営業職 30代 転職

Pick up news !!

営業職で30代転職は難しい?給料や平均年収はどれぐらい?

営業職で30代転職は難しい?【※給料や平均年収はどれぐらい?】

 

「他の会社での営業職に興味があるけど、30代だと転職は現実的じゃなくなるのかな…」

 

自身の今後のキャリアについて、このような不安を抱えている方も多いかもしれません。

 

そしてそんな風に、30代での転職の可能性について考えている方の中には、以下の様な点が気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

「30代の営業職でも転職に成功した人はいる?」
「30代で転職活動をするとしたら、どんな風に活動を進めていけばいい?」
「30代の営業職って、給料はどれくらいもらっているんだろう?」

 

そこで今回は、30代での転職に興味がある営業職の方に向けて、転職事情や営業職の平均年収などの情報をお届けしていきます。是非チェックしてみてくださいね。


営業職は30代でも転職できる?成功事例は?

 

一般的に30代になると転職の難易度がグッと上がるというイメージがありますが、営業職の場合、30代での転職は実際に可能なのでしょうか?

 

30代営業職でも転職は可能?

結論からいうと、30代営業職でも転職は可能です。

 

30代といっても30代前半から後半までありますが、一般的に転職の限界といわれる35歳以上でも、就業人口全体が高齢化しているということもあって最近では30代の転職も増加傾向にあるといわれています。

 

ただ企業は30代の人材に「即戦力になってくれること」を求めますので、とくに異職種転職の場合は転職のハードルがとても高くなることが予想されます。

 

一方、自分のこれまでの営業職としての経験を活かして即戦力となれるような企業を相手にした転職活動であれば、思っているよりもスムーズに転職活動を進められる可能性も出てきます。

 

30代営業職の転職成功事例

転職エージェントのWEBサイトで公開されている転職成功事例の中から、30代営業職の方の事例を一部抜粋して紹介します。

 

“31歳 女性
前職業種:その他(製造業) 職種:代理店営業
現職業種:その他(IT・通信系) 職種:法人営業

 

転職を考えたきっかけは何ですか?

 

1つ目は会社の業績の悪化で将来的な不安が大きくなったからです。扶養家族も4人いますので、安定している企業でキャリアを積んでいきたいと考えました。2つ目は提案に没頭できる仕事に移りたかったからです。

 

転職に際して、不安に感じたことがあればお聞かせください

 

新卒採用時に比べ、企業情報の収集がしにくいことに不安がありました。面接の中で情報を聞き出しイメージは湧いてきましたが、足りない部分はマイナビエージェントの皆様のフォローがあり助けられました。

 

マイナビエージェントをご利用になった感想をお聞かせください

 

担当のキャリアアドバイザーの方を含め、企業担当者の皆様も非常に丁寧でわかりやすくフォロー頂きましたので大変満足しています。転職活動、今の仕事、子守りも両立させないといけない中で、的確にアドバイス頂き、無駄な時間を取らなくていいように企業のリストアップや面接対策を効率よく行ってくれました。”

 

“北田さん(33歳)
出版社の広告営業 → 教育関連会社のWebサイト広告営業
年収 : 650万円 → 520万円

 

転職活動に踏み切った理由。それは、昔のように仕事に対してワクワクする気持ちを感じられなくなってしまったことでした。(中略)紙媒体が衰退しつつある中で新しい情報発信・サービスの形を模索していかなければならないはずだと考えた私は、Webを活用した展開を経営陣に提案しました。しかし、会社は保守的で、現状の路線を変えることはないとの回答。提案は全く受け入れてもらえませんでした。
紙媒体に固執する会社に対して期待できないと感じた私は、リクルートエージェントを訪れ、「新しいことにチャレンジできる環境」「出版業界から離れたい」という希望を伝えました。(後略)

 

CA(キャリアアドバイザー)さんから聞いたところによると、やはり大手インターネットメディアは人気で、倍率も高く、未経験というだけで不利になってしまうとのこと。そんな中CAさんから提案されたのが、幼児教育をメイン事業とする教育関連会社でした。既にWebを活用したサービスに取り組んでいて、さらに強化を図ろうとしている企業です。(中略)ただし、CAさんによると、その会社に過去内定した人もやはりWebの経験者だったとのこと。そこでCAさんと、企業に評価される自分の強みは何か、徹底的に棚卸しを行いました。
その結果、Web経験はないものの、これまで旅行代理店や観光協会など異業種の組織とコラボレーションしたり、メディアミックスの仕掛けをしてマイナーだったスポーツの認知度を上げることに貢献してきたという成果、また、その実績を生かしてどのような打ち手が転職後可能か、面接の場で具体的に提案することにしたのです。結果、これまでの実績と経験の汎用性を評価していただき、無事内定を得ることができました。”

 

30代営業職の転職を成功させるには?

上記の転職成功事例からもわかるように、やはり30代になってからの転職活動では転職エージェントからの効果的なサポートが重要です。

 

転職エージェントであれば、ヒアリングの結果をもとに、転職希望者の可能性を広げられるような求人を提案してくれますし、求人票には載っていないような社風や平均残業時間などの情報も教えてもらうことが可能です。

 

さらには面接対策や入社日や条件面の交渉なども転職エージェントのサービスに含まれているので、30代営業職の転職のサポート役としても転職エージェントは大変心強いといえます。

30代営業職の気になる給料事情!平均年収はどれくらい?

