Pick up news !!

仕事を辞めたい!そんな時の転職時期と辞めるタイミングまとめ!

「仕事を辞めたい!そんな時の≪転職時期と辞めるタイミングまとめ!≫」がイメージ出来る画像01

 

誰でも一度は「仕事を辞めたい!」と考える事はあるかと思いますが、そんな時に思い切って退職し、新しい職場へと転職すると言う人は少ないかもしれません。

 

その大きな理由の一つとして、退職する時期やタイミングに関してが分からず、ダラダラと仕事を続けてしまうと言う人がほとんどだからです。

 

実際に以下の様に悩んでいる人は多いようです・・・。

 

「仕事を辞めたいんですが、転職する時期っていつがベストですか?」
「毎日会社を辞めたいと考えてしまうのですが、辞めるタイミングがわかりません・・・」
「仕事を辞める時期としてはいつが最適ですか?転職に有利な時期とかある?」
「今すぐ仕事を辞めたい・・・この時期は辞めた方がいいでしょうか?」

 

会社を辞めるのに勢いも必要ですが、後で後悔しない為にも、転職する時期に関しては慎重に選びたい所です。

 

そこで今回は≪転職のタイミングや時期≫に関してまとめてみました。もし上記一つでもあなたの悩みに当てはまるようでしたら、最後までご覧頂ければきっとお役に立てるのではないかと思います。


仕事が辞めたくなるありがちな6つの理由とは?

「仕事を辞めたい理由と退職の判断まとめ!」がイメージ出来る画像01

 

仕事を辞めたいと考えた時、その理由によってはすぐに辞めた方が良い場合もあれば、もう少し今の職場で頑張った方が良いと言う場合もあります。

”仕事を辞めたいありがちな6つの理由”と”退職すべきか?”の判断まとめ!

まずは良くある”仕事を辞めたいと思う理由”と、その理由で”退職すべきかどうか?”についてをまとめてみたのでご確認ください。

 

1.人間関係が悪い

 

退職理由として多いのが”人間関係の悪さ”で上司や同僚と上手くいかずに転職を考える人も少なくありません。

 

中には女性だけの職場である看護師などの仕事で、先輩や上司からいじめられる様ないわゆる”パワハラ”に悩んでいる人もいます。

 

こういった人間関係の悪さで仕事を辞めたいと考えてしまう場合は、正直な所改善する様な良い手段はほとんどの場合見つかりません。

 

一度苦手意識を持ってしまうと、人はそのイメージから抜け出す事が出来ないので、自分自身の気持ちの持ち方や仕事に対する態度を改めても、人間関係は中々改善されません。

 

もし人間関係が悪くて仕事を辞めたいと考えているなら、早めに転職活動をされる事をオススメします。

 

2.給与が低い・上がらない

 

こちらも転職を考える理由として多いのですが、基本給が全く上がらなかったり、全く昇給しないケースです。

 

最初の数年間は我慢出来るものの、これが3年・・・5年・・・と続くと、「一生このままの給料であがらないのでは!?」と会社に対して不信感を抱いてしまいます。

 

特に昇給があまり期待できない生産工場の仕事や、歩合がつかない営業の仕事などは、基本給が安い上にボーナスもない様な会社もあります。

 

この理由で仕事を辞めたいと考える場合、入社してまだ3年も経っていないのであれば、社会人としての経験を積む為にも最低3年、出来れば5年は続けるべきですが、そうでない場合は早めに転職を考える方が良いかもしれません。

 

周りの上司や先輩を見渡して、明らかに安月給で働いている様な会社であれば、早めに見限った方が自分の将来にとっては良いかもしれません。

 

3.長時間勤務・残業が多い

 

残業するのが当たり前・・・、しかも残業手当がほとんどつかない・・・、そんな会社で不満を抱えている人も多いようです。

 

最初は「会社の為!」とか、「利益が上がる様になれば給料ももっとアップする!」と言う様な事を上司や経営者に言われて頑張っているものの、一向に会社の業績があがらずに、長時間勤務が当たり前になっていて、毎回残業を強いられる様な会社もあります。

 

こういった事に不満を抱えて仕事を辞めたいと考えている場合も、早めに転職を考えた方が良いかもしれません。

 

ブラック企業は年数を重ねれば重ねる程辞めさせてもらえなくなる可能性もありますし、長時間勤務で残業手当もほとんどつかない様な会社であれば、必ず今よりも良い会社が見つかります。

 

4.やりがいがない・面白くない

 

仕事に対してやりがいを感じられなくなったり、面白みが全くないと感じている人も多く、こういった理由で「自分がやりたい事をする!」と言って会社を辞める人も少なくありません。

 

しかし、このパターンで後先考えずに会社を辞めてしまい、自分のする事がわからなかったり、やりがいのある転職先が見つからずに、退職を後悔するケースも多いようです。

 

もし今現在この様な理由で会社を辞めたいと考えている様なら、この場合はすぐに転職を考えずに、じっくりと”自分が出来る事”や”これからやりたい事”をまずは整理する必要があります。

 

その上で、転職サイトなどに登録し、まずはキャリアアドバイザーなどに相談してみる事をオススメします。

 

