女性 転職 育児

Pick up news !!

子持ち女性の転職まとめ!育児をしながら働くには?

子持ち女性の転職まとめ!育児をしながら働くには?

 

女性は結婚すると同時に寿退社をしていた時代は、今ではもう一昔前の話になりました。結婚してからも子供を産んでからも、働き続けたいという女性は確実に増えています。

 

「女性活躍社会」をモットーに、近年では多くの企業が産休・育休、時短勤務を認めていますが、そのように職場環境の整った会社は、女性が自ら探さなければならないというのが現状です。

 

子供がいて今の職場環境では長くは続けられないと考えている人、また、今はまだ子供がいなくても、出産を前に転職活動をして、出産のタイミングを計っているという人は少なくないと思います。

 

そこで今回は、子持ち女性の転職に関して、以下についてまとめました。

 

子持ち女性が家庭と育児を両立するための働き方
子持ち女性におススメの転職先
育児をしながら転職活動を進めるコツ
子持ち女性におススメの転職サイト

 

働き続けたいのに今の職場環境ではできない・・・と悩んでいる女性は必見です。ぜひ最後まで読んで、お役に立てていただければと思います。


目次
  1. 子育てと仕事の両立は無理!?つらい、疲れた、両立できない悩みと対処法!
  2. 子持ちママにオススメの仕事ランキング5選!子育てしながら働く事が出来る職種は?
  3. 子育てが大変でも仕事が出来る!子持ちママにオススメしたい転職サイト&転職エージェントまとめ!
  4. 子持ち女性の転職でよくある疑問まとめ!働きながら育児もこなすポイント♪

子育てと仕事の両立は無理!?つらい、疲れた、両立できない悩みと対処法!

子育てと仕事の両立は無理!?つらい、疲れた、両立できない悩みと対処法!

 

ここでは、子育てと仕事の両立でつらい悩みを抱えている子育てママの現状と、子育てと仕事の両立をうまく図るにはどうしたら良いのか、その対処法についてご紹介させて頂きます。

 

悩んでいる子持ちママは多い!?ストレスを抱えているのはみんな同じかも…

育児と仕事の両立で悩まれている子持ちママさんはたくさんいると思います。ここでは、子育てと育児で悩まれている子持ちママさんの意見をまとめてみました。

 

普段、一人で悩みがちな子持ちママさんでも、ほかのご家庭の様子を見ると気が楽になる方もいらっしゃいます。もちろん根本的な改善にはつながらないかもしれませんが、参考にして頂けると幸いです。

 

育児と家事と負担がのしかかる現状!夫は仕事だけ?

 

育児と家事と負担がのしかかる現状!夫は仕事だけ?

 

夫は、自分の身支度だけ整え出勤できるけれど、子持ちママは朝子供を起こし、着替えさせ、さらにご飯を用意し、保育園へ送り届ける。

 

その間に、家事に追われながらパートへ行く。パート勤務が終了しても、そのまま保育園へお迎えに行き、夕飯の準備…

 

これでは、ヘトヘトですよね。たしかに、旦那様の方が勤務時間は長いとしても奥様の家事や育児の負担も相当なもの。

 

夫婦でいかに家事や育児を分担できるかが、子持ちママが育児と仕事をうまく両立できるか左右すると言っても過言ではありません。

 

子持ちママだけに育児と家事の負担がのしかかる現状

 

子持ちママだけに育児と家事の負担がのしかかる現状

 

「仕事をしているのは、夫だけじゃない!」子持ちママの日々のやり場のない不満が爆発することだってあります。

 

ほとんどの家庭が共働きなのに、育児や家事だけ子持ちママに比重がかかる現状は、変わるべきなのではないでしょうか。夫と協力しあってこそ、子持ちママも育児と仕事を両立できるのです。

 

夫が単身赴任をしていて子持ちママに負担が倍増するケースも

 

夫が単身赴任をしていて子持ちママに負担が倍増するケースも

 

夫が単身赴任をしていて、子持ちママが自宅で家事と育児、仕事を両立しているケースも。もちろん、旦那様も単身赴任で家族に会えないストレスや仕事と格闘しているはずです。

 

そして、子持ちママも平日は仕事と家事、育児を両立しなければならず、睡眠不足に。

 

ママもパパも激務な場合は、本当に大変です。家計の収支を確認し、仕事のバランスなどを見直さなくてはいけない場合もありますよね。旦那様とも協議が必要です。

 

今回ご紹介した3件のように、世の中の子持ちママは仕事と育児、家事とのバランスで悩んでいます。当然、それは一人で解決できるものではなく、夫の理解や協力が必要です。

 

仕事と子育て、家事につかれた…。それでも頑張っているママさんの意見まとめ!

ここでは、仕事と子育て、家事を両立し毎日奮闘している子持ちママさんの意見をご紹介させて頂きます。

 

実際に、仕事と子育て、家事を両立しているママさんの意見も掲載していますので、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

夫へ家事や育児の分担をお願いすることでママの負担を分散

 

夫へ家事や育児の分担をお願いすることでママの負担を分散

 

こちらの事例は、過度に子持ちママに家事や育児の負担がのしかからないように、旦那様にも家事や育児を分担しているとのこと。

 

具体的には、夜泣きの対応もママばかりでなく、交代で行うようにする、やらなければいけないことはカレンダーやドアにやることリストを貼るなど、日々忙しい頭の中を整理しているそうです。

 

夫への家事の協力は手のひらで転がすとうまくいく?

 

夫への家事の協力は手のひらで転がすとうまくいく?

 

こちらのママさんは、兼業で家事や育児、仕事と両立しているそうです。旦那様からは「働かなくても良いよ!」と言われていましたが、育児ノイローゼになりそうで、働くことを決意。

 

基本的には、奥様が家事や育児もこなしているそうですが、旦那様に家事や育児を手伝ってほしいときは「これやってよ!」と言うのではなく、「手が荒れていて洗い物が辛いんだよなー」と独り言を言うそうです。

 

すると、見かねた旦那様が家事や育児をやってくれるそう。もちろん、各ご家庭で事情は異なりますが、旦那様をいかに手のひらで転がせるかがポイントだそうです。

 

子育てと仕事の両立がつらい!そんな時に試してみたい対処法5つ!