 

さて続いては、30代営業職の給料事情を紹介します。

 

せっかく転職をするのであれば、それをきっかけに年収アップを期待している方も多いでしょうから、そのためにも事前に平均年収等のデータを知ることは大切です。

 

30代営業職の平均年収

「30歳を過ぎたけど、あまり給料が上がっている感じがしない」

 

このような状況だと、逆に同年代の営業職の平均年収も怖いもの見たさで気になってくるかもしれません。

 

それはさておき、実際の30代営業職の平均年収は、マイナビ転職によると以下の様になっています。

 

“営業職全般の平均年収
全年代の平均年収 418万円
30代の平均年収 455万円”

 

“調査方法/マイナビ転職会員データより統計的に算出
調査期間/2007年4月1日 〜 2013年6月30日”

 

いかがでしょうか?営業職全般の30代の平均年収と比較して、現在のあなたの平均年収はどの程度になっているでしょうか?

 

なお、同じ営業職でも各カテゴリによって平均年収は大きく変わる場合があります。

 

30代の平均年収がもっとも高かったのは「メディカル営業(MR・MS・その他)」で530万円。

 

全年代の平均年収がもっとも高かったのは「海外営業」で507万円でした。

 

給料アップを優先させたいなら

ネット上で公開されている転職成功事例では、転職理由が「給料を上げたいから」となっている事例はあまり見ませんが、もちろん中にはそれが主な転職理由になっている事例もあります。

 

もし転職で給料アップを実現させたいという場合は、転職エージェントにその旨を伝えてみましょう。

 

ただ給料アップにこだわるあまり、「今までとあまり年収が変わらないが好条件」というような企業に目を向けなくなってしまうと、転職が失敗に終わる可能性も出てくるかもしれません。

 

そうならないようにするために、譲れない条件があるときも、柔軟な対応をしながら広い視野をもって転職活動を進めていくようにしましょう。

 

さて今回は、30代営業職の転職事情や平均年収について情報をお届けしてきました。

 

もし少しでも転職活動に興味があれば、是非お気軽に転職エージェントのWEBサイトへとアクセスしてみてくださいね。

「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトDODA

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01

関連ページ

営業職に向いている人の特徴5つ!
人にはそれぞれ向き不向きというのがあり、現在働いている職種は自分に向いているのか?と悩んでいる方もおられるのではないでしょうか。今回この記事では、営業職について、向いている人の特徴と向いていない場合の対処法などまとめてみました。
営業職に向いていない場合にオススメの転職先6選!
営業の仕事は自分に向いてないと思い、転職を考えている方の中には、いざ転職すると決心しても転職先はどのような職種がいいのか?とお悩みの方もおられますよね。そこで今回は営業に向いてない場合のオススメの転職先について、男女別でまとめてみました。
販売職から営業職って転職可能?
他の職種への転職というと大変なように思いますが実際のところどうなのでしょうか?今回は販売から営業への転職についてまとめてみました。また他職種から営業への転職についてもまとめてありますので、興味のある方は是非チェックしてみて下さいね。
営業職の給料と仕事内容まとめ!
営業職と一口に言っても色々な業種の営業があります。それぞれの業種ごとの給料や仕事内容はどのようなものなのか?今回このページでは詳しくまとめてみました。また営業職への転職のポイントについても紹介していますので是非参考にして下さい。
営業職は休日出勤や残業が当たり前!?
営業職に興味はあるけど残業はどれくらいあるのか?休日出勤は多いのか?気になるところですよね。そこで今回は営業職の残業時間や休日出勤などの詳しい情報や、ホワイト企業の探し方についてまとめてみました。気になる方は是非参考にして頂ければと思います。
営業職のキャリアアッププラン!
営業職として働いている方の中には、キャリアアップについて考えているという方もおられますよね。そこで今回は営業職としてのキャリアアップに必要な資格やスキル、営業職のキャリアパスなどについてまとめました。今後のキャリアアッププランの参考に是非ご覧下さい。
営業職はつらい!?
営業職と言えばやりがいもありそうだけど、身体的にも精神的にも大変というイメージもあります。中には営業職はつらい、疲れた、つまらないとお悩みの方もいらっしゃるのでは?そんな方に向けてその原因と解決法についてまとめましたので是非ご覧になって下さいね。
営業職におすすめの転職エージェント3選!
転職を決意すると出来るだけ早く次の職場を見つけ安心したいですよね。転職をスムーズに進めていく上で役立つ転職エージェント。今回は営業職におすすめの3つの転職エージェントについて詳しくまとめました。今後の転職活動に是非お役立て頂ければと思います。
営業職3年目での転職はあり?
営業職に就いてまだ3年目とは言え、今の会社の待遇や評価のされた方に不満のある人は転職を考える方もいると思います。そこで今回は営業3年目での転職や転職事例、転職の年齢や年収アップについてまとめましたのでお悩みの方は是非ご覧になって下さい。