Pick up news !!

事務の仕事内容まとめ!仕事の種類や1日の流れは?

「事務の仕事内容まとめ!【※仕事の種類や1日の流れは?】」がイメージできる画像

 

「事務の仕事内容はだいたいは想像つくけど、実際はどんな内容になっているんだろう?」

 

事務の仕事に興味がある方の中でこうした疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

 

またそういった場合には、以下の様な点も気になってくるかもしれません。

 

「事務仕事の一日の流れってどんな感じなんだろう?」
「事務と一口にいってもいろいろあると聞いたけど、どんな種類があるの?」
「事務の具体的な仕事内容って?」

 

そこで今回は、一般的な事務の仕事内容や事務仕事の種類などについて情報をお届けしていきます。

 

事務職に興味があるという方は是非ご覧くださいね。


一般的な事務の仕事内容って?一日の流れは?

一般的な事務の仕事内容って?一日の流れは?

 

こちらでは、一般的な事務の具体的な仕事内容や一日の流れについて紹介しています。

 

一般的な事務の仕事内容

書類作成
書類管理
帳簿作成、処理
見積書、請求書作成
伝票処理、整理
電話、メール応対
来客応対
郵便物仕分け
ファイリング
データ集計
鍵管理
勤怠管理

など

 

このように一般事務の仕事内容は多岐にわたります。ただ、同じ一般事務であっても勤務先によって仕事内容は異なる場合があります。

 

ですから上記の仕事内容のすべてを行わないケースもあれば、上記以外の仕事が生じるケースもありえます。

 

事務仕事の一日の流れ

企業の採用サイトでは、各職種の一日の流れを紹介していることも少なくありません。

 

そういった事例をご覧いただいたほうが事務仕事の一日の流れを知るうえでより参考になると思われますので、以下でその事例を2つ紹介していきます。

 

サンコー株式会社

 

物流機器の製造・販売などを行うサンコー株式会社で一般事務をしている新良奈央さんの一日の仕事の流れを、一部抜粋して紹介します。

 

サンコー株式会社の事務の仕事の一日の流れ

≪出典:サンコー株式会社

 

積水ハウス

 

戸建住宅事業を中心に事業を展開している積水ハウスで総務事務を行っている半田未来さんの一日の仕事の流れは以下の通りです。

 

積水ハウスの事務の仕事内容

≪出典:積水ハウス

 

このように、同じ事務職でも企業や部署によって一日の仕事の流れや内容が違うということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

 

なお、前者においてメインとなる仕事は「受注処理」と「電話応対」、一方、後者においてメインとなる仕事は「出納」と「人事庶務」ということなので、この各2つのワードからさらにその仕事内容をイメージすることができそうですね。


事務職でも色々ある!仕事の種類と内容まとめ!

事務職でも色々ある!仕事の種類と内容まとめ!

 

事務職と一口にいっても、その種類はさまざまです。こちらでは、その中で比較的よく耳にする「営業事務」「貿易事務」「医療事務」の3つを取り上げます。

 

営業事務

営業事務とは、簡単にいうと営業担当者のサポート役になります。

 

仕事内容としては、商品の受注処理や在庫管理、請求書作成、プレゼンテーション資料作成のサポート、電話応対などが挙げられます。

 

同じ事務職ではあるので、一般事務でも行う仕事も当然ありますが、一般事務に比べると仕事内容が専門的になる傾向にあります。

 

また営業担当者や顧客といった、さまざまな人と関わりを持つ機会も多いため、コミュニケーション能力も求められます。

 

貿易事務

貿易事務とは、輸出入に関わる事業を行う会社での事務職のことです。

 

貿易事務の場合は、その仕事内容が「輸出業務」「輸入業務」に大きく分けられます。

 

輸出業務では、輸出通関手配やそれに関わる書類の作成、運送便・倉庫の手配といった業務を行います。

 

輸入業務では、輸入通関手配や関税・消費税納付といった業務を行います。

 

また、両者に共通して発生するのがEメールや電話などでのやり取りです。

 

このため語学や貿易の知識はもちろん、PCスキルやビジネススキルなども求められます。

 

そして英文などでの書類を正確かつスピーディーに作成するというスキルも大切になってくるため、「英会話に自信があるけれど英文での書類作成はあまり経験がない」というような場合は、その辺の弱点をどう克服していくかが採用へのひとつのカギになってきます。

 

医療事務

女性にとって人気の高い職種のひとつである医療事務。

 

仕事内容としては、受付・会計、カルテ管理、レセプト(診療報酬明細書)業務などが挙げられます。

 

一般的な事務職は、仕事柄その企業の顔となることはないですが、医療事務の場合は患者が病院で最初に顔を合わせる人物ということもあり、病院の顔のような側面もあります。

 

そして大病院では外来患者数も多いため、スピーディーな仕事ぶりが求められます。

 

一方、クリニックなどの小規模な病院では、医療事務が行う仕事の幅が広がるため、それに対応できる柔軟な姿勢というのが必要になってきます。

 

さて今回は、事務の仕事内容や種類、一日の仕事の流れについて情報をお届けしてきました。

 

もし、これまで事務職の経験がない方で今後事務職を目指すという場合、やはり「PCスキルを高める」ということは重要になります。

 

「未経験OKであってもPCスキル」は必要というケースもありますので、それに自信がない方はまずはスキルアップを目指すといいのではないでしょうか。

 

もし、未経験から事務職を目指すうえで専門家に相談したいという場合は、転職エージェントをご利用ください。

 

転職エージェントは転職のプロですので、いろいろなことを気軽に相談することができますよ。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01
このページの先頭へ戻る