子育てと仕事の両立がつらい!そんな時に試してみたい対処法5つ!

 

ここでは、子育てと仕事、家事の両立をしている子持ちママさんが、ストレスを溜め込まないようにするための対処法を5つご紹介させて頂きます。どの方法も、子持ちママさんが実践する方法ですので、ぜひご覧になってください。

 

家事はたま手抜きをする

 

きっと多くの子持ちママが家事で手抜きをすることは、「家事をさぼること」だと感じてしまうかもしれません。

 

しかし、実際には子持ちママはすごく忙しいんです。朝早くおきて、子供のお弁当や家族分の朝食を用意し、子供を起こしたら、自分の身支度も整え、保育園や幼稚園に送り届ける。

 

このような状態では、子持ちママにばかり家事や育児の負担がかかってしまいます。

 

たまには、冷凍食品を夕飯に出しても良いですし、お惣菜を出しても大丈夫です。昔と比較して冷凍食品も、さまざまな種類が販売されていますし、味や質感も向上しています。

 

子供達もたまに出される冷凍食品やお惣菜も、むしろ楽しんでくれるはずです。罪悪感を抱く必要はありません。

 

むしろ、手抜きをして時短ができれば働くママの負担も減りますし、心にもゆとりができるでしょう。また、今日何ができるのかを整理することも重要です。

 

1日に全ての家事をこなしていたら、体が持ちませんから、平日の忙しいときは掃除や買い出しを最小限にして、休日にまとめて行うなど、その日行うべき家事に優先順位をつけると良いです。

 

旦那様と家事や育児の分担について話し合う

 

子持ちママにとって、1日の中で仕事や家事、育児とやらなければいけないことがたくさんあります。

 

そんなワーママは1人で抱え込んでしまうことも多いですよね。しかし、家事や育児は旦那様の協力なくしてはできません。

 

たとえば、お風呂洗いや食器洗いをしてもらう曜日を決めたり、保育園の送り迎え、ゴミ出し、洗濯物など料理が苦手という旦那様でもできる家事は沢山あります。

 

料理ができない旦那様に無理にお願いしても話し合いに乗ってもらえないですから、まずはそんな旦那様でもできることからスタートし、家事や育児の分担を持ちかけてみましょう。

 

ときには、旦那様にお子様を預けて、1人でリフレッシュする時間も必要かもしれません。

 

また平日の育児や家事の参加が難しい旦那様の場合には、せめて土曜日・日曜日に育児や家事をお願いするなどの工夫も必要です。

 

たまには気分転換をする

 

常に1人で仕事や育児、家事との両立を頑張っていると、心にも余裕がなくなってしまい、つい子供にもきつくあたってしまったり、旦那様への不満が爆発してしまったりしますよね。

 

そのようなときは、アウトドアをして自然と触れ合ったり、スパに出かけたり、日帰りの小旅行に出かけるなど心と体のリフレッシュに出かけるのもありでしょう。

 

そのほかにも、ママ友とランチをしたり、少し贅沢な食事をするなど、日々頑張っている自分へのご褒美も大切です。

 

温泉に入浴して、そのまま夕食を食べるだけも、面倒なお風呂掃除もなく、夕食の支度もせずに済みます。ためには気分転換も大切ですよ。

 

子供も巻き込んで家事をする

 

この方法は、お子様が4歳などある程度大きくなったらできる方法ではありますが、家事や夕飯など子供も巻き込んで、お手伝いをさせると子供がリビングで何をしているかわからないというストレスを感じなくても良いですし、少しだけ子持ちママの負担も軽減しますよ。

 

またお子様にとっても、家事や夕飯のお手伝いをすることで自立を促せる良いチャンスでもあります。

 

お子様は、小さいうちに家事や掃除などのお手伝いをさせると、大きくなってからも自主的にお手伝いを行えるようになり、長い目で見て、ワーママの負担軽減につながります。

 

普段忙しくてなかなかたっぷりお子様とコミュニケーションが取れないママさんも、一緒に家事やお掃除をすることで、普段は聞けない話しが聞けたりします。

 

収納を工夫する

 

忙しい子持ちママにとって、収納は大きな課題なのではないでしょうか。特に、仕事で帰宅したら、すぐに子供達の保育園のお迎えに行って、夕食を作らなければいけいない状況だと、朝も夜も掃除をする時間がありません。

 

そこで、自宅内の収納を旦那様がお休みの日などを利用して、見直してみてください。

 

ホームセンターに行けば、さまざまな収納ボックスを購入することができますし、最近ではご主人や子供達とDIYを楽しみながら、自宅を綺麗に収納することも人気の1つ。

 

室内が収納しやすい状態になると、子供達も散らかしっぱなしの室内から収納を楽しめるようになり、結果的にママの掃除や収納の負担も軽減されます。

 

そのほかにも、旦那様が靴下や洋服を脱ぎっぱなしにするなどの状態も解消されやすいですよ。

 

家庭と両立しやすい女性の働き方まとめ!

家庭と両立しやすい女性の働き方まとめ!

 

仕事と育児の両立に成功している女性が掲げる「家庭と両立しやすい働き方の条件」について調べてみたところ、以下のようになっています。

 

シフトの融通が利く
残業がない
同年代、もしくは子持ち女性が働いている
体力的に辛くない
長く働ける制度が整っている
家から近く、通勤が便利

 

もちろん、この全ての条件を満たす転職先が見つかればいいのですが、制度としては整っていても、「入ってみたら全然違った・・・」ということも残念ながらあるようです。

 

後悔のない転職を成功させるためのコツを次でご紹介したいと思います。


子持ちママにオススメの仕事ランキング5選!子育てしながら働く事が出来る職種は?

