Pick up news !!

再就職が決まらないのは何故?! 良くある5つの原因と再就職のための3つの対処法!

再就職が決まらない!【※良くある5の原因と3つの対処法!】

 

「再就職がなかなか決まらない」こうした状況が続くと、精神的な疲れもより大きなものになってしまいますよね。

 

また、こういった場合、以下の様な疑問が出てくることもあるかもしれません。

 

「再就職がうまくいかないのは、何が原因なんだろう?」
「再就職を成功させるためには、どんな方法を取っていけばいい?」
「再就職に向けた活動をする際に、転職エージェントは役に立つ?」

 

そこで今回は、こうした疑問を解消していただける情報をお届けしていきます。

 

気になった方は、是非ご覧になってみてくださいね。

 


再就職が決まらない人の5つの原因まとめ!

再就職が決まらない人の5つの原因まとめ!

 

再就職が決まらないのには、どういった原因が考えられるのでしょうか?

 

今後の対策を練るうえでも、まずはその原因について考えていきましょう。

 

1.自己分析をおろそかにしている

 

再就職に向けた活動を始める際には、まず「自己分析」をしっかりと行なうことが大切です。

 

自身のこれまでのキャリア等々を一度洗い出し、自己分析をしていくことで、自分のアピールポイントやウィークポイント、向いていそうな職種などが浮かび上がってきます。

 

それをおろそかにすると、ただ闇雲にエントリーを繰り返したり自分には向いていない業界や職種にターゲットを絞ったりというようなことになってしまいます。

 

.理想が高すぎる

 

理想を高く持つのは悪いことではありませんが、転職市場における価値を把握できていない状態で理想ばかりを追い求めていると、なかなか結果はついてきません。

 

また、「絶対前よりも良い条件のところに再就職するんだ」という意識が強すぎると狭い視野で求人を探すことになるため、それも再就職の面接で受からない原因になってしまいます。

 

3.応募書類の内容が不十分

 

応募書類を作成するのは結構大変です。このため場合によっては「応募書類の使い回し」も発生します。

 

しかし、その会社のために作成されていない応募書類というのは採用担当者が見ればわかるものです。

 

それに気づかれてしまえば、書類選考の段階でまず落ちてしまうでしょう。

 

また、企業研究や自己分析が不十分だと「なぜその会社なのか?」「入社したら何ができるのか?」といった志望動機の核になる部分があいまいになり、採用担当者に訴えかける志望動機というものが作成できなくなってしまいます。

 

4.面接の準備がしっかりできていない

 

面接前にはやはり準備が必要です。それをしないと、質問の答えにつまってばかりだったり、自分の考えを上手く伝えられなかったりといったことが起こりがちです。

 

ですから、やはり面接前には少なくとも定番の質問への答えを用意しておくなどの対策をすることをおすすめします。

 

5.身だしなみが整っていない

 

身だしなみが整っていないと、それだけで第一印象が悪くなってしまいます。

 

第一印象が与える影響というのは非常に大きいので、それを良くするためにも身だしなみには気を配りましょう。

 

また、応募書類に添付する写真を撮影する際にもそれはいえることです。

 

髪がボサボサだったりシャツが乱れていたりすると、やはり印象が悪くなります。


再就職が決まらない時に試したい3つの対処法まとめ!

再就職が決まらない時に試したい3つの対処法まとめ!

 

再就職に向けた活動を頑張っているつもりなのに、なかなか内定が得られない

 

こちらでは、そんなときに試してみたい対処法についてまとめています。

 

1.あえて期限を設定して追い込みをかける

 

再就職が決まらないときは精神的なストレスが高まり、追い込まれてしまいます。

 

そんなときは、つい活動の手をゆるめて他のことに目が行きがちです。

 

しかしそれでは、再就職先が決まるまでの期間がさらに伸びてしまいます。

 

それは、ソワソワとした焦る気持ちを抱えている期間が伸びることを意味しています。

 

ですから、再就職活動がうまくいかないと悩むときは、あえて期限を設定して追い込みをかけてみましょう。

 

そうやって自分を追い込むことで「今自分がすべきこと」も見えてきますし、無駄も省けます。

 

ただ、もちろん大切なのは心身の健康です。

 

「これ以上は頑張れない」と感じたら、そのときは無理せず休みましょう。少しの休息が、次頑張るためのエネルギーをくれます。

 

2.自己分析、企業研究、応募書類や面接への準備を徹底する

 

上記と少し重複する内容ですが、まずは自己分析をしっかりと行なうことが大切です。

 

それによって自分がどういった業界や職種に興味があるのか?といったことが見えてきます。

 

そして応募書類の作成前には企業研究を入念に行い、それを志望動機に反映させます。

 

面接前には、定番の質問への回答をあらかじめ考えておいたり、身だしなみチェックリストを利用して身だしなみに乱れがないように心がけたりして、しっかりと準備していきましょう。

 

3.転職エージェントを利用する

 

「自己分析や企業研究などをしっかりとやっているはずなのに結果がついてこない」というケースもあると思います。

 

そういったときは、「どのようにすれば結果が出るのか」と困ってしまいますよね。

 

そこで頼りになるのが「転職エージェント」です。転職エージェントでは、主に以下の様なサービスが提供されています。

  • 経験豊富なキャリアアドバイザーのカウンセリング。
  • 非公開求人を含む求人の提案。
  • 応募書類の添削、面接対策。
  • 面接日程、入社日、給料などの交渉。
  • アフターフォロー

 

「再就職がうまくいかない」とお悩みのときに、こうしたサポートを受けられると安心できますよね。

 

「自分ではどうも自己分析ができているように感じない」といったときでも、キャリアアドバイザーのカウンセリングがあれば、その結果を通じて新たに自己分析をすることができます。

 

再就職に向けた活動を再構築するという観点からも、転職エージェントはおすすめのサービスと言えそうです。

 

もし興味をお持ちなら、是非気軽に「type転職エージェント」や「doda」、「マイナビエージェント」といった転職エージェントをチェックしてみてくださいね。

 

type転職エージェント画像

 

type転職エージェントの詳細はこちら!

 

dodaの画像

 

dodaの詳細はこちら!

 

マイナビエージェントの画像

 

マイナビエージェントの詳細はこちら!

 

さて今回は、「再就職したいのに面接に受からない」といった問題の原因や対処法についてまとめてきました。

 

そのなかで、何かお役立ていただける情報があれば幸いです。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01
このページの先頭へ戻る