Pick up news !!

一般事務の給料まとめ!仕事内容ややりがいは?

「一般事務の仕事内容や給料まとめ!【※やりがいや求人の探し方は?】」がイメージ出来る画像03

 

勤める企業や所属する部署によって、大きく仕事内容が変わる一般事務の仕事・・・。一見”地味で誰でもなれる”と言う様なイメージを持つ人も少なくありませんが、実際はそんな事もありません。

 

初歩的なパソコンの知識からコミュニケーション能力、社内外への柔軟な対応力も求められる一般事務職は、企業の”縁の下の力持ち”とも呼ぶべき重要な役割を担っています。

 

そんな”一般事務職”に関して、今回は以下をまとめてみました。

 

一般事務の仕事内容ややりがいとは?
一般事務の給料や平均年収は?
一般事務の求人はどうやって探すの?

 

もし今現在転職を考えていて”一般事務職”について興味があると言う事なら、是非当記事をご覧頂ければ参考にして頂けるかと思います。

 

”一般事務職”は企業によってやりがいや役割が大きく変わります。そう考えると転職先は慎重に選ぶ必要があるので、求人の探し方などについてもしっかりと理解を深めておいてくださいね。


一般事務の仕事内容や役割、やりがいは?

「一般事務の仕事内容や役割は?」がイメージ出来る画像03

 

企業によって仕事内容が大きく変わりますが、基本的に一般事務職がどういった仕事をするのか?についてまずは見て行きましょう。

一般事務の仕事内容

書類や資料の作成

 

契約書や納品書、様々な企画のデータなど、必要に応じて書類を作成するのは基本的に一般事務の仕事内容となります。

 

この作業に関しては、パソコンのエクセルやワードを利用する事が多く、パソコン検定の資格などを持っていると、採用されやすい場合もあります。

 

電話やメール対応

 

会社に対しての様々なメールや、取引先企業からの電話、営業の電話対応なども一般事務職の仕事です。

 

この仕事には基本的なコミュニケーション能力と、丁寧な言葉遣い、明るくハキハキしゃべれるか?などが重要なので、面接の際にこういった点を見られる可能性があります。

 

コピーやファイリング

 

会議や企画などに応じて、資料をコピーしたり、重要な書類などを分かり易くファイルリングしておくのも事務職の仕事です。

 

こちらは、特に必要なスキルはありませんが、出来るだけわかり易く資料をまとめたり、丁寧に仕事をこなす事が必要とされます。

 

お茶出しなどの訪問者対応

 

メールや電話だけでなく、会社に訪問した人に対してお茶出しなどをするのも一般事務の仕事になります。

 

大きな企業などは、こう言った対応を意識して、良い印象を与える様な笑顔が出来る人や、明るくしっかりと対話出来る様な人材を優先的に採用する事も少なくありません。

 

一般事務の役割ややりがいは?

単調な作業が多い一般事務職なので、達成感等もなく、あまり仕事に対してのやりがいを持てないような気がします。

 

しかし、単調な作業を”いかに効率よくするか?”を考えながらこなしたり、実際に作業を効率化する事で社内で評価される事もあります。

 

仕事全てに対して感謝してくれる人がいると言う点がやりがいとも言えますし、自分が求めればいくらでも仕事をする事が出来るのも、一般事務職のやりがいと言えます。

 

企業によっては”会社の顔”の様な存在として扱われる所もあり、様々な場面で会社全体をサポートする様な役割を担います。


一般事務の給料や年収はどれぐらい?

「一般事務の給料や年収はどれぐらい?」がイメージ出来る画像03

 

一般事務職と言うと、仕事内容がそれほど難しくなく、給料も高くない様なイメージを持つ人が多いかもしれません。

 

実際の所はどうなのでしょうか?こちらに関してもまとめてみました。

一般事務の給料や平均年収は?!

一般事務の平均給与は?

 

一般事務の平均給与に関しては、以下を参考にしてみました。

参考にしたデータ

一般事務職の平均年収

平均年収算出方法

転職大手doda

340万円(※男女合わせて)

2013年10月〜2014年9月末までの間、dodaの転職サービスに登録したホワイトカラー系職種の男女から算出。(※サンプル数約16万件)

413万円(※男性のみのデータ)

305万円(※女性のみのデータ)

リクルート運営サイト『はたらいく』

252万円

”はたらいく”内の求人、提示給与額をベースに算出。基本的に「月給×14ヶ月」で試算。

データの算出方法でかなり差が出ていますが、それぞれの企業の賞与の差なども影響していると考えられます。

 

上記より252〜340万円程が一般事務職の平均年収と考える事が出来ます。

 

他の職種と比較すると一般事務の給料は安い方?

 

一般事務の給料に関しても、前項で紹介した転職サイトdodaのデータが参考になりました。こちらによると・・・

「一般事務職の給料は高い方?安い方?!」がイメージ出来る画像03

 

上記の様なデータがあり、全体100職種中で言うと、一般事務職の平均年収は86位と言う結果となっています。このデータを見ると、他の職種と比べて年収は安い傾向にあると言う事が分かります。


一般事務求人はどうやって探せば良い?

「一般事務求人はどうやって探せば良い?」がイメージ出来る画像03

 

一般事務職の求人は一見多い様に思えますが、実は『9時出勤、17時退勤が多い』と言う点や、『特に資格や専門知識が必要ない』と言う理由などから、意外に人気があります。

 

結婚して子供が生まれた後でも、時間的、体力的に勤めやすいと言う点でも女性に人気なので、求人数に対して応募が多いのも特徴です。

一般事務求人はどうやって見つけるの?!

では、一般事務求人はどういった所で、どのように探せば良い求人に巡り会えるでしょうか?こちらに関してもまとめてみました。

 

一般事務求人の探し方

 

基本的に一般事務求人に関しては、退職後や休職中であれば、地域のハローワークなどでも見つける事が出来ます。

 

しかし、前述の通り、意外に人気が高く、良い求人はすぐに採用が決まってしまいますので、出来れば≪転職サイトや転職エージェント≫を利用するのがオススメです。

 

こういった転職サービスの場合、以下の様に絞り込みを行うと簡単に”一般事務職”の求人を探す事が出来ます。

「一般事務職の求人はどうやって探す?!」がイメージ出来る画像03

 

実際に転職大手≪リクナビNEXT≫で絞り込んでみると、以下の様に158件の”一般事務職”の求人が見つかりました。

「一般事務職の求人はどうやって探す?!」がイメージ出来る画像03

 

こういった形で、まずは大手の転職エージェントや転職サイトに登録し、フリーワードに【一般事務】などと入力して検索すると、沢山の求人が見つかります。

 

出来るだけたくさんの求人内容をチェックし、詳しく仕事内容や給与面を見た上で、気になる求人があれば早めに応募するのが、”一般事務職”の良い求人を見つけるコツと言えます。

 

 

 

一般事務の給料ややりがい等に関して今回は紹介しましたが、体力的にもきつくない上にノルマなどもない為、長く働きたいと考える人にとっては最適な職種と言えるかもしれません。

 

特に結婚後子供を産んでから働くには、定時で帰れる所も多くしっかりと休みも取れるので、条件にあてはまる女性は、前向きに転職先、復職先候補として検討してみると良いかもしれませんね。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01
このページの先頭へ戻る