子持ちママにオススメの仕事ランキング5選!子育てしながら働く事が出来る職種は?

 

ここからは、子持ちママにオススメの仕事ランキングをご紹介させて頂きます。

 

子育てしながら働く事が出来る職種にはどのようなお仕事があるのでしょうか。子持ちママで転職をお考えの方は、ぜひご覧になってください。

 

第1位 事務スタッフ

パソコン操作や書類の作成が得意な方に人気があるオススメの仕事は、事務スタッフです。

 

職場環境にもよりますが、時短勤務などの社内制度がしっかりしている会社であれば、お子様のお迎えも融通が効きますし、残業等もありません。

 

また仕事内容としても、パソコン作業や書類作成のほかに、電話応対、来客の対応などもあります。さらに事務スタッフは未経験者でも採用してもらえる会社が多く、子持ちママには強い味方になってくれるでしょう。

 

また比較的、子供の病気や体調不良などがあっても影響の少ない職種で、人気を集めています。

 

第2位 レストランスタッフ

レストランスタッフも子持ちママに人気のある職種の1つ。その理由としては、ホールスタッスなどは短期シフトが組みやすく、短時間勤務も柔軟に対応してもらえるからです。

 

子持ちママの悩みの1つに、子供の病気や体調不良の回数もどうしても多くなるため、融通の効くシフトが用意されている職場が理想ですよね。

 

レストランスタッフなら比較的、融通が効きやすいです。また、食事を提供するという仕事柄、家事と似ているところもあり、職場に馴染みやすいのも特徴になります。

 

普段の延長線上に自分のペースで仕事をしたい方には最適かもしれません。

 

第3位 在宅ライター

ここ最近では、クラウドソーシングなどの登場により未経験から在宅でライター業をする子持ちママも増えています。

 

子供を保育園や幼稚園に預けている間だけでも家計のためにと、忙しいママさんに人気があります。なによりスキマ時間で仕事ができるのがポイント。

 

ライター業は、業界未経験でもスタートでき、徐々に自分のスキルを高めることも可能です。

 

最初こそ、こなせる仕事は限られるかもしれませんが、1年後には副業で月収20〜30万も狙える仕事の1つです。

 

今後もクラウドソーシングは、需要が増えると見込まれているため、クラウドソーシングからライター業でスキルを身につけるチャンスでもあります。この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

第4位 ブロガー

子持ちママに以前から人気がある職種がブロガーです。ブロガーは、ブログを所有し、そこに記事を書き、広告を貼り付けることで収益を得ています。

 

特に子育てや美容、健康を意識したブログは高い注目を集めており、広告単価も高いのが特徴です。在宅で気軽にできるのも利点で、中には旦那様よりも収入のあるママもいます。

 

ただ、ブログの場合には広告を貼り付けたからといって、すぐに収益が発生するわけではなく、人によっては数年間利益が出ないこともあります。マーケティングやセールスライティングのスキルを持ち合わせていると有利です。

 

ブログを始める場合には、すぐに報酬は発生しないことも理解しておきましょう。

 

第5位 工場内軽作業

仕分けや梱包、商品管理、製造工場など比較的軽作業ができる工場内勤務も子持ちママに人気の職種になります。

 

特に夜勤などがなく、朝から夕方までの勤務は、子持ちママでも比較的勤務しやすいですし、軽作業であれば体力を消耗することも少ないです。

 

そのほかにも、仕事内容として単純作業が多く馴染みやすいですし、多くの方と同時に仕事を進めるためサポートを受けながら、仕事ができます。

 

また夜勤等がない工場勤務の場合、短時間勤務なども柔軟に対応してくれる場合が多いです。

 

子持ち女性に向いている転職先や企業は?

子持ち女性に向いている転職先や企業は?

 

出産後の女性の働き方について、企業制度として産休・育休・時短勤務を認めていたとしても、職場の雰囲気的にその制度を活用できず、辞めざるを得ない場合も多いようです。

 

そこで、子持ちで働く女性と一緒に仕事をする上で、ありがちな意見を調べてみたところ、以下のようなものでした。

 

急に休む
残業ができない
時短勤務で早く帰る

 

残念ながら、同性の女性でも未婚や子供がいない場合は、このように考える人が多いようです。そして、子持ちで働く女性の意見でよくあるものは以下となりました。

 

子供の病気などで急に休まなくてはならない
残業ができない
時短勤務で他の人に負担をかけてしまう

 

双方、全く同じ悩みや不満を抱えているということがわかります。子供がいる以上、時間的な制約が発生してしまうのは当然のことです。

 

肝心なのは、企業が与える制度を十分に利用できる職場環境かどうかという点です。

 

”女性管理職がいる”、”育休取得率が高い”など、子供がいる女性が既に活躍しているような環境にある職場の場合、上述したようなことで肩身の狭い思いをすることは少ないようです。

 

女性が結婚・出産後も働きやすい会社とは?

 

「女性が結婚・出産後も働きやすい会社」について調べてみたところ、いくつかチェックすべきポイントがあるようなのでご紹介します。

 

後悔しない転職を成功させるために、以下のチェック項目を利用して、転職先について事前に調べてみることをおススメします。

 

□ 管理職への女性等用度(女性管理職の比率など)
□ 女性活用度(女性対象の研修などの有無など)
□ ワークライフバランス度(男女の有給休暇取得率、育児休業取得率など)
□ 男女金と独活(女性社員の比率、平均勤続年数など)


子育てが大変でも仕事が出来る!子持ちママにオススメしたい転職サイト&転職エージェントまとめ!

子育てが大変でも仕事が出来る!子持ちママにオススメしたい転職サイト&転職エージェントまとめ!

 

ここでは、子育てが大変でも仕事がしやすい転職サイトや転職エージェントについて詳しくご紹介させて頂きます。子持ちママにもオススメの求人、探し方も記載されていますので、ご覧になってください。

 

子育てしながら求人を探すなら注意しておきたいポイント!

子育てしながら求人を探すなら注意しておきたいポイント!