5.キャリアアップしたい・やりたい仕事がしたい

 

既に今の職場は辞めるつもりで、今後のキャリアアップを狙っていたり、やりたい仕事が決まっていて辞めるタイミングを検討している人もいます。

 

この場合は、自分のやりたい事やキャリアプランが見えているのであればすぐに辞めても問題ありません。

 

しかし、辞めてからじっくり転職先を探すとなると、いざ転職活動を初めてみて自分のやりたい事や職場につけない事もあります。

 

その場合貯金を切り崩して生活しなければならなくなる可能性もあるので、出来れば転職するにしても、転職先を見つけてから退職する方が良いかと思います。

 

6.後輩に追い抜かされる

 

会社に長く勤めていると、自分より年下の後輩が必ず入社してきますが、この後輩などに業績で抜かれたりする事で、自分に自信がなくなり辞めたいと思う人も少なくありません。

 

この場合は、今の会社で後輩に抜かされたからと言って辞めてしまうと、他の会社に行っても同じ様になってしまう可能性があるので、あまり転職はオススメ出来ません。

 

後輩に抜かれると言う事は努力が足りないか、その後輩の能力が抜きん出ていた可能性もあるので、まずは自分の出来る事や得意な事をもう一度見つめ直し、その能力で会社の業績に貢献できる様にまずは考えるべきです。

 

ちょっとした挫折で逃げ出していると、今後長く会社に勤める事は難しくなるので、今の現状を打破して次の成長につなげましょう。


仕事を辞めるのに最適な5つの時期とタイミング!

「仕事を辞めるタイミングや時期まとめ!」がイメージ出来る画像01

 

では実際に「仕事を辞めよう!」と考えた場合、いつのタイミングや時期が良いのか?についてもまとめてみましたので、既に退職を決意している場合はこちらも参考にしてみてください。

良くある退職のタイミングと時期まとめ!

1.思い立ったらすぐ

 

やはり一度辞めたいと考えてしまうと、その後毎日仕事を続けるのが苦痛になってしまうと言う人がほとんどです。

 

こういった理由から、「仕事を辞めたい!」と思いたったタイミングですぐに辞めてしまうと言う人も少なくありません。

 

特に毎日仕事に行くのが苦痛で、身体的にも頭痛や胃痛が慢性的に起きてしまうと言う場合は、思い立った時に辞めてしまう方が良いかもしれません。

 

2.ボーナスを貰ってから

 

退職理由に関わらず、「せっかく貰えるんだから・・・」と言う理由で、ボーナスが支給されてから退職や転職する人も多いようです。

 

確かに後1ヶ月や2ヶ月でボーナスが支給されるのに、その直前で辞めてしまうのはなんだかもったいない様な気がしてしまいます・・・。

 

逆にボーナスがない様な会社であれば、いつ辞めても問題ないかもしれません。

 

3.ある程度貯金が溜まってから

 

キャリアアップややりたい職種へ転職する場合で多いのが、この”ある程度貯金が貯まったタイミング”で辞めるケースです。

 

やはり、すぐに仕事が見つからない可能性もありますし、うまく転職出来たとしても、今までやった事がない未知の職場へと転職するので、またすぐに辞めてしまう可能性もあります。

 

こういった事もしっかりと考えて、ある程度貯金が溜まったタイミングで辞めると言う人も多いようです。

 

4.良い転職先が見つかった時

 

ハッキリと「会社を辞めたい!」と強く思う前に、何となく会社に対して不満があったり、仕事内容に関して納得していない人はこのケースが多いようです。

 

今の仕事をしながら不満に思う事があったり、会社の将来性などを考えて不安に思うと言う事がある場合は、働きながら転職先を探し、良い転職先が見つかったタイミングで辞めます。

 

今の時代はネットで転職サービスや転職エージェントに登録しておくと、無料でスカウトメールが来たり、キャリアアドバイザーが自分に本当にあった仕事を見つけてくれる事もあります。

 

こういった理由から、働きながら転職活動すると言う人も少なくありません。

 

5.会社の節目

 

会社の決算が終わるタイミングや、新入社員が入ってくる春などのタイミングで仕事を辞めると言う人も少なくありません。

 

特に専門的な業務に関わっている場合、自分が辞める事で会社に大きな穴を空けてしまう事になるので、引き継ぎや後任者が決まる会社の節目のタイミングで退職するケースもあります。

 

会社を辞める時期に迷う場合は、こういった会社の節目のタイミングや、後任者への引き継ぎが終わるタイミングで退職すると円満に辞める事が出来るのでオススメです。

 

 

 

仕事を辞める時期やタイミングに関して今回はまとめてみましたが、一度「会社を辞めたい!」と考えてしまうと、中々前向きに仕事をするのが難しくなります。

 

その場合は、会社に悪いと思ってもやはり退職する事を前提に、まずは転職サイトなどに登録して転職先のイメージを高めると、案外スムーズに辞める事が出来るかもしれません。

 

辞めるタイミングとしては今回紹介した様に、ボーナスを貰った後や、次の転職先が決まってから辞める様にすれば後悔する事もないのでオススメです。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01
このページの先頭へ戻る