Pick up news !!

事務の仕事に行きたくない・・・やめたい場合の対処と転職

「事務の仕事に行きたくない・・・【※やめたい場合の対処と転職】」がイメージできる画像

 

現在事務の仕事に就いている方で「仕事に行きたくないなぁ」と感じている方も多いのではないでしょうか。

 

このような思いは、どんな仕事においても感じる可能性がありますが、その思いがずっと消えないとなると「このままでいいのかな?」と思ってしまうものですよね。

 

またそういった気持ちは、以下の様な疑問にもつながってくるのではないでしょうか。

 

「自分が事務の仕事に行きたくないのはナゼなんだろう?」
「もし事務の仕事が合わないと感じれば、どう対処すればいい?」
「事務の仕事をやめたいと思ったら、転職したほうがいいんだろうか?」

 

そこで今回は、上記のような疑問の解消につながる情報を紹介していきます。

 

今の事務の仕事に対して「行きたくない・合わない」などと感じている方は、是非こうした情報をチェックしてみてくださいね。


事務の仕事に行きたくない理由まとめ!

事務の仕事に行きたくない理由まとめ!

 

事務の仕事に行きたくないと感じるのには、どういった理由があるのでしょうか?

 

以下の理由をご覧いただくと、もしかしたらあなたにとって心当たりのある理由が見つかるかもしれません。

 

事務の仕事に行きたくない!…その理由は?

事務の仕事に飽きてしまった

 

毎回変化のある仕事というのは、そうはありません。事務の仕事の場合も、同じことの繰り返しになる部分は多いです。

 

電話やメールでの応対、書類作成、ファイリングなどなど、事務仕事の内容は幅広く、また縁の下の力持ち的な事務仕事にやりがいを感じている方も多いですが、それでも毎日の仕事に飽きることがないとはいえません。

 

事務の仕事が合っていないと感じる

 

仕事でのミスが多かったり仕事が遅いと感じたりすると、「自分には事務仕事は合っていないのでは?」という思いが生じることもあります。

 

そうなると、それが「仕事に行きたくない」という思いにつながっても不思議ではありません。

 

職場の人間関係に悩んでいる

 

仕事に行きたくないと感じるのは、何も仕事内容に不満がある場合だけとは限りません。

 

仕事内容ではなく職場の人間関係に問題がある場合には、それが理由となる可能性もあります。

 

とくに、仕事中によくやり取りをする間柄の従業員に苦手な人がいたり、職場にあからさまな派閥があって社内の雰囲気がギスギスしていたりすると、次回の出社を考えるだけで強いストレスを感じやすくなります。

 

待遇面に不満がある

 

給与面や福利厚生に不満があると、仕事へのやる気も減ってしまいます。

 

ですからこれが、「行きたくない」という思いにつながることもあります。


事務仕事が合わない・仕事に行きたくない場合の対処法まとめ!

事務仕事が合わない・仕事に行きたくない場合の対処法まとめ!

 

「どうも自分には事務仕事が合っていない気がする」などと感じる場合は、この先の身の振り方についても考えるものですよね。

 

そこでこちらでは、そういった場合に参考にしていただける対処法について紹介していきます。

 

事務の仕事が合わないと感じる場合の対処

異業種に転職してみる

 

どんな人にとっても、合う仕事と合わない仕事というのがあります。

 

合わない仕事をずっと続けていれば、ストレスも溜まる一方になってしまいます。

 

ですから事務の仕事が合わないと感じる場合には、思い切って異業種へと転職してみてはいかがでしょうか。

 

異業種転職も勇気がいることではありますが、合わない仕事をずっと続けるよりは思い切って異業種転職してみたほうが、物事が良い方向へと進む可能性が高まるのではと考えられます。

 

異業種転職の選択肢を広げるには

 

資格や経験がなくても、異業種転職は可能です。しかし、異業種転職における選択肢を広げるためには、やはり資格はひとつの武器になります。

 

数ある資格の中には、現在の仕事を続けながらでも取得のための勉強を行えるものもあります。

 

そうした資格であれば、経済的に資格取得のために休職するのは難しいという場合でも資格取得を目指すことができます。

 

事務の仕事に行きたくない場合の対処法

転職もしくは派遣先を変えてもらう

 

今は仕事に行きたくないと感じているけれども、将来的にも事務仕事を続けるだろうという思いがあるのであれば、同業種転職もしくは派遣先の変更によって仕事に変化を与えてみてはいかがでしょうか。

 

仕事内容が同じでも、職場で顔を合わせる面々が変わるだけでも仕事に対する飽きを感じなくなる可能性があります。

 

異業種転職

 

「事務仕事は自分に合っているけれど、違う仕事もしてみたい」というのであれば、異業種転職をおすすめします。

 

少し様子を見てみるのもアリ

 

「仕事に行きたくない」という思いは、多かれ少なかれ社会人であれば誰もが感じることがあります。

 

ですから少し様子を見ることによってその思いが薄まるということも十分ありますので、転職や派遣先の変更にあまり前向きでない場合にはまずは少しの間様子を見てみてはいかがでしょうか。

 

事務の仕事を辞めたい場合の対処法

同業種or異業種転職

 

仕事内容以外に不満があり、今の職場をやめたいという気持ちが強いのであれば、我慢せずに転職活動をしたほうが身のためです。

 

もちろん、「年齢的にもう転職は厳しい」などと思うこともあるかもしれませんが、それ以上に「今の職場で働き続けるのは厳しい」と感じることもあります。

 

そうであれば、思い切って転職活動をしてみてはいかがでしょうか。

 

また、事務仕事そのものをやめたいという場合には、異業種転職をおすすめします。

 

こちらは同業種転職以上に思い切りを必要としますが、事務仕事に対する飽きがどうしようもないレベルにまで達していれば、そういった思い切りの良い決断も必要となります。

 

なお上記でも触れたように、派遣として事務の仕事に就いている場合は「派遣先の変更」によって仕事に対する不満を解消させることも可能です。

 

もし派遣先の変更を希望する場合には、以下の情報を是非参考になさってください。

 

派遣先の変更の仕方 

≪出典:エン派遣

 

さて今回は、「事務の仕事に行きたくない」といったお悩みを抱えている方にとって参考にしていただける情報をいろいろとお届けしてきました。

 

また、もし転職に対して興味を持ったのなら、是非転職支援サービスをチェックしてみてください。

 

転職エージェントに無料で相談できる転職支援サービスなら、あなたに合った職場もきっと見つけていただけるのではないでしょうか。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01
このページの先頭へ戻る