 

子持ちママにオススメの転職サイト&転職エージェントをご紹介する前に、子育てしながら求人を探す際のポイントについておさらいしましょう。

 

理想の職場をイメージしよう!何を一番に重視すべきか

 

子育て中のママが、育児や家事とも両立しながら転職する場合、何を一番に重視しますか。

 

たとえば、「保育園や幼稚園からでも近い場所が良い」、「時短勤務ができる社内制度が理想」、「育児休業の取得率が高い会社が良い」など、きっと多くの理想が浮かぶはずです。

 

まず、自分が一番に叶えたい理想を紙やメモ帳に書き出してみましょう。

 

書き出すことによって、理想の職場をイメージできますし、自分にとって必要な条件の会社のイメージがはっきりしますよ。特に、子供の病気や急な体調不良はつきものですから、このあたりを考慮してみましょう。

 

子育てしながら働く女性の有無

 

子持ちママにとって、子育てと仕事を両立するためにも、育児休業の取得率が高い会社を選びたいですよね。

 

ただ、育児休業を取得できるから良いと考えるのは、安易かもしれません。というのも、職場復帰後にもとのポジションでの仕事が保証されていない企業もあるからです。

 

子育てしながら働くという観点から見ると、もとのポジションに戻れずに人間関係をやり直すことはすごくストレスがかかります。

 

そこで、子持ちママが転職をする際には、同じ立場である子持ちママがどのくらいいらっしゃるかをみておきましょう。

 

同じ立場のママがたくさんいるということは、育児と家事や仕事を両立しやすい可能性があります。単純に育児休業取得率だけではなく、このような視点からも転職先を見つけてみましょう。

 

定時時間と残業時間について

 

子育てと仕事を両立する上で、重要なこととして定時時間と残業時間があります。

 

たとえば、定時では9時〜18時となっていたとしても、実際には15分前には出社しなければならないという場合もあります。

 

面接の段階で、伝えてもらえれば良いのですが、採用後に出社時間を伝えられてしまっては、忙しいママにとっては痛手です。

 

そのほかにも、残業時間についても面接時に把握しておく必要があります。書類上は、月に30時間となっていても実際には月50時間を超えるなんてこともあるからです。

 

もちろん面接の時点で本当の残業時間を把握することはできないかもしれませんが、ある程度伝えられた残業時間で目安は把握できますよね。ぜひ、これらの項目を書類と面接時に確認しておきましょう。

 

子持ち看護師の転職にオススメのエージェント

看護師の子持ちママにオススメの転職エージェントをご紹介させて頂きます。看護師資格を持たれており、転職をお考えのママさんはご覧になってください。

 

マイナビ看護師

 

マイナビ看護師

 

マイナビ看護師は、株式会社マイナビが運営する日本最大級の看護師に特化した転職エージェントです。

 

マイナビ看護師の特徴として、登録は1分で完了し、ご希望にあった求人をキャリアアドバイザーが電話やメールでご紹介してくれます。

 

日本最大級の転職エージェントとあって、具体的なシフトや資格、希望の勤務時間などを絞り込み、丁寧に案内してくれるところが魅力。

 

そのほかにも、電話やメールでの相談では心配な方に、東京・大阪をはじめとする全国17会場で相談会を実施しています。

 

相談会では、サイトでは案内できない非公開求人も案内されており、キャリアアドバイザーと対面で相談が可能です。求人数も、日本を代表する大手転職エージェントだけに豊富です。

 

マイナビ看護師の検索条件も、「急性期病院」、「療養型病院」、「老人ホーム」、「クリニック診療所」など病院の形態で絞り込めるほか、「残業10時間以下」や「産休・育休取得実績あり」の求人など子持ちママに適した検索方法もありますよ。

 

マイナビ看護師の無料登録はコチラ!

 

看護のお仕事

 

看護のお仕事

 

看護のお仕事は、その名の通り全国の看護に特化した求人を扱う転職支援サービスです。案件数は、全国12万件を誇り、総合病院から一般病院、診療所、保育園など豊富な案件を保有しています。

 

また、経験豊富なプロのキャリアアドバイザーが転職希望者の条件に合った求人を見つけてくれます。面接のセッティングから、非公開求人の案内など丁寧なサポートが魅力。

 

特徴的なのは、オススメの求人を紹介するだけでなく、転職先の師長の人柄や、離職率、雰囲気など子持ちママには重要となるリアルな情報も教えてくれるところ。

 

働きながら子育てするために、高給与、土日祝日休み、託児所つきなど気になる福利厚生についても相談できます。

 

看護のお仕事の公式サイトはこちら!

 

おしゃれ子育てママさんにオススメ!アパレル業界に強い転職エージェント

ここからは、おしゃれ子育てママさんにオススメのアパレル業界に強い転職エージェントについてご紹介させて頂きます。アパレル関連に転職したい子持ちママさん必見です。

 

ファッショーネ

 

ファッショーネ

 

アパレル業界で転職したい方に、もっともオススメしたいのがアパレル求人に特化したファッショーネという転職支援サービスです。

 

求人企業数は、200社以上、非公開求人は1,000以上もあり、アパレル業界での転職をスムーズにサポートしてくれます。

 

お取り扱いブランドは、TOMORROW RAND、BEAMS、URBAN RESEARCH、JORNAL STANDARD、AMERICAN RAG CIE、そのほか多数の名だたるブランドが揃っています。

 

コンサルタントもアパレル業界経験者が多く、業界に精通しているため、子持ちママで転職をお考えの方でも面接日の調整や、入社試験対策、月給交渉まで踏み込んだ対策を施してくれます。

 

対応エリアは、東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県など首都圏のため、関東圏にお住まいの方は検討してみると良いですよ。

 

ファッショーネの無料登録はコチラ!

