Pick up news !!

保育士に良くある悩みまとめ!解決策や対応策、転職について!

保育士に良くある悩みまとめ!【※解決策や対応策、転職について!】

 

どんな仕事にも、悩みはつきもの。保育士さんの場合は、どういった悩みがあるのでしょうか?

 

また、保育士の仕事で悩みを抱えている方の心の中には、以下の様なもやもやが現れてきているかもしれません。例えばこんな風に…

 

「保育士は人間関係が大変と聞くけど、やっぱりそれで悩む人が多い?」
「保育士の悩みには、どう対処していけばいいんだろう?」
「自分自身の努力で悩みや問題が解消されないときは、転職したほうがいい?」

 

そこで今回は、保育士によくある悩みやその対処法などについて情報をお届けしてきます。

 

今ある悩みをどうにかしたいと感じている方は、是非ご覧くださいね。


保育士が抱える悩みって?悩みにはどう対処すればいい?

保育士が抱える悩みって?悩みにはどう対処すればいい?

 

世の保育士たちが抱える悩みには、どういったものがあるのでしょうか?

 

こちらでは、そのよくある悩みや対処法について紹介しています。

 

保育士によくある悩みと対処法

その1

 

悩み

いじわるな先輩保育士でイライラ

 

保育士の中には、自分がいちばん子どもに好かれている先生でないと気が済まないというような人もいます。

 

先輩保育士だと、新しく入ってきた後輩の保育士に人気の先生の座を奪われるのが面白くないという理由で、わざと仕事の邪魔をしたり保護者対応を押し付けたりと、いじわるな態度を取る人も中にはいます。

 

そんな先輩保育士と一緒に仕事をすれば、ただでさえ大変な保育士の仕事がさらに大変になって疲労も激しくなってしまいます。

 

対処法

かわいそうな人だと思い、無視する

 

そういういじわるをする先輩保育士がすることに対して、「なんでそんなことをするんだろう?」などといちいち構っていては、こちらが疲れるばかりです。

 

ですからいじわるをされても「またですか」くらいの気持ちで無視しちゃいましょう。

 

ただ、子どもたちに影響が出そうなほどのいじわるをされるようなら、主任保育士などに相談してみてはいかがでしょうか。

 

その2

 

悩み

理想と現実のギャップに苦しむ

 

新人保育士によくあるのが、保育士への理想と現実のギャップに苦しむという悩みです。

 

大変ながらもいつも笑顔で明るく子どもたちに接している保育士の自分を想像していたのに、現実はそれ以上の忙しさで、子どもたちもなかなか言うことを聞いてくれない…。

 

そんな状況が続くと、いつしか保育士にとって大切な笑顔も忘れてしまうかもしれません。

 

対処法

いずれ保育士の現実にも慣れる

 

「こんなハズじゃなかった」という保育士の現実にも、悲しいかないずれ慣れてくるものです。

 

ですから最初はそのギャップに苦しむことがあっても、あまり気にしないでおきましょう。

 

こうした悩みは仕事に不慣れな新人保育士にありがちな悩みで、仕事をそつなくこなしていくことができるようになれば、そこで新たなやりがいなども感じられるようになります。

 

その3

 

悩み

保護者から舐められてしまう

 

これも新人保育士にありがちな悩みなのですが、新人保育士だと一部の保護者から舐めた態度を取られることもあります。

 

「本当は○○先生(先輩保育士)が良かったんですけどね」なんてチクリと言われた日には、「保育士なんて辞めてしまおうかな」と思いたくなります。

 

対処法

ときが過ぎるのを待つ

 

新人であろうが保育士に舐めた態度を取る保護者側がおかしいので、その人のために自分自身があれこれ努力する必要はありません。

 

保育士として何年か経験を積んでいけば、おのずとそういう態度を取られることもなくなってきます。


保育士の悩みが解消しないときは転職するべき?

保育士の悩みが解消しないときは転職するべき?

 

保育士が抱える悩みはさまざまです。その悩みによっては、「転職」しか解決策がないような場合もあります。

 

待遇の悪さ、園全体の人間関係の悪さが悩みなら

今、保育士の確保のために国が保育士の給与を平均で数%アップさせようという取り組みも行われていますが、それでもまだまだ保育士の待遇が改善されているとはいえません。

 

中には「給料が安すぎて一人暮らしなんてとてもじゃないけど、できない!」なんて悩みを抱えている保育士もいます。

 

そのような待遇の悪さが悩みなら、効果的な解決策としてはやはり「転職」が有効です。

 

自分で園長らに待遇改善に働きかけるエネルギーがある人はそういう行動を起こしてもいいですが、それよりも転職してしまったほうが楽なのではないでしょうか。

 

また、保育士の悩みとして「人間関係の悪さ」を挙げるケースはとても多いです。

 

ただ一口に人間関係の悪さといってもその内容はさまざまで、「一部の保育士は嫌な人だけど他の保育士は良い人」というケースもあります。

 

そういう場合ならとくに転職までは考えないという意見のほうが多そうですが、中には「園内に派閥のようなものがあってとにかくギスギスした雰囲気で人間関係が最悪」なんてケースもあります。

 

そのような園では諸悪の根源的な存在が、主任保育士や園長であることもめずらしくなく、そうなるともう他の保育士はお手上げ状態です。

 

ですからこういった場合も、やはり効果的な解決策となると「転職」が有効になってきます。

 

「転職したい」と思ったときが転職し時

上記の悩みに当てはまらなくても、自分の力ではどうにもできなそうな悩みやストレスでおかしくなってしまいそうなほどの悩みを抱えていたりすれば、転職という方法が打開策としてオススメです。

 

そんな保育士の転職をサポートとしてくれるのが、保育士転職サイトの「転職支援サービス」です。

 

保育士転職サイトでは、職場の雰囲気などの内部事情についても調査してくれているので、それを転職支援サービスを通して知ることができます。

 

ですから、「なるべくトラブルがなさそうな働きやすい保育園に転職したい」というときには、まさに保育士転職サイトの転職支援サービスはぴったりなのです。

 

こうしたサービスはすべて無料で提供されるので、気軽にご利用いただけます。

 

さて今回は、保育士のよくある悩みやその対処法などについて情報をお届けしてきました。

 

今抱えている悩みで強いストレスを感じているというような保育士の方にとって、こうした情報がお役立ていただけるものであれば幸いです。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01
このページの先頭へ戻る