してまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

単調な仕事が多い事務系の仕事だからこそ、転職する際には≪自分が前向きに仕事に取り組めるか?≫という点を重視すべきです。

 

そう考えると今回紹介した様な、事務系の転職に強いエージェントやサービスを利用する事で、より自分の能力に適した転職先を見つける事が出来るので、是非積極的に利用してみてくださいね。


 

 

単調な仕事が多い事務系の仕事だからこそ、転職する際には≪自分が前向きに仕事に取り組めるか?≫という点を重視すべきです。

 

そう考えると今回紹介した様な、事務系の転職に強いエージェントやサービスを利用する事で、より自分の能力に適した転職先を見つける事が出来るので、是非積極的に利用してみてくださいね。

「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトDODA

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01

関連ページ

転職エージェント徹底比較
今現在ネット上から簡単に登録出来る転職エージェントは沢山ありますが、今回は中でも人気の12個の転職サイトや転職エージェントに関して、徹底的に比較してみました。もし転職の為にこれから登録を検討していると言う事なら、確実にお役に立てる内容となっていますので、是非チェックしてみてくださいね。
利用する7つのメリット!
転職エージェントや転職サイトを利用するにあたってのメリットやデメリットに関してまとめてみました。無料で利用できる理由や、利用するに当たっての注意点やコツなども紹介していますので、転職準備中の方は是非チェックしてくださいね。
エージェントの複数登録
色々な転職情報サイトを見ていると、転職の際のエージェントは複数登録した方が良いと言う様な事がかかれています。それは一体どういった理由からなン所でしょうか?今回はそんな複数登録するメリットとデメリットについてまとめてみました。
転職エージェントとの相性
転職エージェントを利用する際には担当になるキャリアコンサルタントやアドバイザーとの相性が重要となります。ただ、中には相性が悪い場合がありますが、この場合どうすべきでしょうか?こちらについてまとめてみました。
転職エージェントの選び方
転職の際に転職エージェントや転職サイトを利用する人は多いかと思いますが、自分にあったエージェントを選ばなければ、効率良く転職活動をする事が出来ません。そこで今回は転職エージェントの選び方についてまとめてみましたので、是非参考にして頂ければと思います。
エージェントを活用するには
転職を考えてエージェントや転職サイトに登録したものの、担当のコンサルタントやキャリアアドバイザーから一向に連絡が来ない場合もあります。こういったエージェントから相手にされない場合はどうすればいいでしょうか?こちらの対処について今回はまとめてみました。
アパレル転職に強いサイト
最近では専門分野に特化した転職エージェントや転職サイトが増えてきましたが、今回はそんな中でもアパレル系転職に強いエージェントに関してまとめてみました。販売員やデザイナー、パタンナーなどの転職を目指す方は是非チェックしてみてくださいね。
事務職に強い転職サイト
転職エージェントでも資格を有する職種などは、その分野に特化した専門の転職エージェントがいますが、一般事務職などはやはり総合転職サイトが強いのでしょうか?今回はこちらに関してまとめてみました。
エンジニアに強いサービス
今現在は業種に特化した転職エージェントも増えてきていますので、今回はIT、WEB、エンジニアに強い転職エージェントをまとめてご紹介させて頂きます。これらからITエンジニア業界やWEB業界で転職を考えているなら、是非参考にしてもらえればと思います。
おすすめ転職エージェント
今回は転職の際や求人を探す際に便利なおすすめの転職エージェントに関してまとめてみました。それぞれ分かり易く特徴を紹介し、業種別にオススメのエージェントも紹介していますので、これから登録を検討しているのであれば、是非参考にしてもらえればと思います。
IT系に強い転職エージェント比較
数ある転職エージェントの中でも今回はIT系に強い転職エージェントに関して徹底的に比較してみました。運営している企業情報から、それぞれの特徴、求人数やおすすめのサービスなどを紹介しています。
アパレル系転職エージェント比較
今回は転職エージェントの中でもアパレル系に特化した3つのサービスを徹底的に比較してみました。おすすめのサービスや求人数、運営企業なども比較していますので、是非参考にしてくださいね。
転職エージェント徹底比較エンジニア編
今現在はたくさんの転職支援サービスがありますが、今回はエンジニア系につよい転職エージェントや転職サイトに関してまとめてみました。今現在エンジニア業界で働いていると言う人は是非参考にしてもらえればと思います。
WEB、ゲーム系に強い転職エージェント比較
今回はWEB系やゲーム業界の転職に強い転職支援サービスに関して徹底比較してみました。求人数や運営企業、それぞれのサービスの特徴などを知る事で、転職もスムーズにいくかと思いますので、是非参考にしてくださいね。