 

クリーデンス

 

クリーデンス

 

クリーデンスは、アパレル業界に特化した転職支援サービスを展開している転職エージェントです。

 

運営は、「doda」や「an」などを運営するパーソナルキャリア株式会社が行っており、アパレル業界に特化した転職エージェントとしては、業界最大手となっています。

 

特徴としては、アパレル企業累計2,700社以上を超える取引があり、非公開求人も常時1,700以上もあります。スマートフォンからも、気軽に登録ができ、キャリアアドバイザーがカウンセリングをしてくれます。

 

もちろんキャリアアドバイザーのサポートは丁寧で、書類提出から面接日程の調節、さらには企業とのご連絡は全てクリーデンスが代行。

 

子持ちママにもオススメの「週休二日制度」や「正社員」などさまざまな条件で求人を探せます。

 

対応エリアは、関東や関西、中部地域が中心ですが、アパレル業界に興味のある子持ちママはご覧になってください。

 

クリーデンスの詳細はコチラ!

 

美容関連の職種なら!オススメの転職アプリまとめ!

ここからは、美容業界の転職を希望する子持ちママにオススメの転職アプリをご紹介させて頂きます。

 

転職アプリは、転職エージェントや転職サイトと比較して馴染みがない方も多いと思いますが、実は忙しい子持ちママにはぴったりの特徴があります。

 

それは、LINEのようにチャット機能などがついており、サクサク求人を検索したり、企業と直接チャット形式でやりとりできるなど魅力が満載です。忙しい転職活動には、オススメ。

 

リジョブ

 

リジョブ

 

リジョブは、エステやネイリスト、アイリスト、美容師、理容師、柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、セラピストなど技術者のための求人・転職を支援する転職アプリです。

 

全国の掲載求人数は、2018年10月5日時点で36,296件も存在し、登録者数は314,699人を誇ります。

 

主な特徴は、都市部だけでなく地方にも数多くの求人が掲載されていることです。なによりも、スマホでも操作がしやすいように機能が充実しています。

 

たとえば、希望する企業に応募する際も、チャット形式でレスポンスの良い連絡が可能ですし、希望するサロンからの連絡もスマホの通知で届くので、家事や育児に忙しい子持ちママでも気軽に応募できますよ。

 

面倒なやりとりは一切なしで、気軽に転職活動したい子持ちママにはぴったりです。

 

ジョブクル

 

ジョブクル

 

忙しい子持ちママにとって、職歴の入力やキャリアアドバイザーからのヒヤリングは、時間がかかり面倒だという方も多いと思います。そのようなときにおすすめなのがジョブクルという転職アプリです。

 

ジョブクルの入力は、チャット形式で回答するだけの選択式。だから、これまでの入力が面倒だと思っていた子持ちママでも時短になります。また、これまでは空き時間に希望の求人を探すのが一般的でした。

 

しかし、子持ちママにとって空き時間すらあまりないのが現状です。そこで、ジョブクルでは希望にあった求人をAIが自動で検出してくれ、手動で探す必要がないんです。

 

だから、子持ちママでも使い勝手がよく、月間相談は50万件に。求人数は、5万件にものぼり、約200万件のマッチングに成功しています。

 

また、「マイナビ転職」や「エン転職」、「イーキャリア」、「キャリアトレック」など外部の転職エージェントとも連携しており、ジョブクルに登録すると、さまざまな求人案件を一括で閲覧できてしまいます。

 

希望者には、コンシェルジュに転職相談することも可能なので、忙しい子持ちママこそ、登録しておくことをオススメします。

 

子持ち女性にも人気の事務系求人なら!オススメの転職サイト&転職エージェント

ここからは、子持ち女性の中で事務系の転職をしたい方にオススメの転職サイト、転職エージェントをご紹介させて頂きます。

 

事務系のお仕事は、夜勤やシフト勤務などがなく、家事や育児と両立したい女性にも人気があります。

 

type女性の転職エージェント

 

type女性の転職エージェント

 

子持ち女性にもオススメの事務職案件を取り扱うのは、type女性の転職エージェントです。

 

type女性の転職エージェントは、type転職エージェントなどで有名な株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職エージェントになります。

 

type転職エージェントは、日本の老舗転職エージェントで、そこで蓄積されたデータをもとに、女性に特化した転職サービスを行ってくれます。

 

これまでの転職エージェントですと、女性のライフイベントである妊娠・出産・育児に関わる転職の方法などはデータが蓄積されていないこともしばしば。

 

Type女性の転職エージェントであれば、女性のライフイベントに寄り添うため、キャリアアドバイザーのほとんどが女性で構成されています。だからこそ、女性の悩みに寄り添うアドバイスをしてもらえるのです。

 

女性の転職に特化し、年間5,000名以上のキャリアカウンセリングの実績があるほか、子持ちママが重視したい「育休実績」や「時短勤務」など子育てのしやすい求人も多数揃えています。

 

さらに、公式サイトでは「未経験で事務職へ転職するあなたに知ってほしいこと」と題して、事務職に興味のある女性におすすめの特集も組まれるなど、事務職に関するノウハウも満載です。

 

上場企業で安心して、応募できるのも嬉しいポイントですね。ぜひ、この機会に女性に特化した転職エージェントに登録しましょう。

 

type女性の転職エージェントの詳細はこちら!

 

女の転職@type

 

女の転職@type

 

転職エージェントだとキャリアアドバイザーとの連絡が面倒だと感じる方もいらっしゃいますよね。そのような場合にオススメしたいのが「キャリアドバイザーとやりとりいらず」の女の転職@typeです。

 

名前からもわかる通り、さきほどご紹介したtype女性の転職エージェントと同様に「株式会社キャリアデザインセンター」が運営しています。

 

type女性の転職エージェントとの最大の違いは、キャリアアドバイザーによる支援があるかないかです。

 

女の転職@typeは、転職エージェントではなく、転職サービスという形態のため、type女性の転職エージェントのようなキャリアアドバイザーによる支援がありません。

 

その代わり、女性に特化した求人ばかりが掲載され自分のペースで転職活動を進めることが可能です。

 

子持ちママにも嬉しい「残業少ない」、「休日120日以上」、「未経験OK」、「産育休活用有り」、「育児と両立OK」など女性に特化した検索機能が魅力的。

 

2018年10月5日現在、事務職だけでも696件の登録があり、女性が働きやすい事務職を検索可能ですよ。

 

女性の転職typeの無料登録はこちら!


