Pick up news !!

保育士の転職に有利な退職理由と職務経歴書の書き方!

保育士の転職に有利な退職理由と職務経歴書の書き方!

 

転職について本格的に考えていくなかでは、「退職理由はどんな内容がいいんだろう?」という疑問は誰もが抱くものですよね。

 

本音を包み隠さずに退職理由を述べるのも良くなさそうだし…などと思うと、ますますその疑問も深くなってしまいます。

 

また、保育士の転職活動に対しては以下の様な疑問が出てくることもあります。

 

「他の保育士の人はどんな退職理由を考えているんだろう?」
「退職理由のNGって何かある?」
「職務経歴書ってどう書けばいいの?」

 

もしかしたらあなたも、こうした疑問に心当たりがあるかもしれません。

 

そこで今回は、保育士転職をされる方必見の退職理由のポイントや職務経歴書も書き方について情報をお届けしていきます。是非参考になさってくださいね。


転職希望の保育士必見!退職理由のポイントまとめ!

転職希望の保育士必見!退職理由のポイントまとめ!

 

「なぜ以前の保育園を辞めたのか?」という質問は、面接で必ずと言っていいほど聞かれます。

 

だからこそ、退職理由を考えるうえでのポイントをチェックし、予めその理由について考えておくことが大切です。

 

保育士転職における退職理由のポイント

1.職場の人間関係が悪くて…はNG

 

保育士の退職理由の多くを占める「人間関係」。

 

しかし、面接で「職場の人間関係に恵まれず、辞めることにしました」などと言ってしまっては、相手方に「うちの園でも同じような理由ですぐに辞めてしまわないだろうか」といった不安を抱かせてしまうおそれがあります。

 

ただ、人間関係が悪いなかで自分がした努力などを前向きに伝えられるようであれば、必ずしも退職理由で人間関係を取り上げるのがNGというわけではありません。

 

2.保育方針が合わなくて…だけはNG

 

保育士転職における当たり障りのない退職理由を述べる際に「保育方針」を取り上げる人は多いですが、そういった場合、ただ「保育方針が合わなくて」とだけ述べるのは好ましくありません。

 

「自分は○○○な保育がしたくて前の保育園に入ったけれど、園長が変わるとともに保育方針も変わり、自分がしたい保育との間にギャップが生まれてしまった〜」というように、具体的な内容が求められます。

 

3.周りの環境のせいにしているような印象を与えないように

 

どんな退職理由でも、大切なのは「周りの環境のせいにばかりしているような内容にならないこと」です。

 

「〜したかったんですが、○○園では〜で、〜できませんでした」

 

こういう内容ばかりで、その人の努力がまったく感じられないような退職理由だと、聞いているほうがうんざりしてしまいます。

 

ですから退職理由には、その環境を変えるために自分がした努力などを盛り込み、「努力したけれどもダメだったので、退職することにした」というような結びに持っていくのが無難です。

 

保育士転職における退職理由の例文!

具体的なイメージをつかむためには、退職理由の例文をチェックするのも有効です。

 

では以下で、その例文を紹介していきましょう。

 

保育士転職における退職理由の例文

≪出典:保育ひろば≫

 

いかがでしょうか?何となく、イメージはつかめてきたでしょうか。また、転職理由を伝える際にはその内容だけでなく伝え方も大切です。

 

緊張からどうしても表情が固くなりがちなので、なるべく笑顔を心がけてハキハキと話すようにしましょう。


保育士転職のための職務経歴書の書き方まとめ!

保育士転職のための職務経歴書の書き方まとめ!

 

さて続いては、保育士転職における職務経歴書の書き方について紹介していきます。

 

職務経歴書の基本的な項目

職務経歴書を作成するうえで、まず生じるのが「どんなことを書けばいいの?」という疑問です。

 

保育士転職の場合、職務経歴書の基本的な項目は以下の4項目です。

 

表題
日付
名前
職務経歴

 

この他、職務経歴書では「自己PR」について記載することも多いです。

 

ただ、職務経歴書には基本的な決まりごとのようなものがあるものの、その内容や書き方にはやや個人差があります。

 

どのような職務経歴書が存在するのかは、保育士転職サイト内の転職お役立ちコンテンツなどでチェックしたり、画像検索で職務経歴書の作成例をチェックしたりすることで知ることができます。

 

職務経歴の書き方のポイント

職務経歴は、時系列に沿って記入するのが基本です。

 

学校卒業後、どういった経歴を歩んできたかがパッと見てもわかるように、箇条書きで記載していきましょう。

 

書き方の具体的なポイントとしては、

保育園などの名称は正式名称で記載

 

これまでに複数回転職している場合、業務内容は各園(各事業所)ごとに記載

 

業務内容はなるべく詳しく。また担任するクラスなどが変わっていれば、「20○○年○月〜20○○年○月 3歳児のクラス担任」というように、その時期も具体的に記載する

 

20○○年○月〜20○○年○月と、入社から退社までの年月を記載

 

所属年数も併せて記載するとよりわかりやすい

などがあります。

 

保育士転職サイトのアドバイザーに相談

職務経歴書などの応募書類の内容や書き方は、転職活動を進めていくうえではとても大切になります。

 

このため、いくらネットで調べたとしても、自分ひとりでそれらを作成し提出するということに不安を感じる場合もあります。

 

そんなときにオススメなのが保育士転職サイトの転職支援サービスです。

 

この転職支援サービスでは、サービスの一環として「応募書類の書き方のアドバイス」も行っています。

 

転職支援のプロからそのようなサポートを受けられると、転職活動をする側としてはとても安心ですね。

 

さて今回は、保育士転職における退職理由のポイントや職務経歴書の書き方のポイントを紹介してきました。

 

その中で「これを知れて良かった」と思っていただけるような情報があれば幸いです。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01
このページの先頭へ戻る