Pick up news !!

転職を繰り返すのは性格が原因?採用への影響は?給料は下がる?

「転職を繰り返すのは性格が原因?※採用への影響は?給料は下がる?」がイメージできる画像01

 

多くの方が一度は経験する転職。しかしその転職も、一般的には何度も何度も繰り返すものではありません。

 

だからこそすでに転職を繰り返している方の中には、以下の様な悩みや疑問を抱える方もいらっしゃいます。

 

「転職を繰り返す原因って何なんだろう?」
「転職回数が多いのは採用に影響するだろうか」
「転職を繰り返すといずれ給料は下がってしまうもの?」

 

今回は、こうした悩みや疑問に心当たりがあるという方にとって参考になり得る情報をお届していきます。


転職を繰り返す理由や簡単な対処法をチェック!

転職を繰り返す理由や簡単な対処法をチェック!

 

あなたは転職を繰り返す理由について考えてみたことがあるでしょうか?

 

「転職はこれで最後にしたい」そう考えるのであれば、その理由について考えてみることをオススメします。

 

転職回数が人より多いのはナゼ?

転職先についてよく調べないまま転職してしまう

 

求人票に記載されている情報というのは非常に限定的です。

 

言い方は悪いですが、求人票からわかるのはあくまでも企業情報の上辺だけですから、その情報だけを頼りに転職をすると、自分が思い描いていた企業像とのギャップに戸惑い再び転職への気持ちが大きくなってしまうことがあります。

 

対策としては転職先の候補となる企業の下調べをじっくりと行うことが有効です。

 

そのためにはインターネットも活用すべきですし、転職エージェントからのサポートを受けてみてもいいですね。

 

転職エージェントは紹介先となる企業の下調べをしっかりと行っており、求人票には掲載されていないような情報も把握していますから、それらを踏まえた上で求人紹介をしてもらうことができます。

 

職場の人間関係を気にしすぎる

 

職場の人間関係を良好に保とうとする努力はとても素晴らしいことですが、それを気にしてばかりいると人間関係に疲れやすくなってしまいます。

 

少しくらいイヤな人がいても、「どうせ職場にいるときにしか付き合わないんだから」と割り切ることでその人の言動や行動もあまり気にならなくなります。

 

もちろん職場の人間関係に我慢ならないこともありますが、パーフェクトな人間関係を求めがちな方はその姿勢を改めてみるといいのではないでしょうか。

 

ただ単に飽きっぽい

 

転職を繰り返す理由には性格的な要素が関係することもあります。

 

やはり、転職回数が多い方には飽きっぽい性格の方も少なくありません。

 

毎日同じような仕事をして同じ人たちと一緒に仕事をするというような環境だと、多少仕事に飽きがきても仕方がないかもしれませんが、毎日の仕事内容が変化に富んでいると言い切れる仕事もまた少ないものです。

 

転職経験がないような方でも、「今の仕事、飽きたな」と感じたことはあるはずです。

 

転職を繰り返すことはリスキーながらも別に悪いことではないので、それを気にしていないのなら「仕事に飽きたから転職」という姿勢を崩す必要はありません。

 

ですがそれを気にしているのなら、そういった姿勢を見直し、仕事内容以外に変化を求めてみてはいかがでしょうか。

 

例えば「通勤ルートを変えてみる」だとか「仕事で使う文房具をおしゃれなものに変えてみる」だとか、そういった小さな工夫でも変化を感じることはできます。


転職を繰り返すことの問題点って?採用や給料に影響するってホント?

転職を繰り返すことの問題点って?採用や給料に影響するってホント?

 

転職を何度しようがその人の自由ではありますが、上記にもあるようにあまりに多くの転職を繰り返すのはリスキーであると言えます。

 

こちらでは、転職を繰り返すことの問題点について説明していきます。

 

転職回数が多い人は採用へのハードルが高まる

2〜3年程度の短いスパンで転職を繰り返してきたような人に対しては、企業も採用に慎重になる傾向があります。

 

特に日本企業は生え抜きの人財を好むことが多いので、あまりにも転職回数が多いとそれだけで面接を落とされる可能性も決して少なくはありません。

 

今までは問題なく転職できていたとしても、次回どうなるかは誰にもわかりません。

 

転職を繰り返す方は転職に対する抵抗感のようなものが薄いため軽い気持ちで転職を決めることがありますが、転職回数が多くなるにつれ採用へのハードルが高まるという傾向があることは事実なのですから、そのことは頭に入れておくべきではないでしょうか。

 

転職を繰り返すことで給料が下がるケースも

給料アップを最優先とした場合、その希望条件に合致する企業に転職できれば、よほどのことがない限りはそこでずっと働き続けたいと考えるものです。

 

しかし転職回数が多い方というのは「とりあえず転職できればいいや」という考えで転職先を決めることがあるため、給料については「現状維持できれば◎」というように軽く考えるケースも少なくありません。

 

それで本当に現状維持できればいいのですが、中には「多少給料が下がっても」と妥協して転職することもあります。

 

それを繰り返していけば、最初に転職したときよりもおのずと給料は下がってしまいます。

 

また転職回数が多い場合、給料などの条件が良い企業からは雇ってもらえないというケースも少なくないので、こうした要素も給料ダウンに関係しています。

 

今回お届してきた内容には、すでに転職を繰り返している方からしてみれば耳の痛くなる話も含まれていたはずです。

 

しかし、今の状況をどうにかしたいという思いがあるのなら、そうした現実にも目を向けることが大切です。

 

そしてもし興味があれば、面談〜アフターフォローまで幅広いサポートを提供してくれる転職エージェントを利用してみればいかがでしょうか。

 

きっと転職活動に役立つアドバイスを得られるはずですよ。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01
このページの先頭へ戻る