子持ち女性の転職でよくある疑問まとめ!働きながら育児もこなすポイント♪

子持ち女性の転職でよくある疑問まとめ!働きながら育児もこなすポイント♪

 

ここからは、子持ち女性の転職でよくある「育児休業開けの悩み」や「正社員が良いの?パート勤務が良いの?」など多くの疑問について、解消するためのポイントをご紹介させて頂きます。

 

いざ転職活動を開始しても、求人を探して、チェック項目について事前に調べて・・・と、一人でやっていては非常に時間がかかるし、リサーチできる範囲にも限界があります。

 

そこで、効率的に転職活動を進める方法をお届けします!

 

子持ち女性が育児をしながら転職活動をするコツや秘訣は?

子持ち女性が育児をしながら転職活動をするコツや秘訣は?

 

時間短縮のために必ず利用したいのは、転職サイトや転職エージェントといったサービスです。

 

転職サイトなら登録をすれば、仕事へ行く電車の中で毎日チェックすることもできますし、スカウト機能で企業からのオファーを受けることもできるので、忙しい女性が効率よく転職活動を進めるための大きな味方になります。

 

より具体的に、企業の方向性や職場環境について知りたい場合は、ぜひ転職エージェントを利用してください。

 

通常、登録後にキャリアアドバイザーとの面談があるため、転職サイトよりは手間も時間もかかりますが、それだけの価値はあると言えます。

 

キャリアアドバイザーは、それぞれの企業や職場環境について、リアルタイムな詳細情報をしっかり教えてくれますし、転職にあたっての不安や悩みがあれば相談に乗ってくれます。

 

子育て後の仕事復帰!育児休暇明けの復職や転職のタイミング

子育て後の仕事復帰!育児休暇明けの復職や転職のタイミング

 

復職のタイミングについてお話しする前に知っておかなくてはいけないことに「産前休業」と「産後休業」、「育児休業」という制度があります。

 

実は、これらの制度に該当するかしないかで、復職のタイミングが変わる可能性もあります。

 

産前休業

 

産前休業は、出産予定日の6週間前から請求すれば、取得できる制度。双子の場合は、14週間前から適応可能です。

 

産後休業

 

産後休業は、出産の翌日から8週間は就業できません。ただし、産後6週間を過ぎた後に、本人請求のもと、医師が就業可能と認定した場合には、就業可能。

 

育児休業

 

育児休業は、1歳に満たない子供を養育する男女労働者が会社に申し出ることで、子供が1歳になるまで、希望する期間休業できる制度のことです。ただし、育児休業を取得するためには以下の条件があります。

 

育児休業を取得するための条件

≪出典:引用元:厚生労働省

 

これらの制度も交えて、結論からお話ししますと、復職のタイミングは現在お勤めの会社の受け入れ体制や育児休業制度に該当するかどうかでも変動します。

 

育児休業をきっちり1年間取得するママもいれば、育児休業を会社から認めてもらえずに退職を余儀なくされたママもいます。また、育児休業をしっかり取得してしまうと、場合によっては保育園へ入園しづらくなるという事情もあり、1年未満で復職する女性が多いようです。

 

Hanako ママweb働くママのウェブマガジンのアンケートによると「産後どれくらいで復帰したか」を読者アンケートしたところ以下のような結果になりました。

産後の復帰についての読者アンケート

≪出典:やっぱり多かった。産後1年未満で職場復帰したママは◯%【ママの本音のYES &NO】|Hanakoママweb

 

このように、産後1年未満で復帰されるママが多いようです。そのほかにも、復職後にもとのポジションに戻れなかったという女性も多いため、復職後のポジションについても確認しておきましょう。

 

育児休業開けの転職時期ですが、こちらも慎重に考えた方が良いようです。その理由としては、復職直後は、仕事と家事や育児の両立により、不安や疲労をすごく感じやすい時期。

 

そのような時期に転職について考えると、不安や焦燥感が増してしまい、さらに新しい環境に適応することが難しいでしょう。

 

現在では、子育て中だからと言って、採用を断られる企業は少なくなってきているため、復職後最低でも1〜3ヶ月は、開けると良いです。ゆっくりと自分に合った転職先を見つけてください。

 

育児休業中にとっておくべき資格と取り方

育児休業中にとっておくべき資格と取り方

 

ここでは、育児休業中に取得しておくべき資格と取り方についてみていきましょう。育児休業中は、はじめての育児や家事との両立で「自己学習なんて無理」という方が多いです。

 

しかし、中には、育児が少しだけ落ち着く半年〜1歳までの間を有効的に活用して、資格に挑戦するママもいらっしゃいます。

 

需要のある資格を取得すれば、復職後の転職にも有利に働きますよね。ここでは、人気のある資格にも触れていきます。

 

医療事務認定実務者

 

医療事務は、病院やクリニック、診療所と幅広く活躍できるお仕事です。主に病院の受付や会計、診療報酬明細書等作成業務を行います。

 

医療事務の資格を取得して、クリニックや診療所で勤務できれば、日勤でのお勤めになるため、子育てや家事との両立も可能となるため、人気のある資格です。

 

なおこちらの資格は、2016年に新設された資格で、接遇やマナーなどの受付業務に必要な知識を学べる資格となり、ほかの資格と比較をして、難易度は低いです。入門者におすすめ。

 

医療事務には、国家資格はありません。民間資格が複数存在し、それらを取得することで、転職に有利に働きます。ただし、働く上で資格が必須というわけではないのです。

 

資格取得のための学習は、通信講座でも受講でき、学校に通うよりは気軽に空き時間を利用して行えます。また、市販のテキストで学習を重ねるのも良いでしょう。

 

ファイナンシャルプランナー3級

 

