Pick up news !!

営業職で30代転職は難しい?給料や平均年収はどれぐらい?

営業職で30代転職は難しい?【※給料や平均年収はどれぐらい?】

 

「他の会社での営業職に興味があるけど、30代だと転職は現実的じゃなくなるのかな…」

 

自身の今後のキャリアについて、このような不安を抱えている方も多いかもしれません。

 

そしてそんな風に、30代での転職の可能性について考えている方の中には、以下の様な点が気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

「30代の営業職でも転職に成功した人はいる?」
「30代で転職活動をするとしたら、どんな風に活動を進めていけばいい?」
「30代の営業職って、給料はどれくらいもらっているんだろう?」

 

そこで今回は、30代での転職に興味がある営業職の方に向けて、転職事情や営業職の平均年収などの情報をお届けしていきます。是非チェックしてみてくださいね。


営業職は30代でも転職できる?成功事例は?

営業職は30代でも転職できる?成功事例は?

 

一般的に30代になると転職の難易度がグッと上がるというイメージがありますが、営業職の場合、30代での転職は実際に可能なのでしょうか?

 

30代営業職でも転職は可能?

結論からいうと、30代営業職でも転職は可能です。

 

30代といっても30代前半から後半までありますが、一般的に転職の限界といわれる35歳以上でも、就業人口全体が高齢化しているということもあって最近では30代の転職も増加傾向にあるといわれています。

 

ただ企業は30代の人材に「即戦力になってくれること」を求めますので、とくに異職種転職の場合は転職のハードルがとても高くなることが予想されます。

 

一方、自分のこれまでの営業職としての経験を活かして即戦力となれるような企業を相手にした転職活動であれば、思っているよりもスムーズに転職活動を進められる可能性も出てきます。

 

30代営業職の転職成功事例

転職エージェントのWEBサイトで公開されている転職成功事例の中から、30代営業職の方の事例を一部抜粋して紹介します。

 

営業職の転職成功事例

営業職の転職成功事例2

営業職の転職成功事例3

≪出典:マイナビエージェント

 

営業職の転職成功事例4

営業職の転職成功事例5

≪出典:リクルートエージェント

 

30代営業職の転職を成功させるには?

上記の転職成功事例からもわかるように、やはり30代になってからの転職活動では転職エージェントからの効果的なサポートが重要です。

 

転職エージェントであれば、ヒアリングの結果をもとに、転職希望者の可能性を広げられるような求人を提案してくれますし、求人票には載っていないような社風や平均残業時間などの情報も教えてもらうことが可能です。

 

さらには面接対策や入社日や条件面の交渉なども転職エージェントのサービスに含まれているので、30代営業職の転職のサポート役としても転職エージェントは大変心強いといえます。


30代営業職の気になる給料事情!平均年収はどれくらい?

30代営業職の気になる給料事情!平均年収はどれくらい?

 

さて続いては、30代営業職の給料事情を紹介します。

 

せっかく転職をするのであれば、それをきっかけに年収アップを期待している方も多いでしょうから、そのためにも事前に平均年収等のデータを知ることは大切です。

 

30代営業職の平均年収

「30歳を過ぎたけど、あまり給料が上がっている感じがしない」

 

このような状況だと、逆に同年代の営業職の平均年収も怖いもの見たさで気になってくるかもしれません。

 

それはさておき、実際の30代営業職の平均年収は、マイナビ転職によると以下の様になっています。

 

30代営業職の平均年収

調査方法/マイナビ転職会員データより統計的に算出
調査期間/2007年4月1日 〜 2013年6月30日

≪出典:マイナビ転職

 

いかがでしょうか?営業職全般の30代の平均年収と比較して、現在のあなたの平均年収はどの程度になっているでしょうか?

 

なお、同じ営業職でも各カテゴリによって平均年収は大きく変わる場合があります。

 

30代の平均年収がもっとも高かったのは「メディカル営業(MR・MS・その他)」で530万円。

 

全年代の平均年収がもっとも高かったのは「海外営業」で507万円でした。

 

給料アップを優先させたいなら

ネット上で公開されている転職成功事例では、転職理由が「給料を上げたいから」となっている事例はあまり見ませんが、もちろん中にはそれが主な転職理由になっている事例もあります。

 

もし転職で給料アップを実現させたいという場合は、転職エージェントにその旨を伝えてみましょう。

 

ただ給料アップにこだわるあまり、「今までとあまり年収が変わらないが好条件」というような企業に目を向けなくなってしまうと、転職が失敗に終わる可能性も出てくるかもしれません。

 

そうならないようにするために、譲れない条件があるときも、柔軟な対応をしながら広い視野をもって転職活動を進めていくようにしましょう。

 

さて今回は、30代営業職の転職事情や平均年収について情報をお届けしてきました。

 

もし少しでも転職活動に興味があれば、是非お気軽に転職エージェントのWEBサイトへとアクセスしてみてくださいね。


「東京、埼玉、千葉、神奈川の正社員求人ならtype転職エージェントがオススメ!」がイメージできる画像01

>当サイトから一番登録が多い「type転職エージェント」の詳細はこちら<



↓↓↓当サイト経由で申し込みが多い人気の転職サービスとオススメポイント!↓↓↓


人気の転職サービス

地域/紹介職種/サービスタイプ

オススメポイント

type転職エージェント

関東中心

総合転職

転職エージェント

転職した人の71%が年収UP!
● アドバイザーが年収交渉!
● 履歴書や面接対策までサポート
20代の事務職の転職に強い!
女性の転職に強い!

DODA

転職サイトdoda

全国対応

総合転職

転職サイト・エージェント

面談”あり”、”なし”の選択可!
● 転職サポートが充実!
● アドバイザーの変更も可能!
● 転職業界大手!
● 転職のプロが徹底サポート

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

クリーデンス

関東・関西・中部

アパレル業界専門

転職エージェント

アパレル業界専門サービス!
● 10万人以上の登録ユーザー数
● 求人企業数2300社以上!
● 業界出身のコンサル多数
● デザイナーからMDまで豊富

「転職エージェント徹底比較ランキング!」がイメージ出来る画像01
このページの先頭へ戻る