Pick up news !!

仕事に行きたくないSE(システムエンジニア)の悩みと転職まとめ!

「仕事に行きたくないSE(システムエンジニア)の悩みと転職まとめ!」がイメージ出来る画像03

 

職業柄悩みを抱える事が多いSE(システムエンジニア)の仕事、あまりにストレスが溜まると毎朝出勤前に「仕事に行きたくない・・・」と考えてしまうかもしれません。

 

生活の為や家族の為、色々な事を我慢しながら仕事に行っている人は多いですが、悩みが深刻になると”うつ病”になってしまう恐れもあります。

 

実際に以下の様な悩みを抱えている人は多いようです・・・。

 

「SEとして働いていますが、後輩の覚えが悪く、毎日残業ばかりで仕事に行きたくありません・・・」
「IT業界でSEとして働いていますが、毎日行くのが辛いので転職を考えています・・・」
「2次請け、3次請けの仕事ばかりで、毎回納期に間に合わず残業ばっかり・・・」
「職場のOJTが上手くいかず、その”つけ”が自分に跳ね返り、ストレスも限界です・・・」

 

もしかするとあなたも今現在SE(システムエンジニア)として働いていて、毎日「仕事に行きたくない・・・」と言う悩みを抱えている所かもしれませんね。

 

そこで今回は≪仕事に行きたくないSEの悩みと転職≫についてまとめてみました。簡単に仕事を辞める事は出来ませんが、毎日我慢しながら続けていると、精神的にも肉体的にもいずれ限界を迎えます。

 

そうならない為にも是非最後まで当記事をチェックして頂き、少しでも前向きな気持ちになられる事を願っております。


仕事に行きたくないSEの悩みまとめ!

「仕事に行きたくないSEの悩みまとめ!」がイメージ出来る画像01

 

まずは同じSE(システムエンジニア)でも、人によってそれぞれ仕事に行きたくない原因や理由は違ってきます。まずは良くある原因や理由についてみて行きましょう。

仕事に行きたくないSE、良くある3つの原因と理由!

1.残業が慢性化している

 

IT業界の悪しき習慣ですが、残業が良く発生する様な仕事の受注の仕方をしている会社は、いつまでたっても慢性化した残業が解消されません。

 

残業が慢性化すると、プライベートな時間が削られるだけでなく、週1〜2日の休日だけでは中々疲れも取れず、精神的にも肉体的にもしんどくなってしまいます。

 

この様な状態が続いてしまい、「仕事に行きたくない・・・」と毎日感じる様になってしまいます。

 

2.人間関係がうまく行かない

 

システムエンジニアとして企業で働いていると、プロジェクトのリーダーを任される事があったり、中間管理職の立場になる事があります。

 

こういった立場になると、自分のやるべき仕事だけでなく、プロジェクト全体を見たり、後輩をOJTにより指導しなければなりません。

 

しかし、部下がうまく成長してくれなかったり、プロジェクトがうまく行かないと、上司からも叱られ、育たない部下にも気を使わないといけません。

 

こういった板挟みの様な状況により、仕事に行きたくないと悩むSEも少なくありません。

 

3.やりがいがない

 

元々専門的な分野で仕事をする為、同じような仕事を日々こなす事が多いSEの仕事。

 

ですが、いつまでも同じ仕事ばかりで、給料も上がらず、昇給もしない様な現状だと、次第にやりがいを感じる事が出来なくなってしまいます。

 

特に、企業によってはずっと下請けの仕事しか回ってこない所もあり、大きなプロジェクトを任される様な事がない場合は、どんどんモチベーションも下がってしまいます。

 

こういった状況に嫌気がさし、「仕事に行きたくない・・・」と朝起きると感じる様になってしまいます。


SEとうつ病の関係

「SEとうつ病の関係」がイメージ出来る画像01

 

一般的にIT業界で働くSEはうつ病になりやすいと言われています。毎日”仕事に行きたくない”と感じてしまう場合は、既にうつ症状の初期段階かもしれません。

 

では、何故SEはうつ病になり易いのでしょうか?もしかするとあなたにも当てはまるかもしれませんので、こちらもチェックしてみてくださいね。

SEとうつ病の関係まとめ!

SEにうつ病が多い原因は?

 

ITエンジニア業界全体にも言える事ですが、SE(システムエンジニア)はうつ病になりやすいと言われています。

 

その理由としては、

常に残業しなければならない
様々な場面でストレスが溜まりやすい
元々真面目な正確な人が多い
勤務時間が長時間でリラックスする時がない
プライベートな時間が取れず運動不足になりがち
仕事を持ちかえる事も多く、慢性的に睡眠不足

等が言われています。

 

上記にあてはまる数が多ければ多い程、うつ病になり易いとも考えられるので、チェック項目が多いあなたは注意が必要です。

 

自覚がないだけで既にうつ病の場合もある?

 

中には、「自分がまさか・・・」と言う思いから、既に”うつ病”になっているのに、気付いていない場合もあります。

 

特に完璧主義で仕事が出来る人程、ストレスが溜まるとうつ病になりやすいとも言われており、「自分がうつ病になんかなるわけない」と思っている人ほど、自覚症状がないだけでうつ病になっている場合もあります。

 

この後、うつ病のチェックに役立つサイトも紹介していますので、まずは自分で判断せずに調べてみてください。

 

今すぐうつ症状のチェックと診断を!

 

前述の通り、うつ病だと気付かずにそのまま勤務していると、いつか倒れてしまいます。

 

朝起きて毎日の様に「仕事に行きたくない・・・」と感じるのはうつ病かもしれないので、以下のサイトで一度チェックされる事をオススメします。


仕事に行きたくないSEの転職基準チェック!

「仕事に行きたくないSEの転職基準チェック!」がイメージ出来る画像01

 

もしうつ病になっていなかったとしても、毎日我慢しながら仕事を続けていると、いずれ限界を感じて転職を考えるようになります。

 

そこで、そんなSEが転職を考えた時、何を基準にどんなタイミングで転職をすればいいでしょうか?こちらに関してもまとめてみました。

仕事に行きたくないSEの転職基準チェック!

以下にあてはまれば当てはまる程、早めに転職活動を開始した方が良いと思います。

今の給料がSEの平均年収より低い(※SEの給料はこちらでチェック!
毎日の様に「仕事に行きたくない・・・」と思ってしまう
仕事をしている時や、寝る前になると自然と涙が出てくる
常に残業しなければならない様な会社に勤めている
ここ数年間全く給料が上がっていない
ここ数年間ボーナスの支給がほとんどない
人間関係がうまくいっていない、または合わない上司がいる
会社の体制ややり方に疑問を持っている

あなたが感じる項目はいくつあったでしょうか?もし複数個当てはまるようであれば、転職も考えた方が良いかと思います。

 

 

 

仕事に行きたくないSEの悩みや転職について、今回はまとめてみましたが、あまりに毎日思い悩んでいる様なら、早めの転職を考えた方が良いかもしれません。

 

我慢を続けていると、私生活にも支障をきたしますし、ひどい場合はうつ病になってしまいますので、そうならない為にも今後については真剣に考えられる事をオススメします。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01
このページの先頭へ戻る