金融や税制、住宅ローン、保険、年金など家計に関わる知識を手に入れることができるのがファイナンシャルプランナー3級です。

 

資格を取得すると、家計にも生かせるため、多くの子持ちママから人気があります。就職先としては、金融業界や不動産業界などがあります。

 

FP3級の難易度としては、未経験からスタートする人にも、そこまで難しくはないですので、市販のテキストでも十分な学習を積めます。

 

もちろん独学で学習するのが慣れてなくてつらいという方は、通信講座や通学講座などもありますので、検討してみてください。

 

ファイナンシャルプランナー3級を合格後は、2級を目指すこともできますし、ステップアップの道筋がイメージできますよね。

 

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

 

MOSは、WordやExcelなどのスキルや能力を証明するためのパソコン資格です。

 

特に、事務職やオフィスワークをお考えの方には、ぴったりの資格ではないでしょうか。MOSを取得することで、パソコンの基本操作から上級操作までをマスターし、履歴書にも記載できるほか、書類選考や面接時にもアピールできます。

 

特に事務職などは、パソコンを毎日のように使用するため、仕事の効率アップにも役立ちます。

 

MOS資格の学習方法としては、市販のテキストで学んでも良いですし、通信講座でもさまざまな講座が組まれています。ぜひご検討ください。

 

子持ち女性はパート勤務が良い?時短勤務が可能な転職先はある?

子持ち女性はパート勤務が良い?時短勤務が可能な転職先はある?

 

転職した先の会社が、時短勤務に積極的かどうかは働くママにとっては、非常に重要なことです。

 

育児や家事と仕事を両立するためには、子どもの急な体調不良などにも備えておかなくてはいけませんし、保育園に長時間預けることができない場合などは、時短勤務は必須といえるでしょう。

 

時短勤務は、育児休業法で明確に定められており、子供が3歳未満で労働時間が1日6時間を超える場合には、労働者が時短勤務を申請することにより、利用可能です。

 

基本的には、転職先の会社に時短勤務の実績がなかったとしても、会社側は労働者が条件に該当している場合には、時短制度を設けなければならないという義務になります。

 

時短勤務が適用されると、就業時間が1日6時間ほどになり、保育園のお迎えにも対応できますし、働くママの強い味方です。

 

時短勤務は、条件に該当する労働者が就業している会社では、義務となりますが、転職先によっては、時短勤務をさせてもらえないという意見もあります。

 

ぜひ転職をお考えの際には、時短勤務の有無や実績についても確認してください。

 

また、時短勤務は正社員のままでも大丈夫ですし、福利厚生がしっかりしている会社ほどメリットは大きいです。

 

ただ、時短勤務をしても正社員として福利厚生が充実していない会社では、そのメリットが生かせないためパートの方が良いかもしれません。

 

復職後の転職先で正社員としてもキャリアを歩みたいという方は、時短勤務での正社員を選択しましょう。

 

子持ち女性でも正社員への転職を成功させる方法!

子持ち女性でも正社員への転職を成功させる方法!

 

ここでは、子持ち女性でも正社員への転職を成功するための方法について、ご紹介させて頂きます。

 

自分のこれまでのキャリアを生かす

 

子持ち女性だと転職に不利なのではないかと感じる方も多いと思いますが、実は必ずしもそうとは限りません。

 

たとえば、これまでの社会人経験で培ってきたキャリアや資格などがある場合は、その資格やキャリアを十分に生かせる転職先を選ぶことで、子持ちであっても問題なく採用されます。

 

1つの例として、30代子持ち女性は以前、Web制作会社でプログラマーをしていました。次の転職先にはIT業界を選び、前職での経験をアピールすることで、ベテランで即戦力になることから即採用されました。

 

このようなことは稀なことではありません。これまで培ってきたキャリアや、専門スキルがある場合には、子持ち女性であっても即戦力が期待され採用されます。

 

逆にプログラマー未経験で、IT業界で転職しようと思っても状況が難しいことは明らかですよね。エンジニアやプログラマーなどは、比較的子持ち主婦であっても、スキルを持ち合わせていれば採用されますよ。

 

まずはパートで応募する

 

子持ち女性が、正社員で転職を成功させる秘訣として、まずはパートで転職することもポイントの1つです。

 

パートであれば、未経験であっても採用してくれる可能性は高まりますし、パートで働いて会社に貢献する姿をアピールすれば、正社員への登用の可能性も高まります。

 

転職を考えている会社が、正社員への登用制度があるかもしっかり確認しておきましょう。

 

30代からの子持ち女性の転職!30代以上で育児と仕事を両立させるには?

30代からの子持ち女性の転職!30代以上で育児と仕事を両立させるには?

 

ここからは、30代からの子持ち女性が仕事と育児を両立させるためのポイントをご紹介します。今後転職をお考えの方は、ぜひご覧になってください。

 

時短勤務正社員

 

これまでは、子持ち女性の多くがパートタイムでの勤務を選んでいる方が多かったです。

 

しかし、正社員と比較し給与が大きく下がったり、安定した収入が入らなかったり、長期的に働きたい人や家計を考えるとパートでは苦しい方もいらっしゃいます。

 

そのようなときは、正社員でもフルタイムではなく、短時間正社員として働ける転職先を選ぶのも方法の1つです。

 

短時間正社員であれば、福利厚生は正社員と同様ですし、時間が短縮になったことで、給与が多少下がることはあっても、待遇自体は良いですよね。

 

もちろん仕事への責任は、正社員と一緒ですがやりがいにもつながります。給与を安定させて長期的に働きたい方は、短時間正社員もおすすめ。

 

在宅勤務

 

短時間正社員だとしても、子供が急に体調を崩してしまったということは非常に多いです。

 

そのようなときに在宅勤務も可能な職場であれば、自宅で子供をみながら仕事を進めることも可能となります。

 

働き方改革で柔軟な働き方が進められていますが、リモートワークができれば、子どもの体調を見ながら空き時間で仕事に着手できますよね。ぜひ、在宅勤務が可能な会社かどうかも検討してみてください。

