Pick up news !!

アパレル業界の生産管理まとめ!転職や求人、給料や仕事内容!

「アパレル業界の生産管理まとめ!【※転職や求人、給料や仕事内容!】」がイメージできる画像01

 

アパレル業界にはいろいろな職種があり、その中には業界に詳しくない方にとってはすぐには思いつかないような職種もあります。

 

「生産管理」という職種も、その代表と言えるのではないでしょか。今回はそんなアパレル業界の生産管理という職種にスポットを当て、以下の様な情報をお届けしていきます。

 

アパレル生産管理の仕事内容
アパレル生産管理の給料
アパレル生産管理の転職事情

 

何か気になる情報がありましたら、是非気軽にチェックしてみてくださいね。


アパレル生産管理の仕事内容や給料をチェック!

アパレル生産管理の仕事内容や給料をチェック!

 

アパレル業界での生産管理では、具体的にどのような仕事を行なうのでしょうか。また、給料はどれくらい得られるものなのでしょうか。

 

まずはそういった気になる2つの情報を紹介します!

 

アパレル生産管理の仕事内容・求められるスキル

販売計画をもとに、商品がいつ・どの程度必要になるかといったことを考え、生産計画を立てます。

 

さらに商品の品質や原価、納期などを決定・指示し、商品が確実に納品できるよう徹底した管理を行っていきます。

 

また、商品によっては予想以上に売れてしまい品切れとなることもあります。そうした場合、増産関連の業務を行なうこともあります。

 

生産管理に携わる人材は、製造を依頼する工場に対して作業工程などの指導も行なうため、縫製や素材の知識なども求められます。

 

そしてアパレル業界の場合、中国を初めとした海外の工場との連携が多くなるため、中国語や英語ができることも重要です。

 

アパレル生産管理の給料

アパレル系転職エージェント「クリーデンス」によると、アパレル生産管理の平均年収は以下の様な結果になりました。

 

25〜29歳 323万円
30〜34歳 369万円
35〜39歳 412万円

 

最近は日本人全体の平均年収が400万円くらいと言われているので、それと比べると35〜39歳以外はやや寂しい結果に映るかもしれません。


アパレル生産管理の転職事情とは?

アパレル生産管理の転職事情とは?

 

アパレル生産管理では、ここ最近はどのような転職傾向が見られるのでしょうか。

 

では最後に、転職を検討中の方必見の情報をお届けします。

 

企画力や営業力も求められる

最近、アパレル生産管理の肩書としてよく見られるようになってきたのが「生産管理営業」あるいは「企画生産管理」などの肩書です。

 

つまり、生産管理をメインとしながらも営業や企画に携わるような人材が求められるような傾向があるということです。

 

転職を検討中であれば、そういった傾向についても理解しておく必要があります。

 

また上記でも述べたように、生産管理に携わる者にとって「語学力」は必須と言える条件です。

 

日本の工場との取引を行なうアパレルメーカーもありますが、メーカーによっては海外工場との取引のみということもあります。

 

そうなると、英語や中国語ができないとお話にならないとさえ言えるかもしれません。

 

現にアパレル生産管理の求人を見てみても、「英語必須」「中国語必須」というような応募条件を設定している求人を目にすることも少なくありません。

 

アパレル生産管理は未経験でも応募可能?

他の業種にも言えることですが、アパレル生産管理もやはり転職では経験者が有利です。

 

しかし、中には未経験でも応募可能な求人もありますし、「縫製技術がある方歓迎」など、生産管理以外の経験やスキルを重視してくれる求人もあります。

 

また、生産管理アシスタントの求人だと「基本的なPCスキルがあれば応募可能」などとしているところも多いですので、生産管理を目指す方はアシスタントから始めてみるというのもオススメです。

 

資格取得による知識やスキルのアピール

「資格」というのは、転職活動において自分の武器になりえるものです。

 

アパレル生産管理の場合は、「繊維製品品質管理士(TES)」などの資格がオススメです。

 

この資格を取得することで、繊維製品の品質・性能の向上を実現するための知識や、繊維製品の品質に対するクレームに対応するための知識を有していることなどをアピールできます。

 

繊維製品品質管理士(TES)が有利に働く職種としては、生産管理のほかにも、販促・プレス、貿易事務などが挙げられます。

 

この資格の受験資格には制限がないため、アパレル業界未経験というような方でも試験対策さえすればすぐに受験することができます。

 

転職活動をできるだけ有利に進めていきたいという方は、こうした資格についても是非注目してみてください。

 

さて今回は、アパレル生産管理の平均年収や転職事情など気になる情報をまとめてみました。

 

生産管理という仕事は、商品の流通に関わる重要な仕事ゆえに、そこから得られるやりがいも非常に大きなものとなるはずです。

 

この仕事に興味がある方や、もしくは生産管理から生産管理への転職をご検討の方は、転職エージェントなどを利用し転職活動を早速スタートさせてみてはいかがでしょうか。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01
このページの先頭へ戻る