Pick up news !!

ITエンジニアの転職でアピールする秘訣!

「ITエンジニアの転職でアピールする秘訣【※いい志望動機やスキル】」がイメージ出来る画像01

 

ITエンジニアは、ソフトウェアで動くものを作るための技術的な知識が必要となる専門職です。

 

そのため、ITエンジニアに転職する際は、一番に技術力をアピールしないといけないと思っている方が多いのではないでしょうか?

 

そんな方は書類選考や面接を目の前にして、以下のような悩みを抱えているようです。

 

「どういうスキルをアピールするといいんだろう・・・」
「ITエンジニアのスキルを持っていないけど大丈夫だろうか・・・」
「転職するときにアピールが下手でどうしたらいいのか・・・」
「面接のときに志望動機がうまく伝えれない・・・」

 

もし同じような悩みを抱えているなら、この記事を読み進めていただくと、ITエンジニアの転職に有利となるアピールの秘訣を知ることができます。

 

ITエンジニアに転職を希望しているライバルに1歩差を作ることができますので、ぜひ最後まで読み進めていただけたらと思います。


ITエンジニアの転職でどんなスキルをアピールするといい?

「ITエンジニアの転職でどんなスキルをアピールするといい?」がイメージ出来る画像01

 

さきほど述べたように、ITエンジニアは技術力を持った専門職であるため、転職を考えたときに「どんな技術やスキルをアピールすればいいのだろうか?」ということがまっ先に頭に思い浮かぶのではないでしょうか?

 

では、どんな技術やスキルをアピールすればいいかを考える前に、そもそもITエンジニアはどんなスキル(技術)が必要なのかを見てみたいと思います。

ITエンジニアに必要なスキル

それぞれの職種による細かい技術的なスキルをのぞくと、基本的に必要なスキルには次のようなものがあります。

コンピュータの基礎知識(CPUやOSについて)
プログラミング言語
データーベース
ネットワーク
ソフトウェア設計力
コミュニケーション力

この中でどのスキルをアピールすることがITエンジニアの転職にとっていいのでしょうか?

 

ITエンジニアの転職でアピールすべきスキル

前述のITエンジニアに必要なスキルの中で、転職時にアピールすべき1番のスキルはコミュニケーション力です。

 

ITエンジニアの仕事はもちろんソフトウェアを作るための専門的な技術が必要ではありますが、技術はあくまで手段です。

 

何故コミュニケーションスキルが重要か?

 

大事な事は”こんなソフトウェアを作ってほしい”というクライアントが要求するものをしっかりと聞きだし、どうやってその要求を実現するソフトウェアを作ればいいかを開発チームで考える必要があります。

 

そのため、コミュニケーション力がないとそもそもソフトウェア開発をうまく進めていくことができません。近年、新卒採用においても積極的に文系の学生を採用していたり、違う業種からの中途採用を行っているのは、コミュニケーション力との関係がおおいにあります。

 

従って、もしITエンジニアの転職を希望されている方で、ソフトウェアの専門的な技術を身に着けていないという方も、コミュニケーション力を積極的にアピールすることが、ITエンジニアの転職を成功させるためには有効です。


ITエンジニアの転職でどんなアピールの仕方がいいのか?

「ITエンジニアの転職でどんなアピールの仕方がいいのか?」がイメージ出来る画像01

 

前述のとおり、ITエンジニアの転職でアピールすべきスキルはコミュニケーション力であるとお伝えしましたが、ただ単にコミュニケーション力があるということを伝えても、企業の採用担当者の方には響きません。

 

そこには、志望動機において、自分と企業を結びつけた採用担当者の方が納得するストーリーを伝えるといったアピールの仕方が必要になってきます。

志望動機で伝える3つのポイント

ITエンジニア業界の転職時に、志望動機において伝える内容は以下の3つです。

過去:「今まで何をしてきたか」

現在:「自分は企業で何ができるか」

未来:「自分が入社することで、将来どうなりたいか」

「過去」はこれまで自分がやってきたことの実績になり、この実績を元に今自分は企業でどのようなことに貢献できるのかといった「現在」、そして将来的には自分はどうなりたいかといった「未来」を伝えることで、自分と企業を結びつける理由となります。

 

「現在」「未来」を描くことで、企業にメリットがあるかどうかや企業の方針や方向性と合っているかどうかの判断基準となるためとても重要となります。

 

それでもアピールに困った場合はどうしたらいいか?

これまで、ITエンジニアの転職でアピールすべきスキルや、アピールの方法などの秘訣を述べてきましたが、それでも自分のこれまでの実績や自分の知識を考えた時に何をどうアピールしたらいいのか困る事もあるかと思います。

 

そんなときは、転職エージェントを利用する事がおすすめです。転職エージェントはITエンジニアに特化した転職情報を持っており、個人個人にあった企業の紹介やその企業にあったアピール方法に関して検討してもらえるため、転職にとても有効です。

 

≪ITエンジニアにオススの転職エージェント≫も当サイトでは紹介しておりますので、もし企業へのアピールにお困りでしたら、是非こちらもチェックしてみてくださいね。

 

⇒≪ITエンジニアに有効でおすすめな転職エージェント

 

 

 

ITエンジニアの転職におけるアピールは、転職の成功と失敗を大きく分ける重要なポイントとなります。

 

適切なアピールをする事で成功を大きく引き寄せる事になりますので、心配であれば転職エージェントを利用して、少しでも転職の成功率をあげれるように取り組んでみてくださいね。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01
このページの先頭へ戻る