 

子連れ出勤や社内託児所の有無

 

待機児童が叫ばれていますが、保育園に入園できずに本当は働きたいのに働けないという子持ちママも多いはずです。

 

ただ、最近では子連れ出勤OKの会社や、社内託児所を完備している企業も以前と比べて増加してきました。

 

転職をする際には、子連れ出勤が可能かどうか、社内託児所があるかどうかも重要です。ぜひ確認をしてみましょう。

 

周囲の理解が不可欠

 

子持ちママが育児と仕事を両立するためには、周囲の理解が不可欠です。

 

育児は、ママだけでなくパパや周囲と協力して行うもの。だからこそ、家事分担のあり方や、育児の担当などを旦那様と話し合うことも重要です。

 

朝だけは、子供を旦那様が保育園に送る、旦那様の仕事がお休みの日は、家事を任せるなど、働き方も柔軟な現代では、育児や家事もさらに柔軟に考えましょう。

 

子持ち女性にオススメの転職サイトまとめ!

転職サービスを利用すれば、効率的に転職活動を進めることができるのはわかりましたが、どこに登録すべきか、たくさんあってわからない人のために、子持ち女性におススメの、女性に強い転職サービスをご紹介します。

 

type転職エージェント

 

type転職エージェントの無料登録はコチラ!

 

転職エージェントであるtype転職エージェントに登録をすれば、サイト検索では見つけることのできない非公開の求人情報をキャリアアドバイザーが紹介してくれます。

 

非公開求人の中には好条件のものが多いので、登録をして損はありません。

 

関連サイトで求人サイト「女の転職@type 」があり、「仕事も家庭も両立」「女性管理職がいる」「18時までに退社」など、こだわりの条件で絞り込んで仕事を検索することが可能です。

 

type転職エージェントの無料登録はこちら!

 

リクナビNEXT

 

リクナビNEXTの無料登録はコチラ!

 

転職サイト「リクナビNEXT」は全国の多数の求人を扱っており、企業側からの認知度も高く、質の良い求人が多いと言われています。

 

「女性が活躍中の求人・転職」「育児支援制度あり」というこだわり条件から、求人を簡単に検索することができます。

 

また、職務経歴を登録しておくと、転職エージェントや企業から直接オファーを受けることが可能なため、子育てに忙しい女性でも、転職活動の幅はぐっと広がります。

 

リクナビNEXTの無料登録はコチラ!

 

パソナキャリア

 

転職エージェントのパソナキャリアの無料登録はコチラ!

 

パソナキャリアには、働く女性の転職に特化した「ウーマンキャリア」というサービスがあります。

 

「産休・育休実績あり企業」などの求人特集も組まれており、子持ち女性の転職に関しても、経験豊富なキャリアアドバイザーが転職後まで一貫してサポートしてくれます。

 

転職エージェントパソナキャリアの無料登録はコチラ!

 

子持ち女性の転職について今回は詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

企業によっては、女性が働きやすい環境づくりへの取り組みとして、自分の仕事が終わっていれば終業時間の30分前に帰っても良いとしているところや、託児所があるところ、昼休憩なしで時短勤務ができるなど、様々な工夫を行っているところもあります。

 

ぜひ転職サービスを積極的に活用して、よりいい職場環境への転職を成功させていただきたいと思います。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01

関連ページ

転職がうまくいかない
女性の転職活動に関しては『男性だったらもう少し楽に転職先が決まっていたのに・・・』と女性である為に、転職がうまくいかないと感じる場面が多々あります。こちらの記事ではそんな悩みに対して役に立つ様な転職成功のコツや秘訣などをまとめてみました。
オススメのエージェント
今回は女性が転職する際にオススメ出来る転職エージェントや転職サイトについてまとめてみました。オススメ出来る理由や簡単なサービスの特徴などをまとめて一覧でご紹介していますので、気になるサービスは是非登録してみてくださいね。
キャリアアップ転職の方法
女性でもキャリアウーマンとしてバリバリと働き、将来的に独立したいと考える人も少なくありません。そんな人へ向けて、キャリアアップや給料アップは転職する事で実現するのか?についてまとめてみました。
女性の転職と資格
女性の転職に関して、持っておくと有利な資格を業種や状況別でまとめてみました。また年齢的に資格がなくても転職できるのか?などについても紹介していますので、今現在転職や再就職を考えていて、「やっぱり資格がないと厳しいかな・・・」と考えている様なら、是非参考にしてくださいね。
未経験と正社員での雇用
転職に悩む女性は多いですが、中でも「未経験でも他の業界へ転職出来るのか?」、「未経験でも正社員で雇って貰えるのか?」と言うのは気になっている人も多いようです。そこで今回は≪女性、未経験≫でも雇ってもらえる業種や転職のコツに関してまとめてみました。
女性の転職のタイミングと時期
女性の転職のタイミングと時期について、結婚、出産、育休や産休明けの転職などについて詳しくまとめています。それぞれのタイミングや時期での転職によるメリット、デメリットなども紹介しています。
30代独身女性の転職
30代独身女性の転職に関して、世間一般的に厳しいと言われていますが、なぜ転職がうまくいかないのか?失敗と成功を分けるポイントは何なのか?などについてまとめてみました。当記事を読んで頂くと、30代独身女性の転職ももしかすると上手く行くかもしれませんので、是非参考にしてみてくださいね。
女性の育児時短勤務まとめ!
女性の育児時短勤務について、給料計算の方法や転職先、求人数の調査、残業がない職場はあるのか?などをまとめています。そもそも育児時短勤務は子供が何歳まで使えるのか?などお役立ち情報満載。
結婚&出産後の働き方
女性の転職や復職、再就職に関して、独身の時とは違い、結婚後や出産後の働き方に関しては、働き方や働く会社もしっかりと選ぶ必要があります。今回はそんな結婚後、出産後の女性の働き方や転職に関して役立つ情報をまとめてみました。