Pick up news !!

アパレル販売員のスキルアップ!将来性や年齢の限界は?

「アパレル販売員のスキルアップ!【※将来性や年齢の限界は?】」がイメージ出来る画像01

 

アパレル販売員は全体的に若い人が多く、ブランドによってはマネージャーが20代ということも少なくありません。

 

若いうちはいいのですが、30代、40代と年を重ねていくと以下のようなことで悩む人が多いようです。

 

「アパレル販売員として働くには、いつか年齢的に限界がくるのでは・・・。」
「アパレル販売員をこのまま続ける場合、将来性はあるのでしょうか?」
「アパレル販売員としてスキルアップしたいけれど、方法がわからない・・・」

 

そこで今回は、アパレル販売員のスキルアップ!将来性や年齢の限界は?という点についてまとめてみました。

 

今、不安を抱えている方はもちろんですが、販売員としてアパレル業界に入ったばかりという方、これから目指したいという方も、キャリアパスを考える上での参考にして頂ければと思います。


アパレル販売員の将来性と年齢の限界について!!

「アパレル販売員の将来性と年齢の限界について!!」がイメージ出来る画像01

 

アパレル販売員として、今のまま働いていていいのか・・・と不安に思う方に向けて、アパレル販売員の将来性について、年齢的な限界についてもあわせて具体的に見ていきたいと思います。

アパレル販売員の将来性について!

まず、以下をご覧ください。アパレル販売員の平均年収です。

25〜29歳・・・283万円
30〜34歳・・・323万円
35〜39歳・・・326万円

 

年齢とともに平均年収は少しずつ上がっていってはいるものの、30代後半に向けての伸びが非常に低く、他の業種と比べて全体的な水準も低めです。

 

さらに、販売員の場合は年収500万円程で頭打ちとなる場合もあるようで、販売員としてずっと店頭で働き続けるよりは、販売員はあくまでもスタートとして捉え、実績を積んで昇進を狙う、もしくは経験やスキルを活かして転職をするという方法で確実にステップアップしていくキャリアパスをイメージするべきです。

 

実力次第でプレス、営業職、MD、バイヤーとして本社勤務になるケースもあり、そうなると年収も将来性もグッとアップします。

 

アパレル販売員の年齢の限界は?

基本的にアパレル販売員に年齢の制限はなく、30代には30代の、40代には40代のブランドがあります。

 

経験を積んでこその接客スキルは武器ですし、ブランドやお店ではなく、販売員にお客様が付くことも少なくはありません。

 

ただし上にも述べたように、年収に不安を抱えて転職をする人もいますし、休みがなかなか取れない、またずっと立ちっぱなしであることから、年齢を重ねるごとに体力的に辛くなってしまう人が多いようです。

 

そう考えると早いうちにしっかりとしたキャリアパスを持ち、それを実現するために目的を持ってスキルを磨いて実績を積み、体力的に厳しくなる前には次の段階にステップアップできているというのが理想です。


アパレル販売員のスキルアップの方法!

「アパレル販売員のスキルアップの方法!」がイメージ出来る画像01

 

しっかりとしたキャリアパスもイメージできたとしても、販売員としてのスキルと実績をあげなければ、昇進も転職もままなりません。

 

そこで、販売員としてスキルアップをする方法について調べてみました。

アパレル販売員のスキルアップの方法まとめ!

ホスピタリティ精神を磨く

 

販売員の仕事は、商品をより多く売ることで、売るための手段として、自分の顧客を増やすことが大切です。

 

お客様に、また会いたい、あの人から買いたいと思ってもらうためには人間としての魅力が必要となってきます。

 

その魅力は言うなれば「ホスピタリティ精神」、つまりお客様の満足のために、一人ひとりに対して心のこもった気遣いができるかどうかということです。

 

慣れないうちは難しいかもしれませんが、一生懸命に取り組む姿勢こそが肝心です。その姿勢は、周りのスタッフもお客様も必ず認めてくれます。

 

知識を磨く

 

新商品について、流行について日々勉強するのはもちろんですが、プラスαでディスプレイ、レイアウトについて、素材について、コーディネイトについてなど、知識を身につけることは非常に有効です。

 

以下のような資格は、キャリアアップの際に持っていると有利ですので、働きながら取得を目指しても良いと思います。

販売士
ファッション販売能力検定
カラーコーディネーター
ファッションビジネス能力検定
ファッションコーディネート色彩能力検定

 

精神的にタフになる

 

仕事をしていく中でイレギュラーは必ず起こりますが、そういった予測不可能な状況におかれても、ひとりで問題を解決できる能力を身につければ、お客様やスタッフからの信頼を得ることができます。

 

お客様からのクレームなども、高い目標を目指して真摯に対応することが必要です。

 

 

 

アパレル販売員のスキルアップについて、今回は将来性や年齢の限界などについて紹介させて頂きましたがいかがでしたか?まずはキャリアパスをしっかりと定めて、それに向けて日々取り組むことが必要となってきます。

 

将来なにがしたいかいまいちわからない、キャリアパスの定め方がわからない・・・という人は、一人で悩み続けるよりも、転職エージェントのキャリアアドバイザーに一度相談してみるのがお勧めです。

 

様々なケースを知っている業界のプロですし、もしかするとすぐにでもキャリアアップが可能な求人に出会えるかもしれません。ぜひ積極的に利用していただきたいと思います。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01
このページの先